カテゴリ:スラスラ瞬間英作文 中学1・2年 > 01回目

今回は Track 20 をクリアしました。(^.^
でもって、今日で 初代のスラスラ瞬間英作文 の1回目が終了しました。(∩´∀`)∩

最初の頃はまだ、「警戒しまくってたけど、これ余裕っしょ!(≧艸≦)」とか思ってたんですが、中1・中2レベルが終盤に近づくに連れ、全然余裕じゃなくなってしまいました。orz


           \           ∩___∩               /
      ___ \         | ノ       ヽ 知ってた    /
   /       \ \       /  ●    ● |.        /     ___
  /        \ \      |    ( _●_)  ミ      /    /     \
/    (●)  (●) \\    彡、   |∪|   |     /    /  (●)    ヽ
|     (((__人__)     |  \ /       ヽノ   ヽ.   /     /   (⌒  (●) /
\     mj |⌒´   /     \  ∧∧∧∧∧∧∧/      /     ̄ヽ__) /  知ってた
/   〈__ノ       知ってた  \<            >     /´      ___/
    ノ  ノ              <          >      |       \
―――――――――――――‐ <   知ってた   > ―――――――――――――
      ___               <          >            ____
    /   \  知ってた     <           >        /      \  知ってた
  /   (●)\         / ∨∨∨∨∨∨\        /   ( ●)  \
. | (●)   ⌒)\      /             \     | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄  |     /       / ̄ ̄ヽ       \    |   (__ノ ̄    /
  \         /    /       / (●) ..(●        \  |            /
    \     _ノ   /        |   'ー=‐' i        \ \_   ⊂ヽ∩\
    /´    `\/           >     く  知ってた.   \  /´    (,_ \.\
    |     /          _/ ,/⌒)、,ヽ_          \|  /     \_ノ
    |    /             ヽ、_/~ヽ、__)  \          \

次の 中1中2中3+αのレベル も、同様な感じになっており、終盤に行くに連れ、長く難しくなっています。

と言うか、この初代スラスラ瞬間英作文終盤の問題は、中学1~2年生がやるにしては難しすぎません?(´~`;)
長文読解ってわけじゃないんですよね?

英訳でこの長さって言うのは、中学校でやった記憶が無いような気がするんですががが、、、(´・_・`)
(そもそも、ほとんどの英文法を忘れ去っていたので、どんな問題を解いていたのかと言う記憶力自体、全然定かではないわけですが)

ゆとり教育以後は特に、それほど難しいのは無くなったとか思ってたんですが、もしこれくらいの難しさの英作文をガンガンやってるのであれば、結構難しいのをやってるのかなあって思います。(^m^ ;

あと、何気に おかわり!スラスラ瞬間英作文 よりも、動名詞が多い印象です。
to 不定詞は殆ど無い感じです)

でも実際はどうなんでしょ?
to 不定詞と動名詞では、どっちが使われることが多いんでしょ?

この他、be able to 細かくあちこちに入り込んでいて、そういうのが間違えやすかったり、おかわり!スラスラの時とは複数形・単数形・冠詞などの使い方が違うものがあったりして、そう言うのもややこしかったです。
(新しく発行された おかわり!スラスラ瞬間英作文 の方に合わせた方が良いのかな?)

そのようなわけで、2回目も頑張ってやっていこうと思います。(^^ゞ

今回は Track 19 をクリアしました。(^.^

ところで、今日は 『寂しい』の英語について調べてみました。
スラスラ瞬間英作文 では feel sad が使われてたのがちょっと疑問だったので)

すると、下のページを発見しました。


http://ejje.weblio.jp/content/%E5%AF%82%E3%81%97%E3%81%84
寂しいの英語・英訳


このページには、数パターン『 寂しい 』 の英訳が載ってました。

〈孤独な〉    lonely; lonesome; 【形式ばった表現】 solitary
〈荒涼とした〉  desolate; dreary
〈人のいない〉  deserted
〈悲しげな〉   sad
〈陰気な〉    【形式ばった表現】 cheerless

