2009年03月

今日は、TRACK 25 と 26 と 27 をやりましたよっと。
以前にも調べたのですが、今日は、As と because の違いについて調べてみたですよ。
(ポロポロと手からこぼれ落ちるように、物事を忘れていくなあ・・・)

続きを読む

今日は、TRACK 23 と 24 をやりましたよっと。
今日は眠いのも手伝ってか、どうでもいいところでポカミスをしてしまいました。

それにしても眠いです。
(眠いからポカミスをしたことにしておこう・・・)

今日は、TRACK 19 と 20 と 21 と 22 をやりましたよっと。
ところで、いつも謎に思ってるんですが、通常、when節を強調したりする時は、when節を前に持ってくるようなのですが、瞬間英作文の日本語の例文ではどういうときがwhen節を強調しているのかがわかりにくくて往生しています。

『○○のとき、△△は□□だった』と言う場合は、when節を強調していて、『△△は○○のとき□□だった』と言う場合は、when節を強調していないような気もするのですが、ホントのところはどうか分からないです。

今日は、TRACK 15 と 16 と 17 と 18 をやりましたよっと。
今日は、何気に三連荘だったですよ。
たいていはポカミスだとかウロ覚え間違いだとかしてしまうんdねすが、今日は何故か幸運でした。
と言うわけで、今後も引き続き頑張ろうと思います。

今日は、TRACK 11 と 12 と 13 と 14 をやりましたよっと。
今日も思ったんですが、瞬間英作文は良い教材だとは思うんですが、文章が短すぎて、どちらの意味で訳せばいいのかわからないことがあるですよ。

特によく引っかかるのが see と meet です。

見かける感じでたまに会う
→ see

約束して会う、集まる感じで会う
→ meet

でも、「今朝はまだ○○と会ってない?」と言う感じの簡単な英文だと、どちらが適切なのかが分からないです。
と言うわけで、最近は、これ以上どちらを使えばいいのか考えても調べても分からないので、だいぶ適当な感じになりつつあります・・・。

今日は、TRACK 7 と 8 と 9 と 10 をやりましたよっと。
今日は久々にサクサクと終了できました。
やっぱり、サクサク終了できると言うのは気持ちいいもんですねw

最近は覚えた英文法や英熟語がウロ覚えで、混乱してしまうこともしばしばですが、この混乱が無くなれば多少はすっきりしてくると思いますので、引き続き、地道にコツコツと頑張りたいと思います。

今日は、TRACK 4 と 5 と 6 をやりましたよっと。
今日もポカミスをしてしまいました。

ところで、先日からちょっと疑問だったのですが、

「it stops rainning → 雨が降り止む」には、
「it will stop rainning → 雨が降り止むでしょう」

と言う未来形があるんですが、これが複数の節からなる文章になると、未来の話をしているのに未来形になったりならなかったりして、時々混乱しています。

一応、瞬間英作文では、未来形ではないときには、『(○○するとき)』と言う幹事で注釈がつくので分かるのですが、いつ現在形になっていつ未来形になるのかが分かってないですので、これが注釈がついていなかったらちょっとピンチかもです。

今日は、TRACK 1 と 1 と 3 をやりましたよっと。
今日は、第一章の初めなのに、いきなりポカミスをしてしまいました。

まだまだ英語が自分のものになっていないのかもしれないのですが、何となくですが、前よりも正解率が低下してしまっている悪寒です。
(う~~~ん、どうしたものか・・・)

今日は、TRACK 49 と 50 をやりましたよっと。
今日はポツポツと忘れてしまっているものが目立ちました。

ちなみに、まだ分からないところがあるようですので、引き続き、第一章を続けたいと思います。
(果たして、第一章に分からないところがなくなる日は来るのでしょうか?!)

今日は、TRACK 46 と 47 と 48 をやりましたよっと。
今日は、made of wood の wood が単数形なのが分からなかったので、調べてみたですよっと。
と言うのも、いくつかの木々から作られている = woods でも良いのではないかと思ったからです。

made of ○○ 材料
made from ○○ 原料

複数種類のものから一つの種類のものが作られていることを表現したい場合は○○を複数形にして、
1種類のものから一つの種類のものが作られていることを表現したい場合は○○を単数形にするらしいです。

↑このページのトップヘ