今日は UNIT44 をクリアしました。

ところで、このUNITの②の例文ですが・・・。

Building that hotel took an enormous amount of time and money.
そのホテルの建設は莫大なお金と時間がかかった。

この『 かかった 』の部分が take なのがちょっと謎です。(´・_・`)

以前やったUNITでは、確か『 (お金が)かかった 』と言うのは cost になっていました。

It cost me over 100 dollers to install the air conditioner.
エアコンを取り付けるのに100ドル以上かかった。

なので、今回も cost と書いていたのですがハズレ。
なんでなのかなーと言うので、調べてみたのでした。


take「(時間・労力・勇気などが)かかる」お金は通例 cost
「お金自体を表す」money ならよくても,具体的な金額の場合は take より cost 

お金の時は cost が使われるようです。
んでもって、お金以外は take

ほんとに?!Σ(・∀・;)

という訳で、さらに読んでみると・・・

オーストラリア=イギリス英語ですが、takeはほとーんど聞いた事がないですし、使いません。

ちなみにtake=お金がかかる、というのはイギリス英語です。
(アメリカじゃあんまり言いませんし、自分も実際に聞いたことはない)

どっちやねん・・・ヽ(´Д`;)ノ

と言うのはさておき、どうやら、普通はお金がかかった系のことを言う場合は、cost を使えば良いようです。