カテゴリ:02 おかわり!どんどん瞬間英作文 > 37 復習・Part3(5回目)

今日は、TRACK 21 をやりましたよっと。
今日で5回目の復習の Part3 が終了しました。

復習なのに5回もやってしまっている辺りが、非常にヤバ気な雰囲気が漂ってしまっておるわけですが。。。(^^;

         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |::::::::::( 」 < 復習は大事だからしっかりやらないとね
        ノノノ ヽ_l   \______________
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |

あと、日記に書く英語の話しがなくて、専ら雑談メインになってしまっている辺りも、ちょっと問題があるのかなあと。。。

             /ヽ       /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       //       \  :::::::::::::::|
  | |       |  ●      ●    ::::::::::::::|  <何、このブログ・・・
  | |      .|             :::::::::::::|
  | |       |   (__人__丿  .....:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |            :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___       ::::::::::::::::::::::::|

まあ、書くことがなくて今日もさくっと終了しましたとか言うのが延々と続くのもどうかなあって感じですので、こっちのほうがまだマシな気がしなくもなかったりするんですが。。。(^^;

今日は、TRACK 19 と 20 をやりましたよっと。

ところで、話は変わりますが、今日の日本で一般的に食べられているカレー
シチューのようなあのカレーは、インド的なカレーではありません。
あれは、英国風のカレーです。

インド → イギリス(シチューっぽくアレンジ) → 日本で広まる

なので、厳密に言うとインドから入ってきたカレーではなく、イギリスから入ってきたカレーってことになります。

イギリス軍では、通常はシチューを食べていたんですが、インド植民地にしていた時代に香辛料(カレー粉)を手に入れ、カレー風のシチューを作ったのでした。
その後、イギリス軍では普通にシチュー風カレーが食べられるようになりました。

昔の日本軍兵士栄養状態が悪かったので、栄養状態を改善すべく、栄養のある食べものを軍の方で探していたら、丁度イギリス軍の食べていたシチュー風カレーを発見

それをご飯にかけて日本軍の兵士に提供したところ、非常に好評だったので、それ以降、日本軍では兵士の食事にカレーを出すようになったのでした。
(イギリスの飲食店などで出される料理はマズイと言われる割に、世界中で愛される料理を多数出しているのもイギリスのような。。。)

現在では、シチュー風カレーは軍人だけでなく日本中の人々に愛される国民食になりました。
でも現在でも、横須賀などの一部地域では海軍カレーが食べれるそうです。(^^

今日は、TRACK 18 をやりましたよっと。

今日も、crossacross を間違えてしまいました。(´・ω・`)
これもまた、よく間違える単語の一つだったりします。

という訳で、おさらいの意味も込めて、cross と across の違いについて、再度調べなおして見ることにしました。
すると、さらにわかりやすいページを発見。
そのページによると、どうやらこう言う感じのことらしいです。

I crossed the street.
私はその通りを横断した。

I walked across the street.
私は歩いてその通りを渡った。

これでやっと、ちょっとだけ納得できたかもです。
という訳で、(忘れてなければ)次こそは間違えないように頑張ろうと思います。(^^

今日は、TRACK 16 と 17 をやりましたよっと。

ところで、世界の首相を見ますと、首脳会議の合間にみんなで移動中、首相同士で通訳を挟まず楽しそうに会話してる場面を見ることがあります。
ああ言うのを見ると、日本の首相も英語が喋れた方がいいのかなって思います。

だってあれですもんね。
日本の首相が英語が喋れなかったら、楽しそうにしゃべっている輪の中に入れないですもんね。
それに、常に通訳の人が首相にピッタリ同行してどんな会話も通訳してくれるわけでもないですし。

ちなみに、ロシアプーチン首相は、ドイツ語が堪能で、英語もできるようです。
ドイツメルケル首相ロシア語が堪能なんだそうな)

あと、小泉元首相も英語が話せましたし、吉田元首相麻生元首相英語が堪能でした。
(でも、あのサルコジ大統領は実は英語が苦手なんだそうです。(^^ ;)

今日は、TRACK 15 をやりましたよっと。

ところで、日本人設定の俳優や女優が出演するハリウッド映画で、その俳優や女優が日本人でないことが多いですが、この理由の一つに、日本の役者や女優の中に英語ができない方が多いと言うのもあるそうです。

ハリウッド映画は特別な理由がない限り、基本的には英語で作成されるものですから、出演者も英語でセリフを喋る必要が出てきます。
ですので、英語を話す事ができる適切な日本人がいない場合、英語を話すことができる中国や韓国の役者や女優に役を持っていかれてしまうということもあるようです。

