カテゴリ:01 どんどん瞬間英作文 > 06回目 中3

今日は、TRACK 21 と 22 をやりましたよっと。
今日で、6回目のどんどん瞬間英作文が終了しました。
何だか上達してるようなしてないような微妙な感じです。

最初のころは、メキメキと音がするほど上達してるのが実感できたんですが、今は何だか停滞期っぽいです。(´・ω・`)
でもまあ、ここを通過できると大きく可能性が広がってくると思いますんで、これからもメゲずにがんばっていこうと思います。

今日は、TRACK 20 をやりましたよっと。
ところで、今日も「I will let you ~」「君に~してあげよう」を間違えました。

忘れやすい英文ってのは、大体固定しているもんで、これもその一つなんであります。
と言うわけで、今日もやっぱりこれを間違えてしまいました。
(もう6回目だと言うのに、いい加減覚えたいわん。(´・ω・`))

今日は、TRACK 18 と 19 をやりましたよっと。
今日も書くことは特にありません。

今日は、TRACK 16 と 17 をやりましたよっと。
今日は特に書くことはありません。

今日は、TRACK 15 をやりましたよっと。
今日は、予てから疑問だった spicy と hot の違いについて調べてみました。
すると、下のサイトを発見。

≫ 「辛い(からい)」の意味で使われるhotとspicyの違いは何ですか??

これを見ると、どうやら辛い時にhot は使わない方がよさそうな悪寒です。
(飲食物が熱い時にも hot が使われるので)

というわけで、もし今後「辛い」と言う場面があれば、spicy を使おうと思います。
(あんまり使う機会とかなさそうですけど。 (・ω・` ))

今日は、TRACK 13 と 14 をやりましたよっと。
今日は、なんとなく気になった関係代名詞の目的格はwhich ではなく that の方がよいのかについて調べてみました。

でも、1時間ほどツラツラと調べてみたのですが、結局わかりませんでした。
ただし、関係代名詞の目的格は条件さえあえば、省略できるらすいということはわかりました。
(まだ、英作文は生まれてのヒヨコ状態ですので、私は省略とか高等なことはしないですが・・・ (´・ω・`))

今日は、TRACK 11 と 12 をやりましたよっと。
今日は、関係代名詞をやったんですが、関係代名詞の時制はなかなかややこしいです。

「て」「に」「お」「は」みたいに、何度も使ってるうちに息をするように使いこなせるようになれば楽なのかもですが、今は少しでも気を抜くと、すぐに時制を間違えてしまいまふ。
(早く上達したいなあ・・・ (´・ω・`))

【今日間違えた英文】
The man that we met yesterday is a famouse pianist.
(is を was にしてました)

今日は、TRACK 9 と 10 をやりましたよっと。
今日書くことは、特にありません。

今日は、TRACK 7 と 8 をやりましたよっと。
今日はまた、make △△ ~ (△△に~させる)を間違いました。

今やってる どんどん瞬間英作文 は、一冊全部をやり終えてから最初に戻ってやり直しをしてますので、前にやったところを忘れてしまうと、また同じところで間違えてしまうと言う・・・ (´・ω・`)

ただ、全部が全部忘れてしまうわけではなく、その都度ちょっとずつでも覚えていってる感じですので、地道にコツコツとがんばって覚えていこうと思います。
(次こそは間違えないようにガンガロー)

今日は、TRACK 5 と 6 をやりましたよっと。
今日は、say と tell と speak の違いについておさらいしてみました。
(say とか tell あたりがかなりゴッチャになってきてたので・・・ (´A` ;))

すると、運良く↓のページを発見しました。

speak talk say tell 違い : Are U Hippie ?

各単語について、例文を用いて、違いが上手くあらわされています。
今までウロ覚えだったり、あいまいだった部分がかなりクリアになったような感じです。
(あとは、忘れないように頭にキープし続けるだけだけれども、実がこれが一番問・・・ (´・ω・`))

↑このページのトップヘ