カテゴリ:02 おかわり!どんどん瞬間英作文 > 32 復習・Part1(4回目)

今日は、TRACK 18 と 15 をやりましたよっと。
今日は残飯整理です。

通しでやってみてうろ覚えぽかったところをやり直しました。
というわけで、今回で おかわり!どんどん瞬間英作文 の Part1 は完全終了です。\(^o^)/

次から Part2 が始まりますが、Part2、Part3 もサクッと終了していきたいです。
(ここからが大変なので、本当の終了までに何日かかることやらって状態だったりしますが。。。(^^ ;)

今日は、TRACK 19 をやりましたよっと。
今回で復習の Part1 は終了しようと思います。
というわけで、今回はキリの良い所で終了するために1個しかやっていません。

でも、まだ英作するときにウロウロしてしまったところが2つほどあるので、明日はその二つを軽くやってしまってから復習の Part1 を終了しようと思います。(^^

今日は、TRACK 17 と 18 をやりましたよっと。
今日またまたサクッと終了できました。
次も頑張ります。

今日は、TRACK 15 と 16 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。
明日以降もこの調子でドンドン行こうと思います。(^◇^)

今日は、TRACK 13 と 14 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

ところで、瞬間英作文で英語に慣れ親しんだせいかはわからないですが、ここのところ、ようやく英語版のAmazonが少しだけ理解できるようになりました。(^^

Amazonはどの国もだいたい同じような感じのサイトレイアウトになっているようで、日本のAmazonをよく使っているだけでもだいたいのものはわかるようになっているようです。

ちなみに、アメリカのAmazonを見ると、日本のキューピーマヨネーズが売られてて結構な人気なのがわかります。
星型の口の柔らかいチューブに入ってて、そのチューブを絞ると、にょろ~んとマヨネーズが出てくるのはなかなかに斬新で、デコレーションしやすいのとか好評なのかもですね。。。(^^;
(他のは瓶入りのが多いようですので)

今日は、TRACK 11 と 12 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。
この調子で頑張ります~ (^◇^)

今日は、TRACK 9 と 10 をやりましたよっと。
今日はサクッと終了できました。

ところで、トイレの英訳は toilet で、日本語のトイレと近いみたいです。
欧米ではトイレとお風呂のくっついたユニットバスが主流のようなので、別の読み方でもあるのかと思ったんですが、どうもそのまんまだったようで。。。
トイレットがどうしてトイレになったのかは謎ですが。(^m^ ;)

ちなみに、トイレがトイレットですので、ウォシュレットの方がウォシュレよりもより英語的なのかもですね。(^^;
TOTOは名前がTOTOですので、名前にトイレでも付いてるんじゃないかって昔は思ったんですが、TOTOは 東洋陶器=TOTO であって、トイレとかはどこにも入ってないです。

今日は、TRACK 7 と 8 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

この調子でドンドン頑張っていこうと思います。
(今度こそクリアできたらいいなあ (´ ` ))

今日は、TRACK 5 と 6 をやりましたよっと。
今日はサクッと終了できました。

ところで、現在完了形の文章で間違えた時によく思うのですが、私は、ほんとに日本語を意識せずに使っているなって思います。
だから、日本語は一応読み書き話すことはできるんですが、それが何を意味しているのかハッキリとは理解しておらず、曖昧なまま、大まかにしか理解できてないんですね。

そんな状態で英訳をし始めたもんですので、これとこれはどこがどう違うの?って言う日本語の読解から始めないとだめだという。。。

さらに、普段からそんなに一生懸命言葉の意味を把握しようと勤めていないために、ぼんやりしていたり、疲れていたりすると、途端にボロが出やすくなり、英訳間違いも増えてしまうという。。。

でもまあ、瞬間英作文 をやり始めてここのところが理解できただけも良かったかなって思います。
願わくば、もう少し早く始めておれば、私も人生ももう少し変わっていただろうにとは思いますが。。。

(I think that if I had began syunkan-eisakubun a little earlier,
my life would have change a little more.)

今日は、TRACK 3 と 4 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。
(いつもこの辺りまでは調子良い)

この調子で次も頑張ります。(^^

↑このページのトップヘ