カテゴリ: 英語教材

5月4日は UNIT40 をやりました。
ほとんどの新単語を忘れていました。(´-ω-`)

efficient 効率の良い
proficient 熟練した
capable 有能な
well trined よく訓練された
applicant 応募者
skilled workers 熟練労働者


5月5日も UNIT40 をやりました。
competent(十分に資格のある)を間違えました。
efficient(効率の良い)の方は、マイクラのエフィシェンシー(効率強化)があったので、覚えていました。ヾ(´・∀・`)ノ


5月6日は UNIT40 をクリアしました。
competent のスペルを間違えました。(´-ω-`)
間違えましたが、まだまだ何度も回さないと行けないので、次頑張ろうと思います。(^^ゞ

今日もUNIT2をやりました。

ところで、最近気づいたのですが、思い出せなかった単語を何度も書く覚えやすい事に気が付きました。

そのまま最初から英文を書くと、(´A`;)ウーンウーンとなりがちなのですが、間違ったり思い出せなかった時、その英単語を20回ほど書けば、次にやるときに思い出しやすくなるのです。

UNIT23以降、クリアまでの日数が早くなったのは、それが原因でした。

でも、これに欠点があるとすると、覚えやすのも覚えやすいのですが、忘れやすいのも忘れやすいと言う点です。

結構さっくりと忘れることが出来ます。
数UNITほど離れると、もうすでにきれいサッパリ忘れ去っていることが多いです。(;´_`;)

どうやら、効果は長続きしないようでありまして。

でもまあ、やらないよりもやった方が覚えやすいと思いますので、今後もこの方式(英単語を間違えたり思い出せなかったら、その英単語を20回ほど書く)を続けてみようと思います。(^^ゞ

今日もUNIT24をやりました。

ところで、 瞬間英作文 は使用する単語数を減らすために文章が長くなってしまうことが多かったですが、今回やっている 英単語フレーズ大特訓 は勉強する単語はドンドン増やせるため、文章を短く抑えることができる単語も利用できます。

例えば、imcoming(入ってくる) とか available(利用できる) とか、英単語一個で代用できるものが使えるので、文章が短くなって便利です。

その代わり、覚えないといけないことが多いので、そういう意味ではしんどいんですが。(;´∀`)
(私みたいに記憶力が低すぎる人間には、文章が伸びるほうが使いやすいこともあったりします)

今日もUNIT9をやりました。

ところで、前々から思っていたのですが、こう言う例文。
Japan beat Sweden 3-1.
日本はスウェーデンに3対1で勝った。
普通に考えて、『 打ち負かす 』『 勝つ 』と言うのは違う英単語になると思います。

でも、英単語フレーズ大特訓の例文がこうなっていますので、これを英訳した当初は『 ハア?!(`Д´;) 』と思うことが多かったです。

なので、その後しばらく考えてみたのですが、多分、左側の例文の横に書かれてある青文字の英単語隠さずに英訳することになっているのだと思います。
06
それで、対応する青文字で書かれてある日本語には、左に書かれてある青文字の英単語を使って英訳するので、『 勝った 』でも『 beat 打ち負かした 』と英訳できるようになっているんだろうなと思います。

でも、この青文字の英単語はそこそこ核になる英単語が書かれてありますので、これを隠さずに英訳をしてしまうと、英単語の勉強にはなりにくいと思い、いつもは青文字の英単語まで隠して英訳しています。

なので、ほとんどのUNITで、最初の1回目はほぼ必ず低い得点になります。(´・_・`)

次からは、自分で『 勝った 』の下に『 打ち負かした 』と書くので、間違いにくくなります。
間違えないとは言っていない

という訳で、英単語フレーズ大特訓のこの部分は少々不便かな?とは思いますが、とりあえず、頑張ってやっていこうと思います。

今日もまた、UNIT2をやりました。(;´∀`)
(全然終わらないなあー)

ところで、今日は sweep について調べてみましたよっと。

今まで、 瞬間英作文 では英作文の勉強だけに注力できるようにできるだけ簡単な英単語しか使われていなかったんですが、 英単語フレーズ大特訓 では英単語の勉強をしますので、出てくる単語も難しくなっています。

