2017年10月

今日もUNIT18をやりました。

ところで、UNIT18の④に出てくる accusingly が覚えられなくて困っています。(´・_・`)

何で覚えられないのかわからないんですが、とにかく覚えられません。
(多分、頭が悪いせいでしょう。(T^T) )

singly って書いてありますので、それっぽい意味でもあってくれたら覚えやすいんですが、 accusingly の意味は『 咎めるように 』と言うことなので、意味から覚えるのもできなくて困っています。

でも、覚えられない覚えられないでは進歩がないので、何か覚えやすい方法はないか accusingly について調べてみることにしたのでした。

accusingly を分離すると、accu と singly に別れるぽいのです。
最初は、その辺りが覚えるヒントかなとか思ったんですが、実際に accusingly を調べてみると・・・

accusinglyの意味・解説
accu + singly ではなく、accusing(非難するような)が副詞化したのが accusingly で、元の形は accusing でした。orz

accusingの意味・解説 
でもって、元は accuse と言う動詞から来ていて、これが ac と cuse に分解できます。

accuseの意味・解説

cuse (cause)訴えること、訴訟を表すラテン語causeから。


方向変化を表す ac + cuse
→ 告発する


accusing 【形容詞】避難するような○○
accusingly 【副詞】 避難するように○○する

と言うことでした。( ̄∀ ̄)

という訳で、次は間違えないように頑張ろうと思います。(;´_`;)

今日もUNIT18をやりました。

ところで、瞬間英作文では at last と finally の両方が使われていましたが、英単語フレーズ大特訓の方では、at last は出てこなくて、もっぱら finally が使われています。

最終的にと言う英訳は finally だけだったらわかりやすいんですが、そうは問屋が卸さない状態なので、ここで再度 at last と finally の違いについて調べなおしてみることにしたのでした。


上のページを見ると、それぞれかなり意味が違うのがわかりました。(´・д・`)

私は何でも at last を使う感じでしたが、at last 好意的な感じで使うようで、TPOに気をつけないといけない単語だったようです。

なので、すごいね!頑張ったね!と言う時は at last それ以外はfinally を使っとくと無難かもしれないと思いました。( ̄∀ ̄)
(多分!)

今日もUNIT18をやりました。

ところで、昨日は watch out について書きましたが、今日は be careful と watch out の違いについて調べてみました。

すると、すぐに答えが見つかりました。

Watch out! と Be careful! の違いは?

なるほどです。


まだ見えないもの
→ be careful か careful

もう見えているもの
→ wathc out


それで、運転前に飛び出す動物に気をつけてと言う時は be careful となり、歩いている時に近くのマンホールの穴に気をつけてと言う時は wach out になるわけですね。

スッキリしました。(´・∀・`)

今日もUNIT18をやりました。

ところで、UNIT18では watch out が使われた例文が出てきます。
UNIT18は、大半がウンウンうなりながらやってるんですが、watch out だけは元々知っていました。

と言うのも、日本語訳が怪しいゲームの実況動画を見ていたからです。

その動画は、ニコニコ動画の ↓ の動画なんですが、これがもう本当に酷いんです。


その動画の6分あたりで、『 watch out 』 とナレーションが入るんですが、その日本語訳が『 見ろ 』となっていますので、そのゲームをプレイ中の実況者さんはそれをじーーーーーーと見続けるんです。

日本語訳が『 気をつけろ』だったら、多分、気をつけつつプレーを進めたと思うんですが、何せ訳が『 見ろ 』だったもので。

ちなみに、このゲームの名前は Nihilumbra(ニヒラブラ?) といいます。
そのうちまた、このゲームついて書こうと思いますが、地味ながらもゲームシステムもゲームのグラフィックも良さそうなゲームなだけに、日本語訳が本当に残念です。(;´∀`)
(最初の1発目の日本語訳からおかしいんです)

でもまあ、このお陰で watch out は覚えられたんですけどね。( ̄m ̄)
(かなり笑える実況動画になりましたし)

今日も昨日に引き続きUNIT18をやりました。

ところで、UNIT18の②で、空に浮かんでいると言う単語が出てきましたが、up in the sky と書かれているだけで、浮かんでいるという動詞が見当たりません。

Look, There is a blimp up in the sky
見て。そらに飛行船が浮かんでるよ。

動詞は?
動詞はどこいった?ヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノ

って感じですが、もしかしてUPが動詞なんですかね?

