カテゴリ:02 おかわり!どんどん瞬間英作文 > 40 復習・Part3(6回目)

今日は、TRACK 21(Part3) と 1(Extra Part) をやりましたよっと。

今日で6回目Part3 が終了しました。
6回目ですが、まだチョロチョロと間違えてしまいますので、もう一度頑張ろうと思います。

ちなみに、今日は Extra Part (5回目)1回でできました。
明日、 Extra Part の2がサクッと終了できましたら、Extra Part の完全終了ということにしてしまおうと思います。
(こんな早くにクリアさせてしまって大丈夫かなとは、ちょっと心配になりますが・・・。(^^ ;)

今日は、TRACK 19 と 20 をやりましたよっと。

英語発音しない文字があるのが厄介です。
ジョンとか普通に Jon でええやんとか、いつも思ってます。
( john の h は何やねんって言う)

日本語は、こう言う発音しない文字が含まれない言葉なので、(全部の文字を発音する言葉なので)英語をマスターするには、まずこの辺りから慣れる必要があるんだろうなって思います。

それにしても、何で英語にはわざわざ発音しない文字が含まれてるんでしょ。
要らないと思うんですけどねえ。。。(^^;

今日は、TRACK 17 と 18 をやりましたよっと。

ところで、今日はメアリーメリーマリー違いについて調べてみましたよっと。
そこで、自動翻訳にかけると、全部 Mary になってしまいました。(´・ω・`)

でも、明らかに読み方が違ったりしますので、どういう事なのか調べてみたら、どうやら同じ単語でも、読み方が、メアリーとかマリーとかメリーとかバラバラになるみたいです。
(でも、これだと文字だけ読んでもどれがどれだかわかならないので、実際に名前を読み上げる時に困っちゃいますよね。。。(^^ ;)

ちなみに、メリークリスマスメリーMerryで、これは名前じゃなく、楽しいとか言う感じの形容詞みたいです。

今日は、TRACK 18 と 19 をやりましたよっと。

ところで、英語かと思っていたら実は違っていたものというものはちょこちょこあると思うのですが、(個人的には)その代表的なものの中にテトラポットがあります。

これ、てっきりテトラポットと言う英単語(アイテム名)なのか思っていたら、不動テトラ(1813)の開発した消波ブロックの商品名だったりします。

あと、セメダイン
これはセメダイン社の接着剤の商品名で、セメダインとか言う英単語ではないです。
この他、パトカーとか消防車に付けられている警光灯のパトライト
あれ、照明などを発売しているメーカーのパトライト社の警光灯だったりします。

ちなみに、これは日本じゃないんですが、以前、アメリカ在住の方から聞いたんですが、アメリカでは掃除機のことを hoover とか言うらしいです。

これ、掃除機メーカーの社名らしいんですが、あまりにも有名なので 掃除機=hoover になっちゃったらしいです。
(アイプチもこれと一緒かも。。。)

今日は、TRACK 12 をやりましたよっと。

ところで、前々からよく間違えている問題に、

On Chistmas day they eat the turkey that their mother cooks.
クリスマスに、彼らは母親が料理した七面鳥を食べる

と言うのがあるんですが、これ、よくよく考えてみると、1家族複数人数の兄弟が、彼らの母親に作ってもらった七面鳥を食べるってことだったんですね。(^^;
ずっと、各々の家庭で、それぞれの母親が作った七面鳥を食べるって思ってたんで、間違えることが多かったんですが。。。

という訳で、次は間違えないように頑張ろうと思います。(^^

今日は、TRACK 11 をやりましたよっと。

ところで、いつも疑問に思っていることがあります。
それは、marryget married の違いです。

両者とも同じに見えるんですよねえ。。。
で、検索とかで調べても、今ひとつ意味の違いがわからない。
細かいとこちょっとした違いはあるみたいなんですが)

《 marry の使い方と意味一覧 》
marry ○○ ○○と結婚する
get married to ○○ ○○と結婚する
be married to ○○      ○○と結婚している
have been married to ○○ ○○と結婚している (○○からずっと)
married ○○ ○○と結婚した
got married to ○○ ○○と結婚した
was married to ○○ ○○と結婚していた
had been married to ○○ ○○と結婚していた (○○からずっと)

なので、再度調べなおしてみたんですが、やっぱりほぼ同じ意味のようで。。。(^^
今までは両者の意味が違うと言う扱いで、例文丸暗記で使い分けしてたんですが、両者が同じ意味ってことならば、これからはどっちでもOKにしちゃおうかなとか思ってみたり。。。
(両者が同じ意味でOKならば、正解率がグンとUPしますわん)

今日は、TRACK 9 と 10 をやりましたよっと。

昔は、枕のカバーは普通に枕カバーと言ってました。
でも、今ではピロケースが主流です。
(最初は、ピロケースっていうのを見て、カラーボックスかモスボックスの一種なのではないかと思ってました。(^^ ;)

あと、タトゥも。
若い人を中心に、刺青とか言われることがすっかり少なくなってしまって、タトゥとか言われることが多くなりました。
(でも、見た目はどう見ても刺青。。。)

それに携帯電話
モバイルだとか、スマートフォンだとか、『電話』の文字がなくなりつつあります。

昔に使われていた言葉が無くなって、新しい言葉に置き換わっていくのは仕方ないのかもですが、何となく、一抹の寂しさみたいのがあります。
(こう云う辺りがいよいよおばさん化。。。(^^ ;)

ただし、こうやって英語化することで、新たに覚える英単語を少なくできますので、英語をマスターするためには、英語化していった方がいいのかなって思います。

今日は、TRACK 6 をやりましたよっと。

今日もまた、He is called Ken by his friends.を間違えました。
(His friends calls him Ken. としてしまう)

でも、この回答の英文は、He is なのであり、非常に困ったもんだったりします。(><
(いつも同じ所で引っかかってしまいます)

もういっそのこと、わかってればOKってことにしちゃいましょうか、何回やってもキリがない感じなんで。。。(^^;

今日は、TRACK 4 と 5 をやりましたよっと。

昔、私の知り合いに抜群に記憶力の良い人がいました。
その人は、ツールの使い方も一度見たらだいたい覚えてしまうようで、何をするにもサクサクとやってのけたのでした。

その人に、昔の学生時代の勉強法を訊いたら、年度の最初教科書が配られたら、それをの一番に全部読んで、問題もサクサクと解いていって、後は軽~~~~く復習してお終いだったんだそうな。。。

それでも、5段階評価で5以下、1010段階評価で10以下はめったにとらなかったそうで(体育などの実技系の教科以外)、ここまで来るともう、生まれつきの能力で、その後の人生の大変さがだいたい全部決まっちゃうのねって言う感じで暗記のために1,000回書いて覚えるのとかアホらしくなったりします。
(と言うか、激しく裏山。。。(/_;))

今日は、TRACK 3 をやりましたよっと。

未だに冠詞を間違う事が多いです。
park the car もそのひとつ。

Do they know where to park the car?
彼らはどこに駐車したらいいか知っていますか?

どこに駐車したらいいか~と訊かれていますので、駐車一般的に車を駐車する行為 と言うことで、いつも決まって、the ではなく、a をつけてしまいます。
彼らはどこにその車を駐車したらいいか知っていますか?だったら、絶対に the だと思うんですが。。。(^^;

↑このページのトップヘ