2012年11月

今日は Track 11 と 12 をクリアしましたよっと。

ポンポン話すための瞬間英作文基礎編は色々な文法が混じっていますので、飽きにくくて良いかもです。
(同じ文法のものばかりだと、飽きやすいですので。。。(^^ ;)

しかも、文章の一部を差し替えたり追加している感じになっていますので、おかわり!スラスラ瞬間英作文 よりも楽にできて、文法の練習に集中しやすく、さらにGood だと思います。
(スラスラ瞬間英作文の前にやっておくと、良いトレーニングになるかも。。。)

今日は Track 9 と 10 をクリアしましたよっと。

スラスラ瞬間英作文どんどん瞬間英作文おかわり!どんどん瞬間英作文 をやりこんだだけあって、今回は早く終わりそうな気がします。(^◇^)
文章の一部が変更される形になっていますので、例文によっては、非常に簡単になっています。

という訳で、基礎編は今回中にクリアできるよう、頑張ろうと思います。

今日は Track 7 と 8 をクリアしましたよっと。

昨日も書きましたが、ポンポン話すための瞬間英作文文章の一部が変更(追加)されることで動詞などが変わる場合がありますので注意が必要だったりします。
(疑問文の時は、Do とか Does とかも変わることがあります)

I speak English.
→ She speaks English.

→ Do you speak English?
→ Does she speak English?

→ I am looking for the book.
→ She is looking for the book.
→ They are looking for the book.

今日は Track 5 と 6 をクリアしましたよっと。

ポンポン話すための瞬間英作文 は、文章の一部が変更されて(追加されて)それによって訳す英文が変わるようになっています。
なので、主語が変わると目的語が変わることがありますので、地味に注意が必要だったりします。(^^

I saw my sister.
私は妹を見た。

→ She saw her sister.
彼女は

ここのとこがスラスラ出来るようになると、とっさに文章が出てきやすくなるのかもしれません。

今日は Track 3 と 4 をクリアしましたよっと。

今まで、スラスラ瞬間英作文  → どんどん瞬間英作文  → おかわり!どんどん瞬間英作文 とやってきたわけですが、最初に覚えた英単語の中にはすっかり忘れてしまっているものがあり、ちょっとショックだったりします。(~_~;)
普段から、あまり英文を読んでないので、一度覚えても忘れやすいのかもしれないです。

やっぱり、英語のニュースとか少しずつでも読んでいった方がいいんですかしらん。
(でも、英語ニュースって難しい単語だらけで読み辛かったりするんですよね。。。)

今日は Track 1 と 2 をクリアしましたよっと。

今日は、thick(厚い) を忘れてしまっていました。(´・ω・`)
これ、スラスラ瞬間英作文 か、初代どんどん瞬間英作文 で一生懸命に覚えたんですよね。。。
でも、久しぶりにやってみたら、綺麗サッパリ、すっかり忘れてしまっていました。(;´д`)トホホ

でも、こうやって覚えなおしていくうちに次はもう少し楽に思い出せるようになると思いますので、めげずに頑張ろうと思います。

今日は Track 40 と 41 をクリアしましたよっと。

今日で、基礎編が終了しました。ヽ(´∀` )/
ポンポン話すための瞬間英作文 は、基礎編発展編の2つしかなくて、基礎編はすごく長いですので、全部をきっちりとクリアしきるのは大変ですが、全体的に簡単でクリアしやすいように思いました。
(最後の方は難しくなりましたが)

という訳で、ポンポン瞬間英作文は、未だかつて無いほど早くに終了できてしまうかもです。(∩´∀`)∩

今日は Track 38 と 39 をクリアしましたよっと。

ところで、今日はお金の金額の英語を調べてみました。
最高額は一千兆円
経済系のニュースでは千兆円単位も出てくるんで、その辺りまでを抑えておけばOKかなと言うことで。。。(^^
(多分、すぐに忘れると思うんで、何度か覚え直しになると思いますが)


《 金額と英語 》

   one
   ten
   one hundred

一千  one thousand
一万  ten thousand
十万  one hundred thousand

百万   one million
一千万 ten million
一億   one hundred million

十億   one billion
百億   ten billion
一千億 one hundred billion

一兆   one trillion
十兆   ten trillion
百兆   one hundred trillion

一千兆 quadrillion


と言うか、これ日本語と桁の分け方が違うので、
ややこしい感じです。。。

日本は4つ(一十百千)なのに英語が3つとか、
英語の数字に慣れるには、相当時間がかかるかもです。
(一生慣れないかも!(>< ;)

今日は Track 36 をクリアしましたよっと。

ところで、今日気が付いたんですが、ポンポン瞬間英作文では、『大好き』って言うのは『a lot』が使われていて、あまり好きではないと言うのは very much が使われていました。
もしかして、a lot of は肯定文だから a lot で、very much は 否定文だから much なんでしょうか。。。

実は、a lot と many と much については、何度も調べてみたんですが、それぞれの使い分けの仕方が今ひとつよくわかってなくて、例文丸暗記単語によって使い分けする(rain とか like の時は a lot)ことで逃げてしまっている状態だったりします。(*_*;

もしかして、そんな複雑なことではなく、ただ単純に、a lot of は肯定文で much は 否定文とかそんな感じのでOKだったんでしょうか。。。

今日は Track 35 をクリアしましたよっと。

ところで、今日は behind ○○ (○○の後ろ)を間違えました。
back ○○ って書いてました。(^^;)
(behind ○○ がOKなら、in front of ○○ は、front ○○ でもOKなような気がしなくもないんですが、どう言うわけか、front は in front of ○○ で、behind は behind ○○だと言う。。。(´ε`;)

横は、side ○○ になるのかしらん。
(サイドテーブルのような感じで)

↑このページのトップヘ