今日から二回目の UNIT10 の開始です。

ところで、今日は前々から疑問だった、later と after の違いについて調べてみました。
どちらも後でと言う意味の英単語です。

そんなわけで、later と after の違いを調べると、すぐに下のページを発見しました。



【過去の話】
after と later のどちらでも使えるようです。
上のページを参考に使ってみましたが、これでOKなのかな?
(激しく不安・・・。( ゚艸゚;))

I went into the room after.
私は後で部屋に入った。

I went into the room later.
私は後で部屋に入った。

I went into the room after three hours.
私は三時間後に部屋に入った。

I went into the room three hours later.
私は三時間後に部屋に入った。


【未来の話】
later しか使えないようです。
しかも、極一部の限定した用途で。

See you later.
後で合いましょう。


基本、どっちでも使えるみたいですが、使い方が違うみたいなので気をつけねばです。( ̄∀ ̄)

あと、意味の違いはわかりませんでした。(´・_・`)
探したんですが、上手く見つけられませんでした。