2015年07月

今回は Track 9 をクリアしました。(^.^

今回は 『 ~してあげようか?』を間違えました。
Shall we ~?Let's にしてしまいました。(´・_・`)

これ、気を抜いているとすぐに間違えます
何で間違えるのかはわからないのですが。

Will ~?とか書く間違いの方が起こりやすいような気もするんですが、何故か間違うのはたいてい Let's です。
そのようなわけで、次からはできるだけ間違えないように頑張ろうと思います。(^^ゞ

今回は Track 8 をクリアしました。(^.^

ところで、前回やっと時から思ってたんですが、Track 08 の ⑩の 

I heard that she has known him for over [more than] five years.
私は、彼女は五年以上彼と知り合いと、聞いています。 

この例文なんですが、この 『 彼と知り合い 』 というのが引っかかっておりまして。(´・_・`)

と言うのも、『 知り合う 』 って言うのは、以前の おかわり!スラスラ瞬間英作文 では 『 get to know 』 だったからです。

でも、今回は ただの know です。
これはどうなんだろうなと。


http://en.user-info.net/2015/01/post-8516.html
まさかアルツハイマーに?

http://ejje.weblio.jp/content/get+to+know
get to knowの意味・解説


せっかく、足りない頭で一生懸命に覚えたんです。
そんなわけで、ついつい 「 何だかなあ。。。(´・_・`) 」 とか思ってしまったわけです。

でも、よくよく見ると、例文では 『 ○○と知り合い 』って言うことですが 『 get to know 』 『 知り合う 』 って意味ですので、『 get to know 』 ではなk、『 ○○ be acquaintances with △△ 』 になるのかなと。
(これは、Webilio翻訳に載ってあった例文にも書かれてあったので、多分ダイジョウブ)

これを、今回の例文に当てはめると。。。

I heard that she has been acquaintances with him for over [more than] five years.
私は、彼女は五年以上彼と知り合いと、聞いています。 

になるのかなと。
まあ、全然自信ありませんが。( ̄m ̄)プッ

と言うか、acquaintances アクゥインテンス と言うのが、かなり難しい単語です。
この難しい単語を避けるため、敢えて過去形の know にされたのかも?とか思うこともあります。

という訳で、何となく腑に落ちない感じではありますが、今後共頑張って英訳していこうと思います。(^^ゞ

今回は Track 7 をクリアしました。(^.^

ところで、今日は兼ねてからの懸案だった 

all of the ○○
all the ○○
all ○○

の違いについて調べてみました。
すると、下のページを発見しました。


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1304655.html
all of the と all the の違いは?

http://ejje.weblio.jp/content/all
allの意味・解説


これによると、どうやらこんな感じらしいです。
(あってるかな?)


all of the ○○ = all the ○○
『 ある特定の○○ 』(この町の全ての女性とか、この書店の全ての本とか)と言いたい時に使用。
of 付き、of 無しの両方とも、意味は変わらないようです。
(of を省略するか省略しないかの差)

【例】

I like all of the dogs.
I like all the dogs.
私は、(その)犬たちみんな好きです。

c[all of the [these,those]…で] すべて,みんな.

用例
all of the boys 少年たちみんな.

all ○○
『 (何も限定しない) 全ての○○ 』と言いたい時に使用。
これは、of あり of なしで意味が変わってきてしまうようです。
(全然自信ないですが。。。(´・_・`))

【例】

I like all of dogs.
私は犬のすべてが好きです。

I like all dogs.
私はすべての犬が好きです。

今回は Track 6 をクリアしました。(^.^

ところで、これも前回から変だ変だと思ってたんですが。。。

I met her once when I lived in the town.
その町に住んでいたとき、僕は一度彼女に会ったことがある。

と言うのは、現在完了形でなく、過去形で英訳されてました。

日本語の例文の下のワンポイントアドバイスにはちゃんと『 主節の時制は現在完了形ではありません 』と書かれてあったのですが、この日本語の文章だけ見ると、どこをどう見ても現在完了形の文章に見えなくもないんですが。(^O^;)

I have met her once when I lived in the town.

うーん、やっぱり何となくこっちの方がしっくりくるような。( ̄^ ̄;)

謎。。。

今回は Track 5 をクリアしました。(^.^
ところで、前の時(1回目にやった時)も疑問だったんですが、

I think that he has never seen a kangaroo.

は、
I think that he has never seen kangaroos.
にした方が良いのでしょうか?
(今頃こんな事言うとるし。( ´,_ゝ`)プッ)

動物、例えば犬一般の話をしている時は dogs
猫一般の話をしている時は cats 。

でもって、犬肉の話をしている時は dog
(meet みたいな感じで、単数にしてしまうと 肉扱い になるそうで)

だとすると、カンガルーを見たこと無い = カンガルー一般を見たこと無い = kangaroos なのかなと。(´・_・`)

という訳で、Webilio翻訳 で翻訳してみたところ、

He has not watched a kangaroo.

