英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ organizer(システム手帳)
オーガナイザー

✅ electronic(電子)
エレクトロニッ(ク)
(『ク』はほんの小さい『ク』)

✅ least(少ない)
リース(ト)
(『ト』はほんの小さい『ト』)

素直な読み方の単語が多くて助かります。(*´ェ`*)
(実は発音確認するために怪しくなさそうな英単語まで確認してるだけと言うのはここだけの秘密)

【今日のノルマ】
UNIT61, UNIT62, UNIT63

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ microwave(電子レンジ)
マイクロウェーヴ

✅ cosmetics(化粧品)
コズメデック(ス)
(『ス』はほんの小さい『ス』)

何度聞いても『コズメデック』にしか聞こえない罠案件。 (>'A`)>
(どうしてこうなった)
ひょっとして私の耳が腐ってるんですかね。。。

✅ Greek(ギリシャ)
グリーク

【今日のノルマ】
UNIT58, UNIT59, UNIT60

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ condominium(コンドミニアム)
カンダミニウ(ム)

来ました。
『con』案件
『con』と書いて『カン』と読む。
(カタカナ英語で『コンドミニアム』を定着させたやつは出てこい案件)

✅ reasonable(お手頃な)
リーゾナボゥ

✅ agree
(同意する)
アグリー

【今日のノルマ】
UNIT55, UNIT56, UNIT57

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ engagement(婚約)
エンゲイジメン(ト)
(『ト』はほんの小さい『ト』)

✅ opinion(意見)
オピニオン

✅ particular
(特に)
パティキュラー

特に問題もなく、平穏無事な英単語の発音たちでございました。

【今日のノルマ】
UNIT52, UNIT53, UNIT54

はい。
今回で英単語フレーズ大特訓の 第三章の15回目が終了したわけですが、15回目は11日間でした。

1回目:59日間
2回目:32日間
3回目:27日間
4回目:28日間
5回目:35日間
6回目:32日間
7回目:26日間
8回目:19日間
9回目:15日間
10回目:14日間
11回目:14日間
13回目:11日間
14回目:11日間
15回目:11日間

時々ですが、第二外国語について考えることがあります。
でも、今さら第二外国語は流石にちょっと厳しいかなあと思います。

寿命とか病死とかなくて無限大に生きていけるんなら喜んでやるんですが、動植物にはすべからく病死とか寿命とかあるわけで。

今から私が第二外国語をやるとして、死ぬまでに習得できるの?って言う。
恐らくですが、一番習得しやすいのは『オランダ語』だと思います。

オランダ人から聞いたんですが、何でも、オランダ語は『英語とドイツ語を2で割ったような言語』だとか。
文法も英語に近くて英語由来の単語がたっぷり。
ドイツ語みたいな女性名詞・男性名詞みたいなのもなく、冠詞も簡単。

オランダ語をツラツラと眺めていると、うん確かに習得しやすそうだなと。
しかも、ドイツ人でもオランダ語の半分くらいは認識できると言う噂が。

最初はドイツ語も考えたんですが、あれはキツいですね。🤮
かなりの暗記大魔王でないと、今からだと生きてる間に習得は絶対に不可能

フランス語はかなり興味あったんですが、使わない文字が単語にいっぱい練り込まれてる上に、冠詞か何かとくっついて発音に特殊変化を起こすんですよね。
で、それがまたかなり暗記量を要すると。
(例の『ボジョレー・ヌーボー』のスペルが『Beaujolais Nouveau』ですよ・・・)

なので、フランス語も生きてる間に習得は難しそうだだなと。

スペイン人からは、『やっぱスペイン語だYO!ヾ(*´∀`*)ノ』と言われました。
発音がとにかく容易なんだそうで。
日本語の発音に近いみたいです。

オランダ語は英語には近いですが、確か『g』系の単語の発音が喉を鳴らすような特殊な発音で習得が難しそうだったんですが、スペイン語はそう言うのもないそうで。
(単語や文法の覚え直しはキツそうです。。。)

というわけで、第二外国語、すごく興味はありますが、多分習得しないまま死ぬことになると思います。
(うーん、残念!)

