カテゴリ: スラスラ瞬間英作文 中学1・2年

今日は Track 25 と 1 をクリアしました。(^.^

今回も幾つか間違ってしまい、完全クリアを逃しました。( ´Д`)=3
なので、もう少々の間違いは大目に見たいような気もしてくる昨今なのでございます。

続きを読む

今日は Track25 と 1 をクリアしました。(^.^

今日で初代瞬間英作文最終章10回目を終了しました。
それプラス、今日から11回目の開始です。

oiwai_02

初期の頃と比べると、長文にはかなり慣れたような気はするのですが、まだまだ間違えまくってますので、間違いを減らしていけるよう、頑張ろうと思います。(・Д・)ゞ

今回は Track 19 と 20 をクリアしました。(^.^
今回で 今回で17回目の 初代スラスラ瞬間英作文
中1・中2レベルが終わりです。

そしてまた、今回で初代スラスラ瞬間英作文中1・中2レベルが完全終了となりました。\(^o^)/

続きを読む

今回は Track 17 と 18 をクリアしました。(^.^
今回は、カップルとペアとアベック(死語)の違いについて調べてみました。




まずは、カップルから。
これはもう、だいたいわかりますよね。
普通にそのまんま使われてますし。

続きを読む

今回は Track 15 と 16 をクリアしました。(^.^
今日書くことは特にありません。

no_post09

今回は Track 13 と 14 をクリアしました。(^.^
ところで今回は、日本語では犬の歯(犬歯)前の歯(前歯)臼のような歯(臼歯)などと言われている、歯の英語について調べてみました。




まずは、犬歯から。
犬の歯って三角形なんですよね。
特に犬歯の部分。

あれでガブリとやられると、手に穴が開きます。
(皮膚が貫通します)

続きを読む

今回は Track 11 と 12 をクリアしました。(^.^

今日書くことは特にありません。

今回は Track 9 と 10 をクリアしました。(^.^

ところで今回は、昔からほんのりと謎だったけど、まあ良いや (゚ε゚) で放置し続けていた スーパー(super)と、ウルトラ(ultra)と、ハイパー(hyper)の違いについて、調べてみることにしました。

続きを読む

今回は Track 7 と 8 をクリアしました。(^.^

今日書くことは特にありません。

今回は Track 5 と 6 をクリアしました。(^.^

ところで今回は、英語表記でわかりにくいけど、わかっといたほうが良さ気な 『 オリーブオイルの種類 』 について、書いてみました。




【参考】

オリーブ・オイル






ヴァージン・オイル

オリーブの果汁や果肉から遠心分離などによって直接得られた油
混じりっけ無しの、オリーブの果汁や果肉から摂ったオイル。




エクストラ・ヴァージン・オイル

ヴァージン・オイルの中でも、特に香りが良く品質も高いものです。
これはよく販売されてますね。
と言うより、 『 エクストラ 』 なしのヴァージンオイルは却って珍しいかも?

香りが良好で品質が高いオイルみたいですが、基準とかあるんでしょうか。
(なければ、ヴァージンオイルと言ったほうが良いようなオイルでも、とりあえず 『 エクストラ 』 つけちゃいますよねえ・・・。(;´∀`))




精製オリーブオイル

品質の悪いヴァージンオイル精製(脱酸・脱臭・脱色等)したものです。
(酸度が0.3%以下)

こう言うのを見ると、一気に触手が引っ込むと言うか。。。(;´_`)
脱酸・脱臭とかしてあるってことは、サラダ油みたいな使い勝手が良いオイルになってて、使用用途が広がる可能性もあるんじゃないかと言う気はするんですが。。。




