2019年01月

今日は UNIT19 をクリアしました。

このUNITは時制がちょっとめんどくさいものの、新単語がないので楽なので、次も間違えなしの一発クリアを目指していきたいです。ヽ(・ω・)ノ

今日は UNIT18 をクリアしました。

このUNITも徐々に記憶がはっきりしてきました。

なので、accusingly も watch out for も、調子が良くて慎重に英訳すれば、間違えなしの一発クリアが可能かもです。
(頑張るぞー ( ゚∀゚)=3)

今日は UNIT18 をやりました。

今日は accusingly は覚えていました。
でも、watch out for の for は書き忘れました。

と言うか、この watch out for は、前置詞の書き忘れ系・指名手配犯の一人になりそうです。
(前置詞の書き忘れ、覚え間違いは新単語の記憶よりもしんどい場合あり。。゜(>д<)゜。)

今日は UNIT17 を一発でクリアしました。

今日は、今まで覚えることができなかった persuadespecify を覚えていました。(´゚д゚`)
この2つが覚えることができれば、このUNITのクリア率は格段に上がります。

徐々にではありますが、進歩のあとが見えてきた感じで少し嬉しいです。
(クソ雑魚ナメクジも、ナメクジ並みに前進すれば喜ぶもんです)

今日は UNIT16 を一発でクリアしました。

assume も覚えていましたし、anticipate も正解しました。

assume は本当に覚えていたんですが、aniticipate の方は思い浮かんだap系英単語をそのまんま書いたら、まぐれ当たりしてしまった感じです。(ノ∀`)
(まぐれ当たりでも当たればよかろうなのだ)

なので、次は多分また、不正解になるかもしれないです。(;´∀`)

今日は UNIT15 をクリアしました。

繰り返し回数が増えてくると、だいたい間違えそうな例文がわかってきます。
UNIT15の場合は、あたりが怪しいです。( ̄m ̄)

怪しいのがわかると、そこを集中的に気をつければよくなるため、全体的な正解率を上げやすく成ります。

英作文の問題集を廻す回数が増えてくると、ぼーっと英訳をしていても正解率が上がりやすくなるのは、こう言うこともあると思います。
(いつもぼーっとしている私には最適)

今日は UNIT15 をやりました。

今日は、⑤の would を付け忘れました。
いつも忘れがちだった approve の方は覚えてたんですが・・・(;´∀`)
(全部正解していないと意味がない)

という訳で、次はwould を書き忘れないよう頑張ろうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT14 をクリアしました。

ところで、今日は interrut と disturb の違いを忘れてしまったので、再復習することにしました。
(忘れやすいものはすぐに忘れる)

interrupt と disturb の違い

という訳で、次は忘れないように頑張ろうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT14 をやりました。

今日は、a visa(旅行の方のビザ)を間違えました。

ところで、前々から思ってたんですが、VISAカードのビザとか、この visa とかって、一体何なんでしょ?

謎なので、ちょっと調べてみることにしました。

査証の方のvisa
→ この人は入国しても大丈夫な人と言う証書
  ラテン語の vide (見る)から来ているようです。
クレジットカードの方のVISA
→ クレジットカード会社の名前
ビザ

VISAは、Visa International Service Association(ビザ国際サービス協会) の略かも?と思います。
(Wikipedia の Visaページを見た感じでは)

Visa Inc.

両方共同じスペルで読み方も一緒なので紛らわしいですが、片方は査証で、もう片方は社名でした。

と言うか、この社名。
登録する時に問題にならなかったんでしょうか? ( ゚艸゚;)

今日は UNIT13 をクリアしました。

とりあえず、昨日に引き続き2回目なので apologize を覚えていましたが、日にちが過ぎるとすぐに忘れるので、apologize はUNIT13のクリアの足かせになるかもです。

今までやってみた感じでは、難しい新単語の1つが足を引っ張るUNITが幾つか出て来る可能性が高いので、後で、それだけまとめて補習とかやるかもです。

↑このページのトップヘ