【今日のノルマ】
UNIT80 x2, UNIT51

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ renowned(有名)
リナウン(ド)
(『ド』はほんの小さい『ド』)

「レーナウン、レナウンレナウンレナウン娘がー、お洒落でシックなレナウン娘がー」
何だったんですかね、あの歌は。
(実は『renouwn(リナウン)』とは違う『レナウン』だった説)

✅ Illinois(イリノイ)
イリノォイ

【悲報】ついに『s』も英語さんからハブられる

✅ prepare(準備する)
プリペァ

【今日のノルマ】
UNIT78, UNIT79 x2

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ Asian(アジアの)

これですよね。
カタカナ英語だと『アジアン』。
でも実際に英語を聴くと『エイジェン』
『ア』じゃなくて『エ』

✅ ties(帯)
タイ(ズ)
(『ズ』はほんの小さい『ズ』)

✅ cram(詰め込み)
クラーム

【今日のノルマ】

UNIT75, UNIT76, UNIT77

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ flu(風邪)
フルー

『フル』じゃなくて『フルー』
ひょっとして『インフルエンザ』の『フル』ですかね?(゜_゜)

✅ strict
(厳しい)
ストゥリク(ト)
(『ト』はほんの小さい『ト』)

✅ bought
(買った)
ボーッ(ト)
(『ト』はほんの小さい『ト』)

何気に『gh』の発音もハブってくる英語さん。
『gh』って何かの名残ですかね?(゜_゜)
かなりの単語に混ぜ込まれますよね。
『thought』とか。

【今日のノルマ】

UNIT72, UNIT73, UNIT74

英単語フレーズ大特訓のUNIT69の⑧の例文ですが。。。

Jeke and Meg are walkig along hand in hand over there.
ジェイクとメグは手を取り合ってあそこを歩いている。

これの『alog』の意味が激しく謎です。

https://ejje.weblio.jp/content/along

✅ along【副詞】
『○○に沿って』
『○○と一緒に』

この場合は『○○に沿って』ですかね?(゜_゜)

walking along over there
向こう(の通りに沿って)歩いている

✅ "walking along over there"
約 16,400 件 (0.59 秒)

✅ "walking along the street"
約 30,300,000 件 (0.50 秒)

調べてみたんですが、『walking along』と『over there』の組み合わせはあんまりありませんでした。
(『walking along the street』の組み合わせはかなりあった)

『along』を『○○に沿って』と言う意味で覚えてたので、『over there』との組み合わせはかなり違和感があったんですよね。

それとも、ひょっとするとこっちの意味ですかね?
これならちょっと納得します。(゜_゜)

a[運動を表わす動詞とともに用い,単に強調的に用いて] 前へ,進んで; (先へ)ずっと.
walk [run] along (前へ)歩く[走る].

【今日のノルマ】

UNIT69, UNIT70, UNIT71

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ prevent(防ぐ)
プリヴェン(ト)
(『ト』はほんの小さい『ト』)

✅ consult(相談する)
ケンソルト

✅ reject(拒絶)
リジェク(ト)
(『ト』はほんの小さい『ト』)

今回は特に問題になる案件も事案もなく、大変穏やかな発音たちでございました。

【今日のノルマ】

UNIT66, UNIT67, UNIT68

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ costal(沿岸の)
コウストゥ

✅ shelter(シェルター)
シェゥター

『ル』案件きました。
真ん中であっても英語さんからディスられる『ル』さん。
(もう、頭文字以外の『ル』の発音自体が英語さんには存在しないような気がしてきた今日この頃)

✅ warn(暖かい)
ウォーン

『ウォーム』じゃなくて『ウォーン』

【今日のノルマ】
UNIT63, UNIT64, UNIT65

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ session(セッション)
セッション

✅ Diet(議会)
ダイエッ(ト)
(『ト』はほんの小さい『ト』)

みんな大好き『ダイエット』
語尾の『ト』はほとんど発音しないので、実際に聴くと『ダイエッ』に聞こえます。

✅ overthrown(転覆)
オゥヴァースロゥン

【今日のノルマ】

UNIT60, UNIT61, UNIT62

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ general(全般的)
ジェネロゥ

『ル』案件発動中。
『ジェネラル』→❌
『ジェネロゥ』→⭕

✅ landslide(地すべり)
ラン(ド)スライ(ド)
(『ド』はほんの小さい『ド』)

