2012年12月

今日は Track 18 をクリアしましたよっと。

今年も今日で終わりです。
今年も、様々な方々に助けて頂いたため、無事に乗り切れることができました。

本当にありがとうございました! ヽ(´∀` )/

不束&低能な管理人ではございますが、来年もどうぞよろしくお願いいたします。m( _ _ )m
ところで、今日は honest(正直者) が出て来なかったです。

honest とか言うのを見ると、思わず home homer homest とか言うCMを思い出してしまいます。
(って、これは homest だったー Σ(゚∀゚ノ)ノ)

今日は Track 16 と 17 をクリアしましたよっと。

今日は、サクッと終了はできたんですが、基本的に、発展編は結構難しいと思います。
基礎編だけやって、ポンポン話すための瞬間英作文 楽勝とか思ってて、正直すまんかったです。(;´д`)
という訳で、発展編は結構難しいですので、やっぱりクリアには時間がかかっちゃうかもです。(^◇^;)

今日は Track 14 と 15 をクリアしましたよっと。

ところで今日は、

He didn't ask me to do this job.
(彼は私にこの仕事をしてくれとは頼みませんでした)

というのを間違えたのですが、これ、job ではなく、work のような気がします。(^^;
(job の場合だと、この仕事に就いてくれとは頼みませんでしたとか言うふうになるような気がしました)

job = 仕事(職業)
work = 仕事(作業とかみたいなやつ)

なので、この場合、この仕事をしてくれって書いてますので、
job ではなく、workなんではないかなと。。。

今日は Track 13 をクリアしましたよっと。

今日は、than any other women in town を間違えました。
(町のどの女性よりも)

than any other ○○ は、これからも使いそうですので、実用性もありそうな感じですので、覚えていきたいです。
(あれ? と言うかこれ、前にもやったっけ??? (;・∀・))

今日は Track 12 をクリアしましたよっと。

今日は、patient (我慢強い)を間違えました。
これは怒っている(angry)とか、悲しい(sad)とか、親切だ(kind)みたいな感じで、be patient として使うんですが、私は普通に動詞として使ってしまいました。

と言うか、我慢強いって、どう考えても動詞じゃないって言う。。。
(どうして動詞とか思っちゃったのか。(;・∀・))

今日は Track 10 と 11 をクリアしましたよっと。

ところで、前のおかわり!スラスラ瞬間英作文 で、『△△を知って、○○した』と言うのを(know ではなく) find out にするというのを覚えたのに、ポンポン話すための瞬間英作文 では、また know に戻ってました。
(折角苦労して覚えたのに。。。(´_`;)

という訳で、fine → sunny で sunny の方に統一したように、『△△を知って、○○した』 というのも、新しい方の find out統一してしまおうかと思います。(^^;

今日は Track 8 と 9 をクリアしましたよっと。

ポンポン話すための瞬間英作文発展編をやり始めてから気づいたんですが、『和文 → 英文』は難しく感じにくいのに、『英文 → 英文』 は難しく感じます。
どうやら私はまだ、英語に慣れてないっぽいです。(・・;

英語に慣れることと英訳に慣れることは、別の能力なのかもしれません。
という訳で、英語に慣れるにはそれなりの勉強が必要かもです。

今日は Track 6 と 7 をクリアしましたよっと。

ポンポン話すための瞬間英作文 の発展編の『英文 → 英文』 の書き換え問題が終了して、問題が12問になったので、クリアが楽になりました。

やっぱり、15問は多かったです。(*_*;
このくらいでしたら、結構楽かもしれません。

しかも、問題も『英文 → 英文』 でなくなったので、そういう意味でも楽になりました。
(どうやら私は、英訳には慣れましたが英語には慣れてないっぽいです)

今日は Track 5 をクリアしましたよっと。

今日は、must(~に違いない)と、can't(~のはずがない)という2つの文章を、新たに覚えました。
must にこんな使い方があるとは知りませんでした。

ちなみに、ロミオ・マスト・ダイと言う映画は、ロミオは死ねなければならないとか言うふうに思ってました。
でも、今から考えなおしてみると、ホントは ロミオは死ぬに違いないとかって意味だったのかもです。(^^;

今日は Track 4 をクリアしましたよっと。

今日は、torn down (tear down 破る)と言う英熟語を始めてみましたが、もしかして、トーンダウンってこれだったりするんでしょうか?
トーン(勢いか何か)がダウンするってので、トーンダウンなのかと思ってたんですが。。。(^^;

そこで、今日は トーンダウン について調べてみました。
すると、tone downの意味 - 英和辞典 Weblio辞書 というページを見つけました。

これによると、トーンダウンと言う英語はあるにはあるのですが、torn down(tear down)ではなく、tone down でした。/(^o^)\ナンテコッタイ
ちなみに、tone down は動詞で、調子を下げるとかそんな感じの意味でした。(^^;

↑このページのトップヘ