英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ orient(オリエント)
オーリエン(ト)
(『ト』はほんの小さい『ト』)

イニシャル(頭文字)『O』案件です。
カタカナ英語では『オ』ですが発音は『オー』でした。
(でもこれは多分オリエントでも通じる)

✅ continent(大陸)
カンティネン(ト)
(『ト』はほんの小さい『ト』)

いつもの『con』案件です。
これは『カン』でした。
(確か『何たらコンチネント』とか言う航空会社があったような?)

✅ Istanbul(イスタンブール)
イスタンヴォゥ

『ル』は発音しない案件来ました。
(カタカタな英語の『イスタンブール』よりも『ル』なしの『イスタンブー』の方が通じやすかったりして)

【今日のノルマ】
UNIT63, UNIT64, UNIT65

『parking lot(駐車場)』の『lot』の意味がわからなかったので調べてみました。

https://ejje.weblio.jp/content/lot

『lot』には、『くじ引き』とか『土地の一区画』とか『敷地』とか言う意味があるらしいですね。(゜_゜)
なので『parking(駐車)lot(敷地) → 駐車場』

じゃあ『a lot of』の『lot』は何かと思ったら、こっちは全く違う意味で『たくさん』と言う意味らしいです。
(何でこんな使われ方をするようになったのか)

【まとめ】
parking(駐車)lot(敷地)
駐車場


【今日のノルマ】
UNIT61, UNIT62, UNIT63

『during』と『while』の違いを忘れてたので。
(基本的に記憶力がアレなので、こう言う基本的なことを結構ど忘れする)

The meanings are similar, but the usage is different.
"While" is most often used with verbs.
"During" is most often used with nouns.

"While I was reading" 読みながら
"While eating breakfast" 朝ごはんを食べながら

"During the baseball game" 野球の試合中に
"During a difficult period" 困っている時に

意味は似ていますが、利用方法は違います。
『while』は最もよく使われるのは動詞です。
『During』は最もよく使われるのは名詞です。

『(while)読みながら』
『(while)朝ごはんを食べながら』

『(during)野球の試合中に』
『(during)困っている時に』


【まとめ】
✅ while + 進行形の文章
✅ during + 名詞


【今日のノルマ】
UNIT58, UNIT59, UNIT60

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ during(の間中)
ドゥーリン(グ)
(『グ』はほんの小さい『グ』)

ここだけの話ですが、実は『デュアリング』って読んでました。
(『グ』もしっかり発音してたYO!)

✅ lane(路地)
レイン

✅ corner(角)
コーナァ

【今日のノルマ】
UNIT56 x 2回, UNIT57

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ include
インクルゥ(ド)
(『ド』はほんの小さい『ド』)

カタカタ英語の『インクルード』みたいな『ド』はほとんど発音しないみたいです。

✅ included(含む)
インクルゥデッ(ド)
(『ド』はほんの小さい『ド』)

過去形の方は『デッ』まではちゃんと聞き取れました。
(やっぱり英単語の語尾はハブられる定期)

✅ arrange(整える)
アゥレィンジ

✅ nest(巣)
ネス(ト)
(『ト』はほんの小さい『ト』)

『ネス』だけしっかり聞き取れました。

✅ nesting(巣)
ネスティン(グ)
(『グ』はほんの小さい『グ』)

『ing』の『グ』発音が聞き取れない定期。
(『interesting』に至っては『ing』の存在自体が空気)

【今日のノルマ】
UNIT53, UNIT54 x 2回

はい。
今回で英単語フレーズ大特訓の 第三章の13回目が終了したわけですが、13回目は11日間でした。

1回目:59日間
2回目:32日間
3回目:27日間
4回目:28日間
5回目:35日間
6回目:32日間
7回目:26日間
8回目:19日間
9回目:15日間
10回目:14日間
11回目:14日間
13回目:11日間

Google翻訳やWebilioの発音視聴機能を利用し、英単語の耳コピをするのは今も継続中です。

Webilioの方は複数人で録音してるみたいですが、Googleの方は一人で録音してるみたいです。
語彙数が膨大なだけに、多分めちゃめちゃ大変だっただろうと思います。
(どの声を聞いても同じ声の人)

Webilioで視聴できる発音には、音量調整を失敗しているせいかすごい音が大きい人が一人居て、ギャー!!!🙀って思うことがあります。
(しかも何の前触れもなくいきなり来る)

カタカナ英語と違う英単語が来る度にブータレてますが、実際にはネタが増えてちょっと喜んでますw

【今日のノルマ】
UNIT80, UNIT51, UNIT52

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ beat
(打つ・ビート)
ビー(ト)
(『ト』はほんの小さい『ト』)

✅ beats(打つ・ビート)
ビーツ

そのまんま読みです。
日本語だと『ビート』の複数形はないですね。
(一つでもビート、二つでもビート、三つでもビート)

✅ around(その周り)
アゥラァン(ド)
(『ド』はほんの小さい『ド』)