うーん、こうやって見ると、確かに寂しいの意味には、かなりのバリエーションがありますね。
(使われる文字は一緒ですが。( ̄m ̄))

ちなみに、sadlonly形容詞ですので、feel ○○ には使えるようです。
なので、 初代スラスラ瞬間英作文Track 20 の ③ で使われた、『寂しい』 は、普通に使われる意味で判断するもののようです。


http://ejje.weblio.jp/content/feel+lonely
feel lonly の意味・解説

http://ejje.weblio.jp/content/feel+sad
feel sad の意味・解説


でもって、

木の葉が黄色く染まる頃(時)、彼女は少し寂しくなる。

と言う例文ですので、寂しくなる ≠ 孤独に感じる 寂しくなる=悲しく感じる なので、例文通り、sad と言うのが正しいのだと確認できました。(´∀` )

ちなみに、映画とかで 『 I miss you. 』 『寂しいよ』 とか英訳されてることとかありますが、前々から、『あなたをミス(逃す)する』 の I miss you って言うのは疑問だったんですよね。(´・_・`)

だもんで、miss に何か寂しいとか悲しいの意味でもあるのかと思ったら、特にそんなことはないようでした。
ただ単に、『 ○○がいないことをワザワザ口にする 』 → 『 私は非常に寂しがってますよアピールしている 』 ってことのようでした。(^_^;)

今回は Track 18 をクリアしました。(^.^
ところで、『笑われた』と言う英語ですが、『be laughed at by』と書かれてあったんですが、これについて調べてみました。


 Google 翻訳

I was laughed at her.
私は彼女に笑われた。

Webilio 翻訳

I was laughed at by her.
私は彼女に笑われた。


これは、Webilio翻訳の方が 瞬間英作文 と近い英訳になりました。(^^
でもって、laugh at のページを発見。


http://ejje.weblio.jp/content/laugh+at
laugh atの意味・解説


上のページを見ると、どうやら be laughed at笑われた と言う意味になるっぽいです。
でもって、 be laughed at by ○○ で、○○に笑われた と言う意味になると。。。(´・∀・`)

というわけで 、どうやら自動翻訳は Webilio に軍配が上がり、さらに、瞬間英作文は正しいようでした。
(またすぐに忘れるとは思うけど、できるだけ覚えておくようにしようー (^^ゞ)

今回は Track 17 をクリアしました。(^.^

ところで、今日は cry と scream の違いを調べてみました。

ちなみに、過去に調べたことがあるかもなので、自分の書いたブログも見なおしてみました。(^^ゞ
(こう言うのをすっかり忘れ去ってしまっている辺りが、ボケ老人一歩手前)


cry
大声で叫ぶ・大声で言う・泣く

scream
叫び声をあげる・悲鳴をあげる・大声で叫ぶ・ピーッと鳴る


【参考】
http://ejje.weblio.jp/content/cry
http://ejje.weblio.jp/content/scream


cry と scream の違い

これを見ると、どうやら cry は子どもや大人が 「 うわーん (;´Д⊂) 」 と泣いているような感じで、scream の方は 「 (||| ノェノ)キャー 」 と悲鳴を上げているようなときに使うようです。
(そう言えば、 スクリーム とか言うホラー映画があったっけ。( ̄m ̄))

 

今回は Track 16 をクリアしました。(^.^
ところで、今日は気になる例文を見つけました。

Did you still have a lot of work to do when the other people left ?
他の人たちが帰ってしまった時、あなたはまだ、やらなければならない仕事がたくさんあったのですか?