普通の仕事でもそうですが、やはり、英語ができる・出来ないと言うのは、仕事の幅に大きく関わってきますので、英語を習得しておいて損はないような気がします。
(映画には関係ないけど、私も早く英語をマスターしたい! ((o(´∀`)o)))

今日は、TRACK 13 と 14 をやりましたよっと。

ところで、日本人でアメリカに留学する人は多いですが、(近年はかなり減少傾向にあるそうですが)なかやまきんにくんもその一人です。
(なかやまきんにくんとは、「それは言えません!」とか「なか~やま~きんにくんです!」でお馴染みの芸人さんです。)

なかやまきんにくんは、数年前に筋肉留学しに単身、アメリカに渡ったのでした。あ
そこで、最初は楽しそうに充実したアメリカでの留学生活をエンジョイしていたきんにくんでしたが、留学途中から、何だか妙に暗くなり、自慢の筋肉も落ちてしまったたのでした。

きんにくんの友人の芸人さんの中には、そんなきんにくんの事をかなり心配している人もいるんだそうです。
と言うか、当のきんにくん自身はそれらの変化について何もコメントしておらず。。。
アメリカ留学中のきんにくんに、一体何が起こったのか謎は深まるばかりです。

今日は、TRACK 13 をやりましたよっと。
今日もまた、現在完了形の文章を間違えました。

やっぱり、現在完了形の英訳は苦手です。(´A` ;)
(英訳の勉強をする前から苦手で、まだ苦手意識が継続中)

しかも、とっさに現在完了形の文章が出てこないです。
困ったもんです。(^^;

とっさに出てこない場合は、実用する段になって色々と不都合なことが出てくるような気がします。
(文章を書く時間が長くなる、その都度会話が詰まるなど)
なので、何とかこれからマスターできるように少しずつではありますが、現在完了形の文章の練習を頑張っていこうと思います。

今日は、TRACK 11 をやりましたよっと。

ところで、いつも頻繁に間違えてしまう『歌われてきた』と言う英語について、自分なりにまとめ直してみることにしました。
(個人的に思うところをまとめただけなので、間違えているかも。(^^ ;)

○○ is singing → 歌っている
○○ is sung → 歌われた

○○ has been singing → (~からずっと)歌い続けている
○○ has been sung → 歌われ続けている

なので、○○ has been sung(歌われ続けている)は、○○ing と言うのはないですが、もうすでに、○○ing の意味が含まれているのかなって思います。

と言うか、○○ has been singing と ○○ is sung のくっついたものが、○○ has been sung かなと。。。
(ホンマかな??)

今日は、TRACK 10 をやりましたよっと。
今日も細かいところを色々と間違えました。
(まだまだクリアまでの道のりは遠そうです。(^^ ;)

ところで、以前から疑問だったんですが、ウエスって言うのは何なんでしょう。

クロス(cloth)。
ふきんキッチンクロス(kitchen cloth)。
雑巾ハウスクロス(house close)。

デンタルなのはフロス
伝説の投資家はソロス
じゃあ、ウエスは?

と思ってちょっと調べてみました。

すると、ウエスってのは汚れた機械とかを拭き取るためのボロ布と言う意味らしいです。
クロスが訛ってウエスになったのかと思ってたんですが、ウエストはどうやら別の単語から派生した言葉だったようです。
(waste からきている言葉のようです)

今日は、TRACK 10 をやりましたよっと。
今日は細かいところを色々と間違えました。
(ボーとしていたりすると、いつも間違えやすいところを思い出せないまま、すんなりと間違えてしまう)

ところで、イギリスアメリカと同じインチ(in)らしいです。
私個人的には、インチはわかりにくいです。
(あと、フィートとかもわかりづらい。><;)

なので、TVの○○インチって言うのがもう、『センチ表示はよ』っていつも思ってます。
TVがインチ表示なのは、あれらしいです。
アメリカでTVが発明されて、その規格で作られるようになったので、日本でもTVはインチ表示なんだそうです。

それじゃあ、日本で売るぶんだけでもセンチ表示してくれたらええやんとか思うこともありますが、北米大陸に日本の工場で作ったTVをそのまま輸出するには、日米ともにインチ表示で統一した方が輸出しやすいのかもです。
(日本の消費者の方がアメリカの消費者よりもおとなしそうですし。。。(^^ ;)

↑このページのトップヘ