例のごとく、カタカナ読みの『アラウンド』の『ド』は発音しないらしい。

✅ slap(平手打ち)
スラップ

✅ slaps(平手打ち)
スラップ(ス)
(『ス』はほんの小さい『ス』)

✅ slapped(平手打ち)
スラップトゥ

『スラップ』系三種盛り。
他の単語でもそうですが、英単語の複数形の『ス』はかなり微かなので、日本人の多くが聞き漏らししやすいかも。

【今日のノルマ】
UNIT77, UNIT78, UNIT79

英単語フレーズ大特訓の Unit69の①に出てきた英熟語『skips a beat』のビート(beat)の意味がよくわからないので調べてみました。(゜_゜)

https://ejje.weblio.jp/content/beat

動詞の意味は連打とか叩くとか言う感じらしいです。
所謂『ドガガガガ』ってやつですね。
名詞の意味は『殴打』とか『太鼓』を打つ音らしいです。

日本語だと普通にオノマトペの『ドキッ』で済むわけですが、英語はオノマトペはない(少ない?)ようなので、オノマトペの代わりの『sniff(クンクン)』みたいな感じの英単語を覚えていかないと、です。(゜_゜)

https://ejje.weblio.jp/content/skip+a+beat

ちなみに、『heart skip a beat』で、ドキッとしたと言う意味になるらしい。

heart 心臓
skip 飛び跳ねる
beat (名詞) 太鼓の音

心臓が飛び跳ねて太鼓みたいな音がする
ドキッとする

【今日のノルマ】
UNIT74, UNIT75, UNIT76

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ full(満杯)
フーゥ

『フル』ちゃうんかい。
フルスロットルとかかっこいいカタカナ英語は一体何やったんですかね?
多分英語は語尾に『ル』を入れると死んでしまうマン
(『スロットル』の方もかなり怪しい)

✅ according
(によると)
アコーディング

✅ thermometer(温度計)
ザマーメトァー

『サーモメーター』とか聞いたことあるんですが、あれ何なんですかね?
私の覚え間違いとか?
ひろしです、何十回聞いても『thermo』は『サーモ』にはならんかったとです。

【今日のノルマ】

UNIT71, UNIT72, UNIT73

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ quater(四半期)
クォラァ

『ter』がラァに聞こえる案件
確か、『母音 + t + 母音』って『ラ』に変化するんでしたっけ?(゜_゜)
『water ➡ ワラ』みたいな感じで。

✅ recession
(不景気)
リセッシャン

カタカナ英語では『リセッション』。
『recession』が日本で言われ始めてそんな長くないのに、『ション』読みはローマ字読みしないと死んじゃう病の人が広めたんですかね。(゜_゜)

✅ threw(投げた)
トゥルゥ

ここだけの話、『トゥレゥ』かと思ってました。

【今日のノルマ】
UNIT68, UNIT69, UNIT70

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ qualified
(資格あり)
クワァラファイ(ド)
(『ド』はほんの小さい『ド』)

quality
➡ クオリティ

qualified

➡ クワァラファイ(ド)

英語って、地味にこう言う嫌がらせをしてきますよね。(゜_゜)
気をつけないと。

✅ applicant(申請者)
アプリキャント

✅ department
(部門)
ディパー(ト)メント
(『ト』はほんの小さい『ト』)

『depar』は『デパー』ではなく『ディパー』に聞こえます。
なので、多分英語的には『ディパー地下』

【今日のノルマ】
UNIT65, UNIT66, UNIT67

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ nurse(看護婦)
ナース

✅ nursing(看護)
ナーシン(グ)
(『グ』はほんの小さい『グ』)

✅ nursery(保育園)
ナーサリィ

『nurse(ナース)』と『nursing(ナーシン(グ))』はわかります。

が、『nursery(ナーサリィ)』、お前はダメだ。
『se』『サ』読みは普通に『罠』ですよ?

【今日のノルマ】
UNIT62, UNIT63, UNIT64

英単語フレーズ大特訓の UNIT65の⑧の例文についてなんですが、

The deadline for filing your tax return is March 15th in Japan.
日本では納税申告の締め切りは3月15日です。

この『tax return』確定申告なのではないかと。(゜_゜)

https://ejje.weblio.jp/content/確定申告
https://ejje.weblio.jp/content/%E7%A2%BA%E5%AE%9A%E7%94%B3%E5%91%8A

確定申告の手続きを行う。
I do my tax returns.

あとは『final income tax return』とか『final return』とかも謎。
この場合の『file』は多分『提出』かなと。(゜_゜)

だとすると、

file
提出する(例文では filing)

one's tax return
○○の確定申告

filing your tax return
確定申告の提出

になるのではないかと思います。

というわけで、和訳としては、『確定申告の期限』ではなく、『確定申告の提出期限』が正しいのではないでしょうか。

【今日のノルマ】
UNIT59, UNIT60, UNIT61

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ kettle(やかん)
ケドゥ

まさかの『ケドゥ』。
『やかん』はケトルじゃなかったんですか?
(ケトルとはいったい……うごごご!!!)