この例文、『他の人たちが帰ってしまった時』ってなってますが、
これだと『when the other people have left ?』になるのではないかなと。(´・_・`)

『他の人たちが帰った時』だったら、『when the other people left ?』だとは思うんですが。。。

ところで、このページを書く際に、非常に勉強になるページを発見しました。
それが↓のページ。


http://page.freett.com/bienvenido/5shimau.html
*「~てしまう」の意味と用法*


日本語『~してしまう』意味を解説しているページなのですが、普段何気なく使っている『してしまう』の意味やら用法が的確に分類されてて非常に勉強になりました。(´・∀・`) 

上のページを見ると、『○○してしまった』と言うのの中で、現在完了形が当てはまるのは・・・

(1)ある過程をもつ動作がおしまいまで行われることを表す
(2)積極的に動作に取り組み、これをかたづけることを表す
(3)ある動作・作用が行われた結果の取り返しがつかないという気持ちを表す

上の3つの用法かなと。
『おしまいまで行われる・片付ける・行われた結果=完了形』と。

完了形なのかどうか紛らわしいのは、 

(5)不都合なこと・期待に反したことが行われることを表す

ですかね?(^_^;
『財布をなくしてしまった』的な感じ(多分、これは(3)だとは思うんですが)で、英訳するたびに混乱すると言う。

でもって、先ほどの『他の人たちが帰ってしまった時』ですが、これは 『(1)ある過程をもつ動作がおしまいまで行われることを表す』に当たりますので、現在完了形なのではないのかなと思った次第です。(´・_・`)

という訳で、何だかいよいよもってして腑に落ちない感じではありますが、引き続きがんばっていこうと思います。(^^ゞ

今回は Track 15 をクリアしました。(^.^
でも、今日はかなりこたえました。(:D)| ̄|_

特に、Track 16 の ⑩ とか。。。( ´Д`)=3
この長さの英文とか、こう言う言い回しはすごく使いそうですので、めっちゃできてないとダメだなとは思うんですががが。。。(´・_・`)

でもまあ、何事も慣れです。(´~`;)
慣れてきたら、この程度の長さの英文も大丈夫になってくるんです。
多分。。。

という訳で、1 Track 1Track に悶絶するようになって参りましたが、今後とも頑張ってやっていこうと思います。(^^ゞ

今回は Track 14 をクリアしました。(^.^
ところで、今日気がついたんですが、

When she turned up under the starlight, he was struck by her beauty.
彼女が星影の下に現れた時、彼は彼女の美しさに打たれた

これの struck(strike)『打つ』って言う意味は、野球のストライクと一緒ですかね?(・・?
でも、真ん中に来た球を見逃した時にストライクですから、意味はちょっと違うような気がするんですが。(^^ゞ

この他、日本では、好きな事や物にピッタリ当てはまる物を見た時に「私、この映画どストライクだわーヽ(〃v〃)ノ」とか言う時とかも、ストライクが使われるように思います。

という訳で、ちょっと調べてみました。


http://ejje.weblio.jp/content/strike
strikeの意味・解説


上のページを見ると、どうやら『打つ』とか『殴打する』とか『たたく』とか言う意味があるようです。(^^

で、

上のページを見ていて一つ気になったのが『ストライキ』と言う意味。
ストライキってあれですよね。

給料上げ要求とか労働環境改善要求のために、仕事をみんなでお休みして、経営者とか一般の人達にアピールするとか言うあのストライキですよね。(´゚д゚`)

まさか、あのストライキがこのストライクと一緒だったとは、非常に驚き桃の木(ry でございました。
(現状を打破する=打ち叩くと言うニュアンスから来てるんですかね?( ̄∀ ̄))

と言うか、strike の意味が豊富すぎて、頭の悪い私には覚えられないですよ。( ̄^ ̄;)
strikeの意味の傾向と対策的なものはあるようですが、厳密に言い出すと非常に広範囲で奥深いですし。。。

今回は Track 13 をクリアしました。(^.^

今日もまた、色々と間違えました。
と言うか、何だか少し難しくなってきてるような気が。。。
(これぞまさにゆでガエル状態。。。(((゙◇゙))) ブルブル)

あと、今日は気になる例文を発見しました。
その例文とは、Track 14 の ⑧ です。

その機械は他の機械より、注意深く使われなければならないでしょう。
The machine will have to be used more carefully than the other machines.

