2012年08月

今日は、TRACK 4 と 5 をやりましたよっと。

ところで、先日からWordPressで英語ブログの記事を作成しているのですが、WordPress では、スラッグと呼ばれるものを指定することで、ページ名を指定できるようになっています。
と言うわけで、スラッグ(Slug)というのを調べてみたんですが、どうやらナメクジと言う意味らしく。。。

               λλ
             / ゜∀゜) < ワーイ
            ~  ̄ ̄ ̄

カタツムリならまだしも、ナメクジとか。。。(><;

                )         )             __
                ∧           ∧              ∥ _~",ー 、,,_
               / 入       / 入             ∥ /  |ノ  ,>
               /  入     /  入            ∥ /ヽ_,:--'´
              ノ    入___ノ    入..           ∥/~ 
            /               ヽ           ∥
           /                  ヽ        (二二二)\
__     _     /      ○          ○   \ .__   _      \\
__\/ ̄ \ /            ヽ       /     ∨ `/_\     // _
 /./ ̄\\            ヽ---/       |//\\\  // ./___ \/ ̄\   ∩
\/\\ \\            ヽ   /        |/  \\\//  | |  |// ̄\\___||
\\/\\ \\ //       ヽ  /        /\   \//\ //.//|    \_ノ
  \\_\\_//          ヽ/        / \\_//\\\∠//.| |
/  \_/\_/                    /   \_/  \ ̄\_/  ヽニ⊃

と言うか、何でナメクジ?って感じなんですが。。。(^^;
もしかして、別のスラッグとかあって、本当はナメクジって意味じゃないんでしょうか。。。

今日は、TRACK 22 と 23 をやりましたよっと。

ところで、私はサイトやブログの運営や管理をしていますが、html とか php の構文とか CGI って英語が使われているんですよね。。。
なので、日本語を使っている日本人には(; ゚Д゚)ヒョエーって感じでも、英語圏の人には意外と楽なものなのかなとか思うことがあります。

if とか else とか while とか until とか exit とかreturn とか width とか height とか。。。
日本語だと、もしとか、他にとか、~までとか、脱出とか、戻るとか、とか、高さとかですし。

こういうのは、世界中で使えるように、世界で一番使われている言語で規格が作られるものなので、日本語でって言う場合は、世界中で使われるような簡単ですごい言語にならないと無理なのかもです。

今日は、TRACK 21 をやりましたよっと。

ところで、今日は for them の位置を間違えましたよっと。
(Water was more important for them than money then.)

これも間違えやすいんですよね。。。
と言うか、日本語でも単語の並び順とか文法がグチャグチャのままドンドン話をする外国人がいますが、意外とそれでも通じちゃったりするんでしょうか。(^^;

Then ・・・ Water more important than money for them.
とか言うふうに。

昔、お話をした貿易商の方は、カタコトの現地語さえ話せれば後はなんとかなるとかおっしゃってましたが。。。

今日は、TRACK 20 をやりましたよっと。

前からずーーーっと思ってたんですが、おかわり!どんどん瞬間英作文

Emilly speaks French the best of in her class.
(クラスで、エミリーが一番上手にフランス語を話します)

of は必要なんでしょうか。。。(^^;
(もしかして、誤植とか誤植とか誤植とか。。。)

他所の例文を見ると、そう言うのはないようですので、ここだけイレギュラーに of が挿入されているようですが。。。

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____     こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /
       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |  こまけぇことだが気になるお ‥‥
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃

今日は、TRACK 18 と 19 をやりましたよっと。

ところで、いつも思うんですが、留学とか海外赴任とかってほんとに大変そうだなって。
言葉がわからないというのもあるんですが、それ以上に、生活するのに必要な色々なこと一から調べなおして、対処しないとだめだという点が。。。

例えば、不動産の賃貸借契約とか。
留学とか海外赴任で予め用意されている場合は移り住めば終いだったりするんですが、(株サイトで相互リンクして頂いているサイトオーナー様の中には、そう言う形で海外赴任されてる方がおられました)自分で不動産の賃貸借契約をするとなると、海外に行った直後からホテル住まいし、ホテル住まいしたまま不動産屋巡りをして、不動産屋を探しまわらなかったりしないといけなかったり。