英語さん、迫真の『ド』すっ飛ばし
実際、この英単語の発音を聞いていると『ラン・スライ』に聞こえます。

✅ victory(勝利)
ヴィクトゥリー

【今日のノルマ】
UNIT57, UNIT58, UNIT59

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ prime(主要な)
プライム

✅ minister(大臣)
ミニスター

✅ forming(形にする)
フォーミン(グ)
(『グ』はほんの小さい『グ』)

本日は何事もなく、平穏な英単語発音確認でございました。

【今日のノルマ】

UNIT54, UNIT55, UNIT56

さてと。
また始まってしまいました。
今回から英単語フレーズ大特訓の 第三章10回目の始まりです。

発音は面白いですね。
調べた英単語の発音を一々書き出すのは面倒くさい作業ですが、おもしろ変換されている英単語を見つけた時はちょっと楽しいです。

というわけで、引き続き頑張ってやっていきます。

【今日のノルマ】
UNIT51, UNIT52, UNIT53

はい。
今回で英単語フレーズ大特訓の 第三章の14回目が終了したわけですが、14回目は11日間でした。

1回目:59日間
2回目:32日間
3回目:27日間
4回目:28日間
5回目:35日間
6回目:32日間
7回目:26日間
8回目:19日間
9回目:15日間
10回目:14日間
11回目:14日間
13回目:11日間
14回目:11日間

ところで、以前、日本語勉強中のドイツ人に『(ドイツ菓子の)シュトーレン』ってドイツ語でなんて言うのか質問したことがありました。
すると、そのドイツ人いわく『日本語で書けない』

カタカナで表現し辛い発音が含まれている言語だと、実際、カタカナ表現するのは非常に困難なんですよね。

実際、現在日本で使われてるドイツ語由来の『カタカナドイツ語』も、適当に文字を当てはめてるだけですし。(゜_゜)
(ドイツの国名の『Deutchland』の現地語読みは『ドイッチュラン(ド)』に聞こえる)

ただし、現地語にできるだけ近づけたカタカナ英語・カタカナドイツ語ってのはできるわけで、明らかに『これ違うだろ』みたいなのは、どうしても『罠臭』を感じてしまう今日この頃です。

【今日のノルマ】
UNIT78, UNIT79, UNIT80

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ composer(作曲家)
カンポーザー

来ましたね。
カタカナ英語では『コンポーザー』と読ませておいて、実際の英語では『カンポーザー』
完璧にですわ。

✅ humming(ハミング)
ハミン(グ)
(『グ』はほんの小さい『グ』)

『ing』の『グ』はほとんど発音しない案件
本日、『ing』も要警戒リスト入りしました。

✅ landscapes(風景)
ラン(ド)スケィプス
(『ド』はほんの小さい『ド』)

真ん中の『ル』以外に真ん中の『ド』も怪しくなってまいりました。
(マクドナルドは?)

【今日のノルマ】
UNIT75, UNIT76, UNIT77

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ prefer(好む)
プレファー

✅ nonfiction(ノンフィクション)
ノンフィクション

✅ reject(拒絶)
リジェクト

『ル』案件も『O』事案もなく、穏やかな発音確認でございました。

【今日のノルマ】
UNIT72, UNIT73, UNIT74

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ capital(首都)
キャピトゥ

『キャピタル』の『タル』が無いなあと思ったら、何気に『ル』案件でした。
これはもう『タル』もなくなるわけですわ。

✅ capitals(首都)
キャピトゥス

✅ pray(祈る)
プゥレイ

『r』が小さい『ゥ』が付くせいで、『プゥレイ』に聞こえます。

✅ reunion(再会)
リユニオン

【今日のノルマ】
UNIT69, UNIT70, UNIT71

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ Maldives(モルディブ)
モーゥディヴ(ス)
(『ス』はほんの小さい『ス』)

真ん中の『ル』も発音しない事案が発生しました。
英語は『ル』が嫌いなのかな?
(ランランルー)

✅ diver(ダイバー)
ダイヴァー

✅ divers(ダイバー)
ダイヴァー(ス)
(『ス』はほんの小さい『ス』)

✅ entrance(入口)
エントゥレンス

『エントランス』なんてなかった、いいね?

【今日のノルマ】
UNIT66, UNIT67, UNIT68

↑このページのトップヘ