例えば、掃除する

瞬間英作文では単に clean だけだったんですが、英単語レーズ大特訓では掃き掃除の時は別の英単語になってます。

それが、このUNITで初めて目にした sweep です。
でも、スイープと言うのは、前にも見たことがあるんですよね。

何だったかなー何だったかなーと思って思い出してみたのですが、どうやらスイブルスイーパーとかの掃除機のスイーパーでした。(;´∀`)

電気回転するブラシ付きの掃除機によく使われているんですが、回転するブラシで掻き取るようにして絨毯やフローリングのゴミを取りながら掃除機がけするので、スイーパーとか言う名前になったのかな?とか思いました。
(全然違ったりして。( ̄m ̄))


軽量・コードレス・充電エコ掃除機!! ウルトラスイーパー HU-S35 (ブラック)

今日から、 英単語フレーズ大特訓 での英単語のお勉強を始めます。ヽ(´・∀・`)ノ
新しい教材で新しい勉強を始めるので、ワクワクドキドキしています。( ´艸`)

でもまあ、そんなワクテカな新疆はあっという間に吹き飛ぶんですがね。orz

00

これが英単語フレーズ大特訓の本です。
内側にCDが入っており、英語を聴きながら勉強できるようになっています。

01


でもまあ、使わないんですけどね。( ̄m ̄)
最近は、You Tubeにアップロードされたナショジオの動画とか見るのに嵌ってますし・・・。

全部英語なので、分からない単語もたくさんあるんですが、でも、映像が綺麗ですし、英語が少しだけ理解できますので、結構楽しんでます。(人´ω`)

Natgeo Documentary HD

というわけで、早速1回目の英単語フレーズ大特訓をやったんですが、結果は惨敗でした。(。-´ェ`-) シュン

一応、単語の解説とか載ってるんですが、調べ直さないといけない単語が多すぎです。
文法は、 瞬間英作文 をやっていたので全然余裕でした。(^_^)v

瞬間英作文をやりまくっていましたので、多分、文法についてはあんまり調べることはなさそうな予感がします。
(とか言いながら、調べまくることになったりして。( ̄m ̄))

ちなみに、今回は食べる系の単語が多かったです。

噛むとか飲み込むとかそういうやつです。
bite くらいしかしらなかったので、めちゃめちゃ困惑しました。( ノωノ)

で、後ろの方のページを見ると、こう云うのが延々と続くようで、さらに落胆。( ´Д`)=3

でもまあ、一歩ずつやって行けばいいんですよね。(´・_・`)

多分、瞬間英作文のように、何年か経つとびっくりするくらい上達してるかもしれないですし、ね・・・。( ;∀;)イイハナシダナー

というわけで、いきなり暗雲が立ち込めてしまっていますが、ボチボチ頑張っていこうと思います。ヽ(´・∀・`)ノ

次の『 英単語フレーズ大特訓 』 をやる前に、ノルマの変更についてお知らせしようと思います。

今までは、1日 に 1Track でした。
これは、長文でしんどいからと言うで暫定的にそうやってたんですが、今後もそれを続けていこうと思います。続きを読む

今日は Track30 をクリアしました。(^.^

今日で長かった初代スラスラ瞬間英作文最終章完全終了とあいなりました。

kita_05
いやはや、本当に長かったです。。・゚・(ノ∀`)・゚・。
naku_11
期間が長いってだけでなく、文章も長くて大変でした。(;´_`;)
(期間が長くて飽きちゃったってのもありますが・・・)続きを読む

今日は Track19 をクリアしました。(^.^

ところで、次やる英語教材の英単語フレーズ大特訓についてなのですが、比較的簡単そうだと思って買ったんですが、そうは問屋が降ろさないようです。(;´_`;)

続きを読む

今日は Track12 をクリアしました。

今日は、次にやる英語教材の発表です。
次にやる英語教材、それは・・・
ddww_05
続きを読む

↑このページのトップヘ