カテゴリ:スラスラ瞬間英作文 中学1・2・3年 + α > 04回目(後半)

今日は Track30 をクリアしました。(^.^
今日で4回目初代スラスラ瞬間英作文 最終章 後半の終了です。(^◇^)

大過去は今でもかなりの鬼門です。
大過去の不正解率は半端じゃ無いです。( ´Д`)=3

まあ、間接疑問文の if も結構すごいんですけどね。;`;:;`(;;ж;; )ブッ
(全然あかんやん!)

そのようなわけで、まだまだ先は長そうですが、引き続き頑張っていこうと思います。(・Д・)ゞ

713118b7.png

今日は Track29 をクリアしました。(^.^

ところで、以前からちょっとだけ気になってたんですが、Track29 の ② の小柄の英訳についてなのですが、、、

Chefs who look tall are often actually small when they take off their long hats.
長身に見えるシェフはしばしば、長い帽子を脱ぐと小柄である。
続きを読む

今日は Track28 をクリアしました。(^.^
今日書くことは特にありません。
086e8ba6.png

今日は Track28 をクリアしました。(^.^

ところで、今やってる初代スラスラ瞬間英作文最終章では特にバラバラしい now の位置について、今更ではありますが、ちょっと調べなおしてみることにしました。

nowのつける位置
副詞の位置

どうやら、nowを置く位置は文末が普通らしいですが、強調したければ文頭でも動詞の前でもOKらしいです。
(ほぼどこでもOKとか怖い。。。( ゚艸゚;))
kowai_00
ちなみに、now を強調したい気持ちがあれば前の方に持ってくると良いらしいです。
でも、そうやって考えると、何でもかんでも 『 今 』 を強調しすぎて「 ウザ過ぎるわ!o(`Θ´)○☆ 」と言われないようにするために、前に now を持ってくるのは特別な場合に限定的にした方がよいのかも?と思いました。

と言うわけで、今後はできるだけ文末に置こうと思います。( ´艸`)
(実はズボラ心が発動し、now は全部文末で処理しようとか目論んでいる件)

今日は Track27 をクリアしました。(^.^
今日書くことは特にありません。
912efbda.png

今日は Track26 をクリアしました。(^.^

ところで、Track26 をやり始めてからずっと疑問だったんですが、Track26 の ⑦ の例文なのですが、

A firend of mine whose cousin lives in Itary says that he is going to go there this summer with his girl friend.
いとこがイタリアに住んでいる僕の友人は今年の夏恋人と共にイタリアに行くつもりだと言っている。
続きを読む

今日は Track26 をやりました。(^.^
(クリアはまだです)

今日から4回目の初代スラスラ瞬間英作文最終章後半開始です。

Track26 から開始なので、最初から難しいです。
(最初から脳汁出そう状態です。(;´_`;))

でもまあ、これもそのうち慣れるのではないのかと・・・。
(慣れなかったらかなりピンチ)

そのようなわけで、4回目開始直後からいきなり変な汗かいてますが、めげずに頑張ろうと思います。(・Д・)ゞ

no_post27

↑このページのトップヘ