カテゴリ:スラスラ瞬間英作文 中学1・2年 > 18回目

今日は、TRACK 47 と 48 と 49 と 50 をやりましたよっと。
今日で18回目の第一章が終了しました。

今回は最初の方でボチボチとわからないところが発生しましたので、もう一度最初からやり直したいと思います。
(ホントにもう冗談抜きで第一章には飽きてきたので、次で第一章をクリアできるよう頑張るぞー)

今日は、TRACK 44 と 45 と 46 をやりましたよっと。

今日は、「何時?」について新発見をしました。
それは、何時かを尋ねる文には2種類のタイプが存在すると言うことです。

一つ目は、オーソドックスに「何時か」を尋ねているもの。
What time was it ~

もう一つは、「何時に~しましたか?」を尋ねているものです。
What time do ( does did ) ~

どちらも時間を尋ねているのですが、微妙にニュアンスが違うようですので、
ちゃんと使い分けることが出来るようになりたいです。

今日は、TRACK 41 と 42 と 43 をやりましたよっと。

今日は、Seven is called a lucky number.と言うのを間違えました。
ここのところで間違えることはほとんどなかったですので、かなりボケちゃってるもかもです。
(天然要素もありますけど... (´・ω・`))

と言うわけで、次からは、ボケてしょーもないミスをしないように、
頑張ろうと思います。

今日は、TRACK 37 と 38 と 39 と 40 をやりましたよっと。
今日はサクッと終了できました。

特に書くことはないです。
次もこの調子で頑張ろうと思います。

今日は、TRACK 34 と 35 と 36 と 37 をやりましたよっと。

今日も the dog barking を間違えました。
普通に the dog which is barking ~とすれば間違えないと思うんですが、分詞を省略すると、間違えやすくなってしまいます。
と言うわけで、次回は間違えないように頑張ろうと思います。

今日は、TRACK 30 と 31 と 32 と 33 をやりましたよっと。
今日は、サクッと終了できました。

チョコチョコと間違うので、連荘でないところがアレな感じではありますが、今後とも、無理をしない程度にボチボチと頑張ろうと思います。

今日は、TRACK 27 と 28 と 29 をやりましたよっと。
今日は、as early as he could を as early as he can と間違えました。
次回は間違えように気をつけようと思います。

今日は、TRACK 23 と 24 と 25 と 26 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。
今日は、any と some ( anything と something )について調べてみました。

something
もしかしたら、何かある?(何か持ってる?)

anything
多分ないとはおもうけど、何かある?(何か持ってる?)

something は、期待値が高いときに使い、anything は、期待値が低いときに使うようです。
と言うわけで、また私の苦手な『文脈で判断する系の単語』っぽいです。

今日は、TRACK 19 と 20 と 21 と 22 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。
次回もこの調子で頑張ろうと思います。

今日は、TRACK 16 と 17 と 18 をやりましたよっと。
今日は will be able to を can と間違えました。

この間違えもよくやる間違えです。
同じところは、ボヤッとしているといつも間違えます。
(困ったもんです。(´・ω・`))

次は間違えないように気をつけたいです。

↑このページのトップヘ