✅ removable(取り外し可能)
リムーバボゥ

✅ inseam(股下)
インシーン

『m』『ン』みたいに聞こえるの多いですよね。(゜_゜)
カタカナ英語みたいなきれいな『ム』ってほとんどない気がします。

【今日のノルマ】
UNIT56, UNIT57, UNIT58

似たような単語の発音シリーズ。
基本的に、『r』と『l』の発音の違いは傾向と対策を覚えてしまうと楽かもです。

例えばこんな感じ。
『r』は小さい『ゥ』が入るような発音になって、『l』の方は小さい『ン』が入るみたいな発音になります。

re (ゥレ)
le(ンレ)

英単語の発音の仕方確認ページでは、『r』系の読み方に小さい『ゥ』は書かないことが多いんですが、実際には小さい『ゥ』を入れた方が良いケースが多いです。(゜_゜)

✅ correct(正しい)
コゥレク(ト)
(『ト』はほんの小さい『ト』)

✅ collect(収集)
コレク(ト)
(『ト』はほんの小さい『ト』)

lead(鉛)
リー(ド)
(『ド』はほんの小さい『ド』)

✅ read(読む)
ゥリー(ド)
(『ド』はほんの小さい『ド』)

この辺りの単語とか、全部聴き比べましたが傾向と対策が全部一緒でした。(゜_゜)

✅ necessary(必要)
ネセサリィー

✅ necessity(必要性)
ネッサシティ

『ネッサ』ってのが罠でした。
普通に『ネセ』って思ってました。
(何でここだけ変えたし)

【今日のノルマ】
UNIT54, UNIT55, UNIT56

今回から英単語フレーズ大特訓の 第三章10回目の始まりです。

一時はどうなることやらと思ってましたが、徐々に終りが見え始めてきました
ここから追い込みをかけていきます。

前にも書いたんですが、この追い込み作業をやるのとやらないのでは、後々の身の付き方が全然違うような気がします。

ある程度以上訓練してキッチリ仕上げたことって、しばらく間が空いても忘れにくいんですよね。(゜_゜)

学校の勉強はできるだけたくさん詰め込まないといけないので、こうやって時間をかけてしっかり仕上げるのは難しいかもですが、社会人になってからやる勉強はこの仕上げをやっていった方がいいような気がします。

【今日のノルマ】
UNIT51, UNIT52, UNIT53

はい。
今回で英単語フレーズ大特訓の 第三章の12回目が終了したわけですが、12回目は13日間でした。

1回目:59日間
2回目:32日間
3回目:27日間
4回目:28日間
5回目:35日間
6回目:32日間
7回目:26日間
8回目:19日間
9回目:15日間
10回目:14日間
11回目:14日間
12回目:13日間

間違えている箇所が1つしかない場合はクリア扱いして先に進んでます。

ただ、同じ部分を何度も間違えている感じがするので、近いうちに間違い頻発Unitを抽出して集中トレーニングすると思います。

普通はこれをやるとうろ覚えの部分を集中して訓練ができるので、早く終われます。(゜_゜)
もし皆さんも何か苦手な部分があったら、それを集中して繰り返すと苦手を克服できるかもです。

【今日のノルマ】
UNIT78, UNIT79, UNIT80

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ mortgage(住宅ローン)
モーゲージ

リーマンショックの際、散々目にした『モーゲージ債』を知ってたので、モーゲージ余裕でした。(^o^)v
(知らなかったら「おいコラ『t』」とか言ってたと思います)

✅ agent(代理業者)
エィジェン(ト)
(『ト』はほんの小さい『ト』)

✅ avater
(アバター)
アーバトァー

【今日のノルマ】
UNIT75, UNIT76, UNIT77

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ pension(年金)
ペンション

✅ Vienna
(ウィーン)
ビエナ

ウィーンってビエナって言うんですね。
ドイツとかあの辺りは、日本語でのカタカナ地名と英語での地名とは違うことがありますよね。(゜_゜)

✅ attraction
(アトラクション)
アトゥラクション

だいたいそのまま読みでOKでした。
(多分大丈夫だろうとは思いつつ、確認のためやってます)

【今日のノルマ】

UNIT72, UNIT73, UNIT74

英単語の発音確認のお時間です。
本日の英単語はこれ。

✅ epicenter
(震源地)
エピセンター

✅ resident(居住者)
レジデン(ト)
(『ト』はほんの小さい『ト』)

✅ inbound(上り・インバウンド)
インバウンドゥ

今回のも読み方はだいたい知っていましたが、念のため発音確認。

『region』『リージェン』だっただけに『resident』がまた変な読み方になるんじゃないかと予想してましたが、普通の読み方で良かったです。

【今日のノルマ】

UNIT69, UNIT70, UNIT71

↑このページのトップヘ