2009年01月

今日は、TRACK 40 と 41 と 42 と 43 をやりましたよっと。
今日は、予てから薄ボンヤリとしか記憶できていなかった動詞の語尾の y → i の変化について調べてみたですよ。

これって、薄ボンヤリとは覚えていたんですが、今ひとつハッキリは思い出せない状態でしたので、思い切って本日、復讐することにしたわけです。
(覚えなおしは一時の恥、忘却は一生の恥・・・。orz)

子音+ y → 語尾が y → i に変化
母音+ y → 変化せず

※ これは過去形でも三人称単数形でも同じ

今日は、TRACK 36 と 37 と 38 と 39 をやりましたよっと。
今日は、最初の最初から禿げしく疑問だった「Will you please」について調べてみたですよ。

と言うか、かなり今更な感じが漂っておりますが、調べるのが億劫だったので放置してしまっていたんですね。

依頼文・確認文の丁寧度

Can you
~してくれる?

Could you
~してくれますか?

Can you please
~していただけます?

Can も Could も依頼文として使える。
Could はより丁寧な言い方。
pleaseを憑けると もっと丁寧になる。
(出来れば付けた方がいい)

Will you
~してもらえる?

Would you
~してもらえますか?

Will you please
~していただけますか?

will も would も相手の意思を確かめる時に使う。
Would はより丁寧な言い方だが、基本的には相手の意思を確かめるために使う。
will も would も、物を頼む時に使うと失礼な言い方になってしまうことがあるので、そういう時は could を使うようにする。
pleaseを憑けると もっと丁寧になる。
(出来れば付けた方がいい)

今日は、TRACK 33 と 34 と 35 をやりましたよっと。
今日は「羊たちはみんな・・・」の「All the sheep」について調べてみたですよ。

それによると、All the sheep ってのは、以前も調べた通り、「All of the sheep」の「of」抜きであって、意味は「全ての羊」と言う意味ですが、これを「The sheep all」にも置き換えられるんじゃないかと言うことで調べてみたら、多分ですが、置き換えは出来るっぽいです。
(「all = allの修飾している名詞」の場合)

で、どういう時に置き換えするのかも調べてみたら、allの後ろにある「動詞やbe動詞を強調」する時に置き換えをするようです。
(と言うか、調べてきたことを元に、憶測を交えて書いてしまってますが、早速、微妙に勘違い臭が漂っております・・・。(; ^ω^))

今日は、TRACK 30 と 31 と 32 をやりましたよっと。
今日は久々に完了形について調べてみたですよ。

続きを読む

今日は、TRACK 27 と 28 と 29 をやりましたよっと。
今日も以前に調べた over there を調べなおしたですよ。

続きを読む

今日は、TRACK 25 と 26 をやりましたよっと。
今日は as ○○ as △△ could について確認してみたですよ。

と言うのも、 as ○○ as △△ could が as ○○ as possible と置き換えできると思っていたのに、英訳の回答を見たら、as ○○ as △△ could しか書かれていなかったからです。
「これはおかしい!」と言うことであれこれ調べてみたのですが結局分からず。

そのようなわけで、最後に確認のために下のワンポイントアドバイスを見たら、「as ~ as one can【possible】」と書かれてあったのでした。orz
(何じゃ、このショッボイ落ちは・・・( ´,_ゝ`)プッ)

今日は、TRACK 23 と 24 をやりましたよっと。
今日は the night の the が憑くのかどうか調べてみたですよ。
と言うのも、night には the が憑いたり憑かなかったりする印象があったので、今ひとつスッキリしなかったからです。

続きを読む

今日は、TRACK 19 と 20 と 21 と 22 をやりましたよっと。
今日は「賢い」と言う英単語を調べてみたですよ。

英語の勉強を始めるまでは、私は「賢い」といえば「smart」ぐらいしか思い浮かばなかったんですが、瞬間英作文の勉強を始めたら、何だか他にも「賢い」関係の単語があるようでしたので、今日はその「賢いシリーズの単語たち」を調べてみました。

続きを読む

今日は、TRACK 16 と 17 と 18 をやりましたよっと。
今日は when節について調べてみたですよ。
これ、以前にも調べてたんですが、やっぱりわからんのです・・・
どっちが前で、どっちが先なのか・・・。orz

続きを読む

今日は、TRACK 13 と 14 と 15 をやりましたよっと。
今日は 完了形+yetの「○○はもう△△と会った?」と言う表現が、必ず「○○ have + met △△ + yet?」になるかどうか調べてみたですよ。

と言うのも、会う約束をしている場合は meet をつかうので、「もうすでに△△と会った?」などと言う場合は、大抵「約束をしてから会う」ので「meet」が使われるのかな?と思ったわけです。

んで、一応Googleで調べてみたのですが、そういうお約束みたいのはなかったようでした。
(でも、ホントはそう言うお約束があったりして~ ('∀`))

↑このページのトップヘ