2009年07月

今日は、TRACK 20 と 21 をやりましたよっと。
今日は、itを使った新種の比較級を初体験しました。
この例文は天気について書いた比較級の↓のような例文でした。

It will be much hotter tomorrow than today
(明日は今日よりもずっと暑くなるだろう)

これを元々の文章で分解しますと...
続きを読む

今日は、TRACK 18 と 19 をやりましたよっと。
今日は、live + (前置詞)について調べてみました。
と言うのも、自動詞なのに前置詞が入っていたり入っていなかったりするからです。

続きを読む

今日は、TRACK 17 をやりましたよっと。
今日は、pleased to と glad to の違いを調べてみました。

すると、どうやら意味的にはほとんど一緒で、pleased to の方が丁寧な言い回しらしいと言うことがわかりました。
(すごく丁寧らしいので、普通の会話の時は glad の方が無難かな?)

今日は、TRACK 16 をやりましたよっと。
今日は、borrow の意味を調べてみました。

《 borrow 》
○○から物・金を借りる
(英訳では、lend と間違ってしまったんですが、lend は貸すって意味なので正反対でした。(´・ω・`))

今日は、TRACK 14 と 15 をやりましたよっと。
今日は、実に簡単な感嘆文の使い分け法をどんどん英作文のページ下のアドバイスで見つけました。

What a~ What a + 形容詞 + 名詞
How ~ How + 形容詞 + 副詞

これだと、前の方法(非常に○○な)に置き換えて考え直す方法よりも簡単にできそうでしたのでやってみたら、本当に簡単にできてよかったです。(´ω`*)

今日は、TRACK 13 をやりましたよっと。
今日は、solve と answer の違いについて調べてみました。

+ solve 問題や計算などを解く
+ answer 返事をする・回答する

今日は、TRACK 12 をやりましたよっと。
今日は、calm の意味について調べてみました。

《 calm の意味 》
静かな・静けさ・平穏・静める・落ち着く

色々な意味があるようですが、概ね、静かだとか落ち着いていると言う意味のようです。
(quiet とは何が違うんだろう...)

今日は、TRACK 11 をやりましたよっと。
今日は、people と perason の違いについて調べてみました。

+ people 人々・国民
+ person 個性的な個人

personって、people とほぼ同じ意味かと思ってましたが、全然違いました。
恥をかく前に調べておいてよかったです。

今日は、TRACK 10 をやりましたよっと。
今日は、go on a trip to~ と trabel の違いについて調べてみました。

go on a trip to~ は、~へ旅行すると言う意味で、trabel~は、~へ旅行すると言う意味です。
どっちでも良いとは書かれてなかったですが、何だか両方とも同じっぽいです。
ただ、海外旅行に行くって言うときは、trabel abroad が一般的に使われているようです。

今日は、TRACK 9 をやりましたよっと。
今日は、all right と certainly と sure の違いについて調べてみました。

+ all right
わかった

+ certainly
かしこまりました・もちろんです

+ sure
いいよ

これを見るとちょっと分かりづらいですが、要するに丁寧さから言うと...

1.certainly
2.all right
3.sure

...って感じですかね。
とりあえず、大外ししない程度に使い分けできるようにがんばろうと思います。

↑このページのトップヘ