これで、than の後ろの『他の機械』と言うのが、the other ones になるんじゃないのかなと。。。(´・_・`)
という訳で、ちょっと調べてみました。


すると、下のページを発見しました。


http://langsquare.exblog.jp/9125687
代名詞: "it" と "one" の違い

http://blog.livedoor.jp/eg_daw_jaw/archives/51965911.html
oneという代名詞が使えないときとそのワケ


上のページによると、どうやらこう言う事らしいです。

one は単数形の数えられる名詞(可算名詞)に使われる

私、これ曖昧だったんですが、どうやら可算名詞じゃないとダメっぽいです。
なので、English重複してるからと言って使い回しの one を使うのはダメっぽいです。
(思いっきり勘違いしてたよー (´・_・`))

あと、単数でないとダメで、、、
でも、よくよく考えるとそうですよね、one = 一個 で置き換えてるんですから。。。( ´Д`)=3


じゃあ、数えられない名詞ははどうなるんだ?って言う話になるんですが、どうやら何も付かない 『 空 白』 か、『不可算名詞を重複』させると良いらしいです。


【不可算名詞空白バージョン】
Although I like milk, I couldn't drink some yesterday.

【不可算名詞追加バージョン】
Although I like this milk, I couldn't drink some milk yesterday.


複数形の場合は、ones になることがある

で、肝心の one の複数形の話ですが(私は実はこれを調べたかった!)、どうやら ones はあるにはあるようです。
でも、条件付きらしく。(´・_・`)
その条件って言うのが↓。

  • 修飾語がついている
    (the とか this とかそう言うの)
  • 形容詞が付いているもの
    (赤い red 黒い black などなど)

【修飾語が付いているもの】
I like these flowers.
I like also those ones.

【形容詞が付いているもの】
I like red flowers.
I like also yellow ones.


じゃあそれ以外はって話になるんですが、修飾語も形容詞もないときは them に置き換わるようです。
Although I bought a few books yesterday, I bought them today, too.


じゃあ、今回の the other machines はどうかと言う話なんですが、これは修飾語とかついてるっぽいので、the other ones で置き換えられるのかなあとか思ったりしました。
(全く自信ないですが。。。 (´・_・`))

という訳で、何で今さらこう言うのを調べてるのかなあと言う感じではありますが、今更ながら、調べてみて良かったです。(´∀` )
(知るは一時の恥、知らぬは一生の恥)

という訳で、次は間違えないように頑張ろうと思います。(^^ゞ

今回は Track 12 をクリアしました。(^.^
ところで、今日は anyone elseany other置き換えできるかどうか調べてみました。


anyone elseと any other の違い

anyone else  他人、他に、他の誰か、誰か他に
any other    他の、その他


どうやら、anyone else の場合は、anyone で人(誰か)を、ellse で他のと言うのを言っていて、any other の場合は、any で何かother で他のと言うのを言っているようです。

なので、他の誰か と言う場合には、anyone else の方を使わないといけないのかなって思いました。(^^ゞ


【参考】
http://eow.alc.co.jp/search?q=anyone+else
http://ejje.weblio.jp/content/any+other

今回は Track 11 をクリアしました。(^.^

ところで、今日やったTrack 12 の⑩ なんですが、

She thinks that the cat is a more elegant animal than a dog.
彼女は、猫は犬よりずっと優美な動物だと思っている

これってちょっと変な感じだなと思います。(´・ω・`)


あの例文が変だと思う理由

1. 猫全般・犬全般の話をしているのに、冠詞a
2. 『○○よりずっと』の much more の much が見当たらない


という訳で、再度、数えられる名詞(一般的な名詞)を英訳する際の、冠詞と複数形・単数形について調べてみました。(´∀` )


調べてみたら、やはり、犬全般とか猫全般をいう場合は冠詞なしの複数形でOKなようでした。
(もしかして、例文の間違い?(´・_・`))


http://englishcafe.main.jp/englishlounge/articles_8
冠詞を理解する 第8回 I like dog.はどんな意味?


あと、much が見当たらないと言うのは、ただ単に、普通にケアレスミスなんじゃないかなって思います。
(私がよくやるやつです。( ̄m ̄)プッ)

と言うわけで、例文には a dog とか a cat とか書いてありますが、Track 12 の⑩は、冠詞なしの複数形(dogs と cats)でもOKなようにしようと思います。(^^ゞ

↑このページのトップヘ