カテゴリ:05 おかわり!スラスラ瞬間英作文(頭回復用) > 05回目

やっとこさ、2014年10月のノルマ完了しました。(;´∀`)
英訳ノルマを完了するだけだったらもっと早かったんですが、まだちょっとわからないところを調べなおしたり復習するついでに調べなおしたりしてるうちに、結構時間がかかってしまいました。

でも、次はわからないところをできるだけなくした状態で英訳した方が、結局は効率が良いような気がしましたので、ここで時間がかかったのは悪いことではなかったかなあって思います。(^^ゞ

という訳で、次は11月のノルマを完了すべく頑張ろうと思います。(´・∀・`)


2014年10月のノルマぶんの記事

遅ればせながら、2014年の9月分のノルマ完了しました。(^^ゞ
何と言うか、最初はかなり面食らいましたが、徐々に記憶が戻ってきているようです。

瞬間英作文似たような例文何度も出てきますので、次は間違えないように頑張ろうと思います。


今日は Track 1 と 2 をクリアしました。(^.^

今日から、頭回復用の おかわり!スラスラ瞬間英作文 6回目が始まります。
前の時に、かなり間違いとかうろ覚え潰せたような気がするので、今度こそクリアできるよう頑張ろうと思います。(^◇^)

と言うか、全部キレイに間違いなくクリアって言うのは難しいとは思うんですが、そこそこ(間違い・うろ覚え Track を5個以下に抑えるとか)クリアできたらOKって事にしようと思います。

と言うのも、どうせまた英単語とか英熟語って言うのは忘れると思いますし、完璧にやるよりも再度やり直したり、別のをやって思い出したりした方が、良いような気もしなくはないですし。(´-ω-`)
(私は極端に頭が悪いので、トコロテン方式で前に覚えたものを忘れて行ってしまう可能性はなきにしも非ずですが。(≧艸≦) )

今日は Track 9 と Track 27 をクリアしました。(^.^
今回で頭回復用 おかわり!スラスラ瞬間英作文 五回目完全終了になります。

次からは6回目になります。
前にもうすでに何回もやってクリア済みって言うのもありますし、もうすでに頭回復名目で5回もやってますので、次は本当に間違えないように頑張りたいです。
(もうそろそろ本当にクリアしなきゃだわー (´・_・`))

今日は Track 9 と 19 と 21 と 24 と 37 と 39 と 46 と 47 と 49 と 51 と 60 をクリアしました。(^.^

今回でやり直し1回目は終了です。
次は、間違えた Track 9 と Track 27 をもう一回やり直そうと思います。

今日は Track 1 をクリアしました。(^.^
ところで、今日は Track 9 をいきなり間違えました。(´・_・`)

Track 9 の 3 は間違えやすいです。
be going と be going to go の違いは前に調べたので『違い』についてはわかってるんですが、私は頭のキャパシティが非常に小さいため、どっちがどっちだったのかを忘れやすいのです。(´-ω-`)


be going
行くところ(まさに○○に行っている最中)

be going to go
行く予定(○○に行く予定でいる)


頭のキャパシティがメチャ多い方は、こう言うのは余裕で覚えてしまわれるのだと思うのですが、ここが私のような頭の悪い者の辛いところだったりします。

こう言うのを覚えるために何度も繰り返す行為をするのに、時間の多くを費やしてしまってるような気がします。( ´Д`)=3

今日は Track 61 と 62 と 63 と 64 と 65 と 66 と 67 と 68 と 69 と 70 をクリアしました。(^.^
今日で頭回復用 おかわり!スラスラ瞬間英作文 の五回目が終了しました。
が、うろ覚えの箇所とか間違った箇所を抽出したら、以下のようになりました。


【うろ覚えとか間違ったTrack】
1・9・19・21・24・27・39・46・47・49・51・60


間違いやうろ覚えは全部で12個にもなりました。(´-ω-`)
全部の Track 数は 70 ですので、2割近く間違えたりうろ覚えだった計算になります。
(これはイカンザキ)

これは多分、もう一回やり直した方がよいのかもです。
うろ覚えのところは正解っちゃ正解なんですが、多分少し間を置いて次やったら間違えるかもですし、やっぱりちゃんとすり込んで置いた方がよいかなと思います。

そのようなわけで、うろ覚えと間違いの Track を復習した後、もう一度6回目をやろうと思います。(^^ゞ

今日は Track 55 と 56 と 57 と 58 と 59 と 60 をクリアしました。(^.^
今日は、swim across the river を間違えました。

across を付け忘れました。
across は、どう言うわけかいつも忘れ去りやすいです。

という訳で、次は忘れさらないように頑張ろうと思います。(^^ゞ

今日は Track 53 と 54 をクリアしました。(^.^

ところで、以前からかなり疑問だったんですが、 おかわり!スラスラ瞬間英作文『経営している』と言う英訳は、現在形進行形の場合があります。

Track 48 ④
His uncle runs three restaurants.
彼の伯父さんはレストランを3軒経営している。
Track 54 ⑨
The man runnnig this restaurant is her cousin.
このレストランを経営している男性は彼女のいとこです。

どちらも『経営している』なんですが、一方は現在形で片方は進行形になっています。
実は私、この2つの違いがよくわかりません。(;´∀`)
どっちも普通の現在形で書けるような気がするんですが、どうなんでしょう?

現在分詞修飾の英作のために、片方は現在形で、もう片方は現在進行形にしてあるだけって言うのであれば、非常に納得なんですが。。。(^m^;)

今日は Track 40 と 41 と 42 と 43 と 44 と 45 と 46 をクリアしました。(^.^

今日は、 His present will make her happy. を間違えました。
この『○○させた』系の英訳は、すごい間違えやすいです。(~_~;)

多分ですが、surprise とか please みたいな感じで、受動態にしなければ『そのまま○○させたになってしまう英単語』がチラホラと混ざっているからだとは思うんですが。(;´∀`)

ちなみに、驚かせたというのでは殆ど間違えないです。
『○○は△△を喜ばせた』とか言う英訳時に間違いやすいです。
His present will please her. みたいな感じで書いちゃうので。。。(^m^;)


http://ejje.weblio.jp/content/please
pleaseの意味・解説


1 楽しみを与える、あるいは喜ばせている
(give pleasure to or be pleasing to)
These colors please the senses これらの色は感覚を楽しませる

そうそう、満足させるとか喜ばせるとか言う意味で、使い方は surprise と同じ感じです。
(受動態でない場合は、○○させると言うふうに使う)

こう言うのを見ると、make △△ happy でなくても、please を使って受動態や使役の文にさえしなければ、正解は正解なんですかね? (´・_・`)
(今後は間違えないように、日本文の横に 『make 使用』 って書いとこうかな。(+_+ ))

↑このページのトップヘ