君は今までにカンガルーを見たことがありますか。
Have ever seen a kangaroo? - Tanaka Corpus

私は動物園でコアラやカンガルーを見る予定です。
I plan on seeing animals like koalas and kangaroos at the zoo. - Weblio Email例文集

私はカンガルーはそんなに好きじゃないです。
I don't like kangaroos that much. - Weblio Email例文集

と言う解答が出てきました。

どうやら、○○を見たことがないと言う場合には、単数形が使われるようで。( ̄m ̄;)

動物一般について言っている場合、

私はカンガルーはそんなに好きじゃないです

のような場合には、やっぱり kangaroos になるようなんですが。
これ、なんでなんでしょうね。。。( ̄^ ̄;)

ひょっとすると、一匹でも良いのでカンガルーを見たことがありますか?って意味なんでしょうか?
だとしたら、a で単数形なのは非常に納得なわけですが。

という訳で、今ひとつよくわからない感じになってしまいましたが、次はちゃんと英訳できるよう、頑張ろうと思います。(^^ゞ

今回は Track 4 をクリアしました。(^.^
ところで、今日もまた drive you home を間違えました。(´・_・`)

これ、 drive you to home とかにしちゃうんですよね。
home を入れなきゃと言うのを常に考えてしまうのでございます。

家 = home なので。
home が無いと、車で家まで送るにならないじゃん!ヽ(`Д´)ノ とか思ってしまいまして。( ´Д`)=3

という訳で、次は間違えないように頑張ろうと思います。(^^ゞ
(次回やるまで覚えてたら)

今回は Track 2 と 3 をクリアしました。(^.^
ところで、今日はsave と help の違いについて調べてみました。 

という訳で、とりあえず save について調べてみたら、いきなり解答が見つかりました。(´・∀・`)


http://ejje.weblio.jp/content/save
saveの意味・解説


1救う 《★【類語】 save は人を危険などから救い出す意の最も一般的な語; rescue は敏速な活動によって差し迫った重大な危険から救い出すことで,しばしば組織的な救援活動を表わす; help は救出行動よりも助けを与えることに重点をおく》: 

要するに、、、


save
通常、危険から救い出すのはこれが使われるらしい。

rescue
重大な危機から救い出す。
恐らく、レスキュー隊的なサムシングもこれだろうなと。

help
助けを与える
(多分、手助けする的な感じ)
○○をお手伝いするとか、○○するのを助けてあげるとか。


、、、こういうことなのかなと。

ちなみに、saveお金を貯める、貯金する、蓄えると言う意味もあるようで、 

1a〈金・ものを〉蓄える,とっておく,貯蓄する.

このお金を貯めるって意味があるのが、何でだろうなと思う次第です。
浪費と言う危機から、お金や物を救い出してあげるんですかね? (^m^;)
(私のような凍死家可哀想な諭吉さんも、ちゃんと save してあげなきゃです。(´・_・`))

今回は Track 1 をクリアしました。(^.^
今日から、 初代スラスラ瞬間英作文 の 中1中2レベル の 2回目開始します。

初代の瞬間英作文は、序盤は簡単終わりに近づくにつれて難しくなる傾向がありますので( おかわり!スラスラ瞬間英作文 の方は、だいたい満遍なく簡単なのと難しいのが混ざっている感じなんですが)、こうやって中1中2レベルの最初の Track に戻ってくると、非常に簡単なように思えます。(^O^;)

と言うか、この辺りは比較的余裕です。(≧艸≦)
(日本語が変) 

でもまあ、今だけなんですけどね。( ̄m ̄)プッ
そのうち地獄の長文が待ってます。

という訳で、今のうちに簡単な英文を楽しもうと思います。(^^ゞ

今回は Track 20 をクリアしました。(^.^
でもって、今日で 初代のスラスラ瞬間英作文 の1回目が終了しました。(∩´∀`)∩

最初の頃はまだ、「警戒しまくってたけど、これ余裕っしょ!(≧艸≦)」とか思ってたんですが、中1・中2レベルが終盤に近づくに連れ、全然余裕じゃなくなってしまいました。orz