あと、銀行口座
日本でも、田舎だと地元の地銀郵便局しか近くになくて、新たに口座を開設せねばならなかったりするケースもあるんですが、他所の国だとそれがさらにキツくなりそうですし。

あと、住民票などの登録が必要な地域とか、日本でも今話題になっている納税者番号
これも取得してから出ないと働けないとか。

近年の日本では、海外赴任とか留学をしたがる人がすごく減っているそうですが、このめんどくささを考えると、何となく分かるような気がします。(^^;

今日は、TRACK 17 をやりましたよっと。

今日は、others について調べてみました。
というのも、others ではなく、other people なんじゃないかなって思ったからです。

という訳で、早速、Weblioで調べてみました。
すると、こんなのを発見しました。

名詞
others

1. Plural form of other.
2. Other people. I treat others like I treat myself.
3. Those remaining after one or more people or items have left, or done something else, or been excluded.
Two decided to hide, the others surrendered.
I kept two special jars and threw away all the others.

これを見ると、others は other people の意味も含まれているようで。。。
と言うことは、瞬間英作文 では、others とだけ書いてあっても、others でも other people でもOKなのかもです。(^^
(たぶん)

今日は、TRACK 16 をやりましたよっと。

今日もまた、乗り物の動詞(+前置詞)を間違えました。><;
電車(get?)とか、飛行機(take?)とか、自動車とか、自転車(ride)とかによって、英語って動詞が違うんですよね。。。
なので、一々そういうのを使い分けしないと行けないという。

しかも、使う用途によってさらに別の単語になってしまったり。。。
(電車に間に合う → catch )

日本語なんて、全部『乗る』で済んでしまうんで、非常に楽だったりします。
(『見る』とか『聞く』も漢字は違うものの、読み方は全部同じなので楽だったり。。。)

という訳で、もうちょっと簡略化してくれたら英語の勉強も楽になるのになあと思う今日この頃なのでした。(^^;

今日は、TRACK 15 をやりましたよっと。

ところで、今日も There isn't anything to eat in the refrigerator.を間違えました。(><;
これ、頻繁に間違える問題です。
スラスラ~っと、There isn't any food in the refrigerator. と訳しちゃうんですよね。。。(^^;

そのページの設問の趣旨からすると、There isn't anything to eat in the refrigerator. が正しいんですが、スラスラ~と訳していると、なかなかそれに気付くことが出来ないという。

。。。なので、同じ間違いを何度も繰り返してしまうという。
という訳で、次は間違えないように気をつけようと思います。(^^

今日は、TRACK 13 と 14 をやりましたよっと。
今日もさくっと終了できました。

ところで、アメリカなどではまだまだ小切手の文化があるようで、色々な場所で、小切手を使って支払いをするそうです。
でも、日本は賃貸住宅の支払いなんかは現金払いが多いんですが、アメリカとかだと、そう言う支払いも小切手にしちうようで、あまり現金で支払うこととかないそうです。
(現金だと、偽造通貨と疑われちゃうのかな?)

と言うか、小切手だと偽造とか見抜けなくて却って取りっぱぐれが起きそうな悪寒なんですが、小切手だと、偽造防止的な何かがあるんでしょうか。。。(^^;
(小切手に書かれた口座番号とか銀行名から、残高とか本人確認とかしたりするのかしらん?)

今日は、TRACK 12 をやりましたよっと。

ところで、今日は be able to ~ についてちょっと調べていたんですが、その時、ちょっと怖いページを発見。

≫ Are you able to -- ? - 英語 - 教えて!goo

このページによると、Are you able to と言うのは結構失礼な言い回しなようで、基本的には使わないほうが良いらしいです。
(場合によっては左遷。。。)

ちなみに、確か、can であっても Can you understand ~は失礼な物言いなんですよね。
お前は理解できるのか?みたいな感じで。。。

こう言うドツボ英語って結構怖いです。
どういう意味が含まれるのかわからないだけに。。。

↑このページのトップヘ