カテゴリ:02 おかわり!どんどん瞬間英作文 > 10 Part2(5回目)

今日は、TRACK 28 と 29 をやりましたよっと。
今日はサクっと終了できました。
今日で5回目の Part2 の終了です。

ちょっとずつではありますが、上達はしているような気もしなくはないですが、何せ物忘れが早かったり間違えて覚えてたりしてまだまだな感じです。
という訳で、次(6回目)も引き続き頑張ろうと思います。(^^

今日は、TRACK 27 をやりましたよっと。

今日は、marry with について調べてみました。
すると、marry は他動詞で使われることが多いので、marry ○○ とはなるけれど、marry with ○○ とはならないらしいと言うのを知りました。

ただ、WEB Peripatos 学校文法を検証する!(5) によると、少なくとも、シェイクスピアの時代までは marry with ○○ とか使われてたようです。
(with はめんどくさくなって省略されるようになっちゃったのかな?(^^ ;)

今日は、TRACK25 と 26 をやりましたよっと。
今日はサクッと終了できました。
明日も頑張ります~

今日は、TRACK 24 をやりましたよっと。

今日もまた all of the book を間違えました。
何と言うか、最早 all鬼門となりつつあります。
(see と meet とかを乗り越えれたと思ったら今度はall。。。 (^^;)

という訳で、何とか all も上手く乗りきれるように頑張りたいです。

今日は、TRACK 22 と 23 をやりましたよっと。
今日はサクッと終了できました。
明日もまたがんばろうと思います。^^

今日は、TRACK21 をやりましたよっと。
今日は、all the woman of the town をまた間違えました。

all と 冠詞のセットになったヤツは、何だか苦手です。(´ ` ;)
今ひとつわかりにくいんですよねえ。。。

all ○○s
全部の○○

all the ○○s
(ある特定の)全部の○○

all of the ○○s
○○を全部

果たして、これで合ってるのかどうか・・・。(^^;

今日は、TRACK19 と 20 をやりましたよっと。

ところで、今日はいつもオタオタしがちな 『money の前に付くもの』についてまとめてみました。
英語の素人がまとめたものですので、正解かどうかはわからないです。

《 a money 》
不可算名詞なので、a は付かない。

I got money.
私はお金を得ました。

《 the money 》
ある特定のお金の場合は付く。
漠然と『お金』と言っている時は付かない。

Where is the money that I got yesterday.
昨日、私が得たお金はどこにありますか?

《 所有格 + money 》
○○のお金と言う場合は、所有格が付く。

This is your money.
これはあなたのお金です。

《 some , any + money 》
いくらかのお金と言う時は some。
いくらかは関係なく、とにかくお金を持ってるかどうか尋ねる場合は any。
全然お金を持ってない場合は any。
『抽象的なお金』の場合は、some や any は使わない。

I have some money.
私はお金を持っています。

Do you have any money?
あなたはお金を持っていますか?

I don't have any money.
私はお金を全然持っていません。

今日は、TRACK17 と 18 をやりましたよっと。
今日はサクッと終了できました。
次もこの調子でがんばろうと思います。

今日は、TRACK 16 をやりましたよっと。
今日は、taking a break をまた間違いました。
(間違ったと言うよりも、思い出せなかったと言うべきか。。。(´ ` ;))

覚えられるものは一度でもすぐに覚えられるんですが、覚えられない系のものは何度やっても覚えられないので困り者だったりします。
でも、間違えたり忘れてたりする度にこうやって日記に書いていけば、少しは覚え易くなるかもしれないですので、間違えたり忘れたりした度に書いて覚えていこうと思います。

今日は、TRACK15 をやりましたよっと。
今日は、以前から不思議に思っていた on the train について調べてみました。
これ、前々から電車の中でなので in the train なんじゃないのかと思えて仕方なかったんです。

なので調べてみたら、in the train/ on the train/アルコムワールド と言うページを見つけました。
それによると・・・

board(板)を動詞で使うと,それこそ,バス・飛行機・列車などに
「乗り込む」という意味になりますよね。
他の表現で言い換えるとget onですし,
大きい乗り物の場合は「台の上に乗る」感じなのだと思います。

大きい乗り物に乗っている(乗る)ような時は、『台の上に乗る』ようなイメージになるんだそうで、それで in ではなく、on になるんだそうな。(^^

↑このページのトップヘ