2010年10月

今日は、TRACK 19 と 20 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。(´ω`)

英作文はなかなか楽しいです。
学生の頃の英語は、単語の丸暗記とか興味のない長文の和訳とかがありましたので、英語が好きではなかったですが、
今は、英作文が身近な存在になってきていますし、英語を書いてあれをしたいとかこれをしたいとか言う目標があるから楽しいのかもしれません。

今日は、TRACK 18 をやりましたよっと。

今日は、前にも調べた anything と somethig の違いについて調べなおしてみました。
すると、否定文では通常something はanything に変換と言うページを見つけました。
これによると、否定文だから肯定文だからと言うわけ方ではなく、そのイメージがあるかどうかと言うのも重要になるんだそうです。

ですので、範囲を限定せずに考えても言うことが何もなくて、まさに何も言っていないと言いたいときには、I didn't say anything.というでしょう。
ごく普通な表現です。

ですが、例えば、ある小さな男の子がいたとします。
いつもちょこちょこ、ちょこちょこ走り回っては、面白いことを言っていたとします。
みんなそのこのことを話題にするような時には、決まって「チビで、おっちょこちょいで、お調子もの」みたいに言っていたとします。

いつも決まったその子のイメージがあるのです。
そんなとき、「昨日、クラスの男の子の話になったけど、彼のことは何も言わなかった」という表現で、I didn't say something about him.と言ってしまうことはあるでしょう。

頭の中では、「チビで、おっちょこちょいで、お調子もの」というイメージができあがっているのでしょう。

今日は、TRACK 16 と 17 をやりましたよっと。
何だか機能は嵌り系のTRACKで鬱な感じでしたが、今日はサクッと終了できました。(´ω`)
明日もこの調子で頑張ろうと思います。

今日は、TRACK 15 をやりましたよっと。

今日もまた、時間の単語を置く場所で嵌りました。(´A`)
(嵌ったのは、TARCK16です)

to 不定詞 の前に時間の単語を置くのか、to 不定詞 のあとに時間の単語を置くのかでは、いつも悩んだり間違えたりします。
と言うわけで、ネットで調べてみたんですが、結局よくわかりませんでした。
(もしかすると、to 不定詞 以降の文がto 不定詞 の前と時間が違うものはto 不定詞の前に時間の単語を持ってくるのかな?)

今日は、TRACK 13 と 14 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。(´ω`)
次もこの調子で頑張ろうと思います。

今日は、TRACK 11 と 12 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。(´ω`)

ところで、いつも思うんですが、もし私の頭がすごくよかったら、もう一つ言葉を覚えてるだろうなと思うですよ。
で、そん時に何を覚えるかという話なんですが、これがなかなか難しいです。

1、 覚えやすさ
2、 簡単さ
3、 使用頻度

これらのことを考えると、英語の次に出るものはなかなか見つからないなと言うことに気が付きました。
特に使用頻度に関しては、英語以外の言語って、さほど使わないように思います。
(お医者さんとかはドイツ語とか知ってると有利なのかもしれないですが・・・)
と言うわけで、改めて英語の偉大さを思い知ったのでした。

今日は、TRACK 9 と 10 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。(´ω`)
明日以降もこの調子で頑張ろうと思います。

今日は、TRACK 7と 8 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。(´ω`)

近年、英会話ができる会社員が増えているようです。
必要に迫られてと言うことのようですが、人間やればできるんだなあと言う心境です。
瞬間英作文 の作者の方が書かれておられましたが、日本人は英会話が苦手と言うのは、勉強法が間違っていたんでしょうか・・・ ^^;

今日は、TRACK 5 と 6 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。(´ω`)

以前、とある学校の話を その学校の卒業生である有名人の方が話しておられました。
何でもその学校では、日本語禁止英語しか話してはならないんだとか。

その時はそんな学校があるのかとすごく仰天しましたが、その学校で生活する前に、今の日本では英訳や英作文の苦手な方がまだまだ多いようですので、予め 瞬間英作文 みたいな形で英訳の基礎の勉強をした人でないと、その環境で学生生活を送るのは難しいかもです。

今日は、TRACK 3 と 4 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。(´ω`)

ところで、 瞬間英作文 をやっているといくつもの難問にぶち当たります。
例えば、seemeet の違いだとか・・・。
検索ですぐに見つかる単純な問題ばかりだったらいいのですが、そうでないものも多いです。

というわけで、誰か英語に堪能な人が教えてくれたらなあと思うこともしばしば。
でも、学生時代は英語の先生がいて、訊けばなんでも教えてくれる環境にあったんですよね。
でもそれをしなかったと・・・。

というわけで、昔はずいぶんもったいないことをしていたもんだなあと思う今日この頃なのでした。

↑このページのトップヘ