2011年10月

今日は、TRACK 16 をやりましたよっと。今日は、drive me home と言うのを初めて知りました。 最初は、take me to home by car とか何かなのかと思ったですが、drive me home の方が単語3つなので、こっちの方が楽で良いかもです。(^^ (これは、英語圏ではよく使われる ...

今日は、TRACK 15 をやりましたよっと。 今日は。。。 She wasn't listening to what I was saying. 彼女は僕の言っていることを聞いていなかった  を間違えました。  ボケーと日本語を使っていると、それがどう言うことを意味しているのか、あまり深く考えなかったりする ...

今日は、TRACK 14 をやりましたよっと。 今日は、That is the boy whose father you met yesterday.に疑問が生じました。 その疑問とは、whose father と you met の間に関係代名詞の目的格の 『that』 が入るんじゃないかって言うことです。 ただ、father の前に whose を使 ...

今日は一つもクリアできませんでした。 (><; 今日気が付いたんですが、このどんどんおかわりには、of which が無いんですね。 Look at the mountain whose top is covered with snow. の例文も、whose になっちゃってますし。。。(´・ω・`) おかわり!どんどん瞬間英 ...

今日は、TRACK 13 をやりましたよっと。 今日は、TRACK 13の⑦の Was the fish that you caught the biggest of all? 君が釣った魚がすべてのうちの中で一番大きかったのかい? というのを間違えました。 と言うか、この例文、日本語を読む段階で詰まっちゃいました。(^^ ...

今日は、TRACK 12 をやりましたよっと。 今日はまた、so that 構文のthat節の中の時制を間違えました。 (過去形にしないといけないものが現在形になっていたり) so that 構文の原理原則はだいたい分かるんですが、ボケーと英作していると間違えやすいです。 (どうやら、『 ...

今日は、TRACK 11 をやりましたよっと。 今日疑問に思ったのですが、 A parrot is a bird that can speak. オウムは話すことのできる鳥です。  Penguins is birds that can't fly. ペンギンは飛べない鳥です。  この二つは、同じ鳥について書かれた例文なんですが、一方は ...

今日は、TRACK 10 をやりましたよっと。今日は、The boy who likes reading a lot ~を間違えました。 (a lot を very much にしてしまっていました。(^^ ;) 確か、  a lot 肯定文で使われることが多い very much 否定文で使わることが多い んでしたっけ。。。 という ...

今日は、TRACK 9 をやりましたよっと。 今日は、all over the world (世界中で)を間違えました。 (in the world にしてしまっていました) なので、in the world と all over the world の違いについて調べていたら、"all over the world"と"around the world"と"in the ...

今日は、TRACK 8 をやりましたよっと。 今日は、初めての単語を発見しました。それが starve (飢える・例文では ing を付けて『飢えている』)です。 私が今まで思っていたのは、『飢える』とか『飢えた』と言うのは、飢えている子供とか飢えている人々みたいな感じの『形 ...

↑このページのトップヘ