今日は引き続き、3回目のUNIT6をやりました。

本当は今日、クリアをする予定(私の中では)だったんですが、exchange it forexchange it to としてしまい、間違えてしまったため、クリア出来ませんでした。(´-_-` )

と言うか、私の中では exchange と言えば to のイメージなんですよね。( ´Д`)=3
○○(の方)と交換するって言うので、ピッタリかなと。

それが for だもんで、これは非常に間違えいやすいです。
exchange が覚えやすいのに、これでは全然ダメですよ。(´・д・`)ゞ

という訳で、ちょっと 前置詞の for について調べてみることにしたのでした。

ちなみに、私が思っている前置詞の for のイメージは、○○のためにです。

または、期間を表す for とか。
果たしてこれ以外の for はあるのでしょうか?

調べるとすぐに、答えの書かれたページを発見しました。


どうやら、for には ○○のために などの意味の他に、交換や代償などを表す意味もあるようです。(´・∀・`)
(○○と引き換えに)

この場合は、exchange商品の交換になりますので、to ではなく、for が良かったのでした。
(スッキリしました。ヘ(^д^ ヘ))