2010年11月

今日は、TRACK 17 と 18 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

私は、サイトを英語で書けることが最終目標ですので、さほど気にはしていなかったのですが、いつも漠然と不安に思うのが、私がやった英訳が英語圏の人々に通じるのかどうかです。

(゚Д゚ )ハァ? (あんた何言うてんの?)

みたいに思われるんじゃないかと。。。(´へ`)

というわけで、本当に英語が通じるかどうかを確認する場合は、youtube や ツイッターなどでコメントして英語圏の人々に自分の英文を見てもらうか、(上手く行けば、レスを返してもらえるかも。。。)英会話教室などに通って確認した方がよいのかもです。

今日は、TRACK 16 をやりましたよっと。

ところで、今日も TARCK 16 で嵌りました。
ここ、完全に鬼門です。

特に難しいことなんてない感じの英作文なのですが、時間の単語を置く場所でいつも嵌り込んでしまいます。
(よほどのことが無い限りは、全部文末に置いとけばよいということなら簡単なんですが・・・。(´へ`)ムー)

今日は、TRACK 14 と 15 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

ところで、先日ちらっとですが、 スラスラ瞬間英作文 を見てみたのですが、頑張れば何となく出来そうな感じに見えました。
昔は、絶対に手も足も出なさそうな雰囲気でしたので、「こんなん絶対に無理」「こんなのを英訳できる日が来るとは思えない」とか感じてたんですが、知らない間に、結構英語力が上がってきてたんだなと、ちょっとだけホッとしたのでした。(´ω` )

今日は、TRACK 12 と 13 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

瞬間英作文 の勉強をやり始めてから気がついたんですが、冠詞ってのは思った以上に難しいです。
学生時分(つーても、かなり昔ですが)冠詞はそんなに難しく感じたりはしなかったですが、今ではかなり難しく感じます。

というのも、冠詞のガイドライン(冠詞が付く・付かない、a か the かなど)が今ひとつ曖昧で自分で冠詞をどう付ければよいのかを分かってないからなんだと思います。

でも、単語や文法によって、これとこれはは絶対的に a 、何があってもあれは絶対に無冠詞とか決まってたら楽なんですが何だかそう言うわけでもなさそうな感じなんで、これからも冠詞については悩み続けそうな悪寒です。

今日は、TRACK 11 をやりましたよっと。
今日は久々に stay calm をど忘れ間違いしました。

もう、この stay calm だけは何度やっても鬼門・・・ (´へ`)
というわけで、次からは間違えないように頑張ろうと思います。

今日は、TRACK 9 と 10 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

瞬間英作文をやり始めてから気がついたのですが、日本語を理解していないと、英作文もできないです。
最初は日本語の読み書き・喋りができるんで、日本語はぜんぜんOKだと思ってたんですが、(← そもそもこの日本語がおかしい)日本語の例文から英作文をしようと思うと、思った以上に日本語を理解できてなかったことに気がつきました。
(この年にしてこんなこと言ってるし・・・。(´へ`))

というわけで、かなり遅ればせながら、何となくですが、英作文をすることで日本語の理解度もUPしつつあるように感じております。

今日は、TRACK 7 と 8 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

ところで、通販サイトで商品の購入が出来るようになってから、海外の方々も日本の商品を買えるようになってきたようで、海外の Amazon などではきのこの山やキューピーマヨネーズなどが購入できます。

ただ、実際にAmazonのサイトを確認してみたところ、値段は日本のよりもちょいと高めだったりします。
(送料とか輸送賃とかが入ってるからかな?)

というわけで、日本での価格を知っている日本人はちょっと買うのを躊躇してしまいますが、海外にお住まいの外国人の方々は購入されているようです。
日本の商品の中でも特に好評なのはマヨネーズで、味やチューブ方式になっている点などが高評価なんだそうです。^^
参考:MSN産経ニュース米アマゾンで絶賛 ニッポンの味 ワンクリック購入、リピーター続出

今日は、TRACK 5 と 6 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。(´ω`)

英語を勉強し始めてから、デザインで商品につけられている英語についてだんだんと気になるようになってきました。
と、そこで思ったんですが、きっとネイティブの人からすると、日本で販売されている衣服や雑貨などにつけられている英単語にはかなりおかしなものもあるんじゃないかと・・・。

と思ったのも、以前、 ジェイミー's キッチン と言う番組で(イギリスの給食改革に立ち上がったイギリスの天才料理人の番組)ジェイミーさんという料理人の方が出演されていたのですが、そのジェイミーさんの着ておられた中高生っぽいジャージに「西成」と言う文字が・・・。(´゚ω゚):;*.ブッ

あと、これは別の番組だったんですが、(番組名や内容は忘れました)日本語が大量に書かれた黒いTシャツを来た方が出演されていたのもありました。

この他、有名な歌手の レディー・ガガ さんのお持ちのバーキンのバッグには、「ガガ愛してる」など、中高生のものと思われる大量の寄せ書きも書かれてありましたし、わざわざ日本人に日本語を書いてもらって日本語の刺青を入れている方々もおられるようです。

どうやら、日本語や漢字などの文字は海外の一部の方にクールな文字として思われているようで。。。
でも、日本語を読み書きできる日本人からすると、どうしても書かれている内容に目が行ってしまいます。
というわけで、英語で書かれた商品も、きっと英語圏の方からするとかなり奇異なものもあるのかもしれないです。

今日は、TRACK 4 をやりましたよっと。
今日はしょうもないところで間違いを連発しちまいました。(´・ω・`)
次は気をつけようと思います。

今日は、TRACK 2 と 3 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。(´ω`)

ところで、以前、TVで日本語がペラペラな留学生が出ていました。
何でもその方は、お気に入りのマンガ日本語の勉強をしていたんだそうです。

日本語で書かれたマンガには色々と難しい表現はありますが、好きこそ物の上手なれと言う具合で、好きなマンガであれば一生懸命理解しようとするのかもです。

ただこの時、日本のマンガを外国の方々が読むのであれば日本語の勉強になるのだと思うのですが、日本人が日本語で書かれたマンガを読んでも英語の勉強にはならないところが残念だったりします。

というわけで、もしマンガで英語の勉強をするのであれば、元々英語で書かれたマンガを入手するか、日本語を英訳して海外で販売されているマンガを入手する必要があるかと思います。

≫ Amazon で販売中の Manga(洋書) カテゴリページ
(日本のマンガが英訳されたのが多数販売されています)

↑このページのトップヘ