           \           ∩___∩               /
      ___ \         | ノ       ヽ 知ってた    /
   /       \ \       /  ●    ● |.        /     ___
  /        \ \      |    ( _●_)  ミ      /    /     \
/    (●)  (●) \\    彡、   |∪|   |     /    /  (●)    ヽ
|     (((__人__)     |  \ /       ヽノ   ヽ.   /     /   (⌒  (●) /
\     mj |⌒´   /     \  ∧∧∧∧∧∧∧/      /     ̄ヽ__) /  知ってた
/   〈__ノ       知ってた  \<            >     /´      ___/
    ノ  ノ              <          >      |       \
―――――――――――――‐ <   知ってた   > ―――――――――――――
      ___               <          >            ____
    /   \  知ってた     <           >        /      \  知ってた
  /   (●)\         / ∨∨∨∨∨∨\        /   ( ●)  \
. | (●)   ⌒)\      /             \     | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄  |     /       / ̄ ̄ヽ       \    |   (__ノ ̄    /
  \         /    /       / (●) ..(●        \  |            /
    \     _ノ   /        |   'ー=‐' i        \ \_   ⊂ヽ∩\
    /´    `\/           >     く  知ってた.   \  /´    (,_ \.\
    |     /          _/ ,/⌒)、,ヽ_          \|  /     \_ノ
    |    /             ヽ、_/~ヽ、__)  \          \

次の 中1中2中3+αのレベル も、同様な感じになっており、終盤に行くに連れ、長く難しくなっています。

と言うか、この初代スラスラ瞬間英作文終盤の問題は、中学1~2年生がやるにしては難しすぎません?(´~`;)
長文読解ってわけじゃないんですよね?

英訳でこの長さって言うのは、中学校でやった記憶が無いような気がするんですががが、、、(´・_・`)
(そもそも、ほとんどの英文法を忘れ去っていたので、どんな問題を解いていたのかと言う記憶力自体、全然定かではないわけですが)

ゆとり教育以後は特に、それほど難しいのは無くなったとか思ってたんですが、もしこれくらいの難しさの英作文をガンガンやってるのであれば、結構難しいのをやってるのかなあって思います。(^m^ ;

あと、何気に おかわり!スラスラ瞬間英作文 よりも、動名詞が多い印象です。
to 不定詞は殆ど無い感じです)

でも実際はどうなんでしょ?
to 不定詞と動名詞では、どっちが使われることが多いんでしょ?

この他、be able to 細かくあちこちに入り込んでいて、そういうのが間違えやすかったり、おかわり!スラスラの時とは複数形・単数形・冠詞などの使い方が違うものがあったりして、そう言うのもややこしかったです。
(新しく発行された おかわり!スラスラ瞬間英作文 の方に合わせた方が良いのかな?)

そのようなわけで、2回目も頑張ってやっていこうと思います。(^^ゞ

今回は Track 19 をクリアしました。(^.^

ところで、今日は 『寂しい』の英語について調べてみました。
スラスラ瞬間英作文 では feel sad が使われてたのがちょっと疑問だったので)

すると、下のページを発見しました。


http://ejje.weblio.jp/content/%E5%AF%82%E3%81%97%E3%81%84
寂しいの英語・英訳


このページには、数パターン『 寂しい 』 の英訳が載ってました。

〈孤独な〉    lonely; lonesome; 【形式ばった表現】 solitary
〈荒涼とした〉  desolate; dreary
〈人のいない〉  deserted
〈悲しげな〉   sad
〈陰気な〉    【形式ばった表現】 cheerless

うーん、こうやって見ると、確かに寂しいの意味には、かなりのバリエーションがありますね。
(使われる文字は一緒ですが。( ̄m ̄))

ちなみに、sadlonly形容詞ですので、feel ○○ には使えるようです。
なので、 初代スラスラ瞬間英作文Track 20 の ③ で使われた、『寂しい』 は、普通に使われる意味で判断するもののようです。


http://ejje.weblio.jp/content/feel+lonely
feel lonly の意味・解説

http://ejje.weblio.jp/content/feel+sad
feel sad の意味・解説


でもって、

木の葉が黄色く染まる頃(時)、彼女は少し寂しくなる。

と言う例文ですので、寂しくなる ≠ 孤独に感じる 寂しくなる=悲しく感じる なので、例文通り、sad と言うのが正しいのだと確認できました。(´∀` )

ちなみに、映画とかで 『 I miss you. 』 『寂しいよ』 とか英訳されてることとかありますが、前々から、『あなたをミス(逃す)する』 の I miss you って言うのは疑問だったんですよね。(´・_・`)

だもんで、miss に何か寂しいとか悲しいの意味でもあるのかと思ったら、特にそんなことはないようでした。
ただ単に、『 ○○がいないことをワザワザ口にする 』 → 『 私は非常に寂しがってますよアピールしている 』 ってことのようでした。(^_^;)

↑このページのトップヘ