カテゴリ:01 どんどん瞬間英作文 > 14回目 中3

今日は、TRACK 21 と 22 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

今日で14回目の中3レベルが終了してしまいました。
さて、このあとはどうするかってことなのですが、やっぱりもう一回やることにします。
刷り込みが出来てないみたいなので・・・。

刷り込みして時間がたっても忘れないようになれば後々やり直しとかなくて済みますが、刷り込みする前にさっさと止めてしまえば、すぐに忘れてしまってまたやり直しとかになるんじゃないかと思うのです。

でも、実際ちょっと辛いかもです。
ハッキリ言うと、もう秋田寝る状態です。(´へ` ;)

でもまあ、ここが辛抱のしどころなのかもです。
イワンになったつもりでもう一回頑張りまふ。

今日は、TRACK 19 と 20 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

こうやってコツコツと同じ作業・・・ではなく勉強を延々と続けていると、何となくイワンになりたい心境になります。
イワンというのはトルストイの書いたイワンのバカというお話に出てくる主人公の名前です。
このイワンのバカというお話は、愚直なイワンがその愚直すぎる性格を武器に様々な困難に立ち向かい、最後は周りの人々も一緒にみんな幸せに暮らすというお話です。

とまあ、こうやって書くと愚直に生きるのはたやすいように思えますが、実際は愚直に生きる自分との戦いが非常にしんどいです。
(ある意味、敵と戦うのよりもしんどいかも。^^;)

というわけで、イワンみたいな性格的になれたらきっと人生楽だろうなあと思う今日この頃なのでした。

今日は、TRACK 17 と 18 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

記憶力が良いと、外国語の勉強が楽だろうなといつも思います。
例えば、新しい単語を覚えるにしても、100回書かないと覚えない人は3回も書けば覚えてしまう人より、習得にかかる時間はかなり長くなってしまうからです。

習得にかかる時間が長くなると言うことは、それだけ他に費やす時間がとられてしまうと言うことでもありますし、他の勉強をする時間がとられてしまうと言うことでもありますので、やはり、記憶力が良いにこしたことはないように思います。

ちなみに、以前、何かの番組で見たんですが、本当に記憶力の抜群によい人と言うのは、一度見たことは、そのまんま写真で保存するかのように全部記憶できるんだそうな。
(う・・・裏山すぎるでし。^^;)

ただ、一度経験したことや記憶を極度に忘れにくいので、嫌なことや悲しいことを何時までも鮮明に記憶し続け、精神的に辛いことになるケースも多いんだそうです。
(諸刃の剣すなあ・・・。(´・ω・`))

今日は、TRACK 15 と 16 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

ところで、時々ふと思うんですが、私の年齢的に、英語の勉強とかやっても無駄な悪寒がしなくもないです。
死ぬまでの間に英語サイトの作成くらいならなんとか出来そうですし、やる意味もあるような気がしないでもないですが、これ以外のことって、あんまり意味ないような気がしなくもなかったり・・・。(´・ω・`)
(ホームステイするわけでも留学するわけでもないですし)

とまあ、こんなショボイことを考えてると、本当にショボイことが引き寄せられてしまいますので、ショボイものしか達成できなさそうな悪寒はしますが、前向きに頑張っていこうと思います。

今日は、TRACK 13 と 14 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。
これからもこの調子で頑張ります。

今日は、TRACK 11 と 12 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

ところで、ずっと昔から思っているんですが、分厚くて開いたままにしにくい教科書や参考書や問題集の背の部分(紙を固定している部分)は、開き易いようにワイヤーとかで固定して欲しかったりします。

分厚い本類を文鎮などを使わずに開いたままで固定しようとすると、本の背の部分を反対側に向かって強く折り曲げることでクセをつけないとだめなんですが、これをやると、折り曲げた部分で本が分解してしまうこともあるんで怖いんですよね。^^;

でもまあ、分解上等ってことで、勉強のしやすさのために思い切ってバラバラに分解してしまうのもありなのかもしれないですが・・・。(´ω` ;)

今日は、TRACK 9 と 10 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

だいぶとサクサクとできるようになってきたからかもしれないですが、最近 おかわり をやりたくて仕方ないです。
というか、正直、 通常版のどんどん に飽きてしまったと言うか・・・。(´へ`)

いやはや、私は結構アホではありますが、流石に一年半も同じ英語教材を延々とやり続けるのはキツいです。
はやくおかわりがやりたいです。

今日は、TRACK 7 と 8 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。
この調子で引き続き頑張ろうと思います。

自動詞だったんですね。
どおりで後ろに at だの for だのが・・・

とまあ、そんな話は置いておいてと・・
今日は、TRACK 5 と 6 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。
これからもこの調子で頑張ろうと思います。(´ω`)

今日は、TRACK 3 と 4 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

ところで、以前から今ひとつ腑に落ちなかった単語の違いにmany と a lot of があるのですが、その違いについてかなり詳しく書かれた面白いページを見つけました。

≫ 英語教師の基礎知識 : a lot of と many, much

こちらの解説を拝見するに、よく言われている疑問・否定文は many と much
普通の文は a lot of って言うわけでもないようです。

というわけで、 瞬間英作文 の例文などをボチボチやりつつ、どういうケースは many で どういうケースは a lot of なのかを
チマチマと覚えていこうかと思います。

↑このページのトップヘ