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

という訳で、ちょっと調べてみることにしました。

すると、up in the sky と言うのはよくわかりませんでした。

ただし、空の上と言う意味はあるようで(Google翻訳したらそう出てきました)、上の例文を直訳すると、空の上に飛行船があるよってことになるのではないかと思います。


空の上に飛行船がある
   ↓
空に飛行船が浮かんでいる



そりゃ一発で訳は出来ませんって。(ヾノ・∀・`)ナイナイ
(と、訳せない言い訳をかます)

今日からUNIT18の開始です。

今回は早く終わ・・・れたらいいなと思います。
(もはや頑張ることすらやめて願望の域に達している件)

ところで、UNIT18では、『天気が良い』の英語に clear が使われていました。
天気が良いの単語が一個追加です。(;´∀`)

fine
良い天気(気持ち的に)

sunny
晴天(状態)

clear
雲一つない晴天(状態)

この調子だと、他にもまだまだありそうですね。
(覚えることで頭がパンクしそうじゃー! o(`ω´ )o)

という訳で、他にもまだあるのか調べてみたら
たくさんありました♪
(これはもう、ダメかもしれんね)

英語で天気・天候を表現する英単語の種類【総集編】


今日、やっとUNIT17をクリアできました。
長かったです。( ノωノ)

もう、10月でございますよ。
いよいよ第1章を今年中に終われない可能性が濃厚になってきました。

ちなみに、第1章は25UNITもあります。\(^o^)/
(現在クリア済のUNITは17です)

まあ、ブチブチ言っていっても仕方ないので、この調子でボチボチ頑張っていこうと思います。(´-ω-`)

ところで、今日は assistance と assistant の違いについて調べてみました。
両方とも名詞なんでしたっけ?

今ひとつ違いがわからないまま放置してありましたので、ここで一つ、調べてみようと思ったのでした。

http://ejje.weblio.jp/content/assistance

assistance
援助・手伝い
assistant
支援者・手伝ってくる人
(文字通りアシスタント)


人か物かって感じですかね。

という訳で、次からは混乱しないように頑張ろうと思います。(^^ゞ

今日もまたUNIT17をやりました。

ところで、『 どうしてもとおっしゃるなら 』の英語の If you insist on it と言うのがなかなか覚えられません。(´-ω-`)

単語自体は簡単なんですが、出てこないんです。(;´_`;)

日本語の例文の下にヒントで『イ』と書いてると思い出すんですけどね・・・。
困ったもんです。( ´Д`)=3

頭が悪いとこう言うのが不便で仕方ありません。

次に生まれてくる時は、ほんと、頭が良い人に生まれてきたいです。
(昆虫とか微生物で生まれ変わっちゃうかもですが。(;´д`))

ちなみに、insist が覚えやすくなるためのイラストなどを公開されている方がおられますが、かなり衝撃的で、思わず笑ってしまいました。(≧艸≦)

insist, argue|比較的覚えやすい英単語帳 | ダジャレとイラストを使った覚え方で、英語をマスターしちゃおう!

本当に面白いので、みなさまもぜひ!( ̄∀ ̄)

今日もまたUNIT17をやりました。
ところで、今日は over coffee(コーヒーを飲みながら)を使わないとどうなるか考えてみました。

Let's discuss the travel plan over coffee.
コーヒーでも飲みながら旅行の計画を話し合いましょう。

この例文をこう変えたらいけるかなと。

Let's discuss the travel plan with drinking coffee.

ほんとに???(´゚д゚`)

という訳で、over coffee 以外の訳し方がないか調べてみたのですが、よくわかりませんでした。
(こんなんばっかやなー(;´д`))

今日もまたUNIT17をやりました。

ところで、今日は in detail の謎について調べてみました。
例文では、

I'll explain this plane in detail.
この計画を詳しく説明しましょう。

となっています。
詳しくと言うのが detail なのですが、これは説明するにかかっていますので、多分副詞かなと。

I   will   explain this plan in detail.
主語  助詞   動詞      目的語   副詞

なので、detail が名詞だった場合、そのまんまだと動詞を修飾できないので、detail に in をつけて副詞句にしてるのかなあと。

in the world みたいな感じで。(;´∀`)
多分ですが・・・。(´・_・`)

「in detail」の意味

と、思っていたら、やっぱり副詞でした♪ (´∀`)

↑このページのトップヘ