カテゴリ:01 どんどん瞬間英作文 > 01回目 中1

今日は、TRACK 22 と 23 をやりましたよっと。
今日は、『一個(一冊・一本・一人)もない』と言う、There aren't any~の構文を覚えましたよ。

一個もないとか言うので、aren't とか any とかってのも変な感じがしますが、『一つもない感』を醸し出す英訳は、こう言う感じになるっぽいです。

今日は、TRACK 21 をやりましたよっと。
今日は、Can you hear me? が分からなくて調べてみました。
と言うのも、Can you hear what I said? みたいになるんじゃないかと思ったからです。

すると、どうやら、Can you hear ○○?で、○○の声が聞こえる?と言う感じの訳になるんだそうな。
...と言うか、Can you hear~に、what I said?はちょっとおかしかったですかね。(´・ω・`)

今日は、TRACK 19 と 20 をやりましたよっと。

今日気がついたのですが、どうやら私は数の訳を間違えて覚えてしまっていたようです。
そこで、正しい数の単位を書いてみようと思います。
(『万』が『Ten thousand』と言う辺りに、微妙な違和感が...)

続きを読む

今日は、TRACK 18 をやりましたよっと。

今日は、more than と over の違いをx調べてみました。
すると、両方とも意味は全く同じで、置き換えとかも出来るようでした。
more than も over も『X+1』と言う意味で使われるようです。

○ 60歳超
× 60歳以上

今日は、TRACK 17 をやりましたよっと。
今日は、ふと疑問に思った evening と night の違いを調べてみました。

《 evening 》
夕方・晩

《 night 》
夜・夜間

nightは、本当に夜の時しか使わないっぽいです。
でも、eveningの方は、夕方っぽいような夜が浅いようなニュアンスがあるのかもです。

今日は、TRACK 16 をやりましたよっと。

今日は、end と finish の違いを調べてみました。
自信はないですが、とりあえず、これで英訳を続けて行ってみようと思います。

+ finish ○○が△△を終わらせる感じ
+ end 全体が終わりになる感じ

今日は、TRACK 14 と 15をやりましたよっと。

今日は、Which are your students, these children or those children?
と言う英訳で間違えました。
と言うのも、私はこのように訳してしまったからです。

Which are your students, these one or those one?

と言うわけで、なぜ、one が使えなかったのか調べてみたら、どうやら、one は単数形( a ○○ )で置き換えられるものしか使えないらしいと言うことが分かりました。
(こ... これって、中学で習ったっけ?(@ω@;))

今日は、TRACK 13 をやりましたよっと。
今日は、文頭に付けるPlease と、文末に付ける,入りの,please の違いについて調べてみました。

《 文頭に付ける Please 》
依頼(お願い)のニュアンス

《 文末に付ける ,please 》
丁寧な命令のニュアンス

今までは、依頼のニュアンスのPlease しか使ったことがなかったですので、丁寧な命令のニュアンスの言い回しを知ることができてよかったです。

今日は、TRACK 11 と 12 をやりましたよっと。
今日は、以前から疑問だったsmallとlittleの違いについて調べてみました。

+ small
客観的に見て小さい・少ない
個数が少ない
集団の大きさ(人数)

+ little
感情的に小さい
金額が少ない

今日は、TRACK 9 と 10 をやりましたよっと。

ご注意
a lot of fun と very fun については、新しく調べなおして書いた記事があります。 このページは間違いですので、新しい方の記事を御覧ください。┏○))ヘ


a lot of fun と very fun の違い再び
(a lot of fun と very fun についての新しい記事)

今日は、a lot of と very much について調べました。
前のスラスラ英作文の時は、a lot of fun(とても楽しい)と言うのしかなかったんですが、今回は、□□ like a lot.と言う時にも使われています。

でも私的には、 □□ like very much.もOKだと思ってましたんで、□□ like a lot.が正解だと言うことでちょっと疑問だったんです。
そこで、ちょっと調べてみると
□□ like very much.でも、□□ like a lot.でも、どちらでもOKらしいです。

でも、もしかすると、a lot の方がより実用的かもしれませんので、瞬間英作文の例文の通りに、□□ like の時は a lot にするようにしようと思います。

↑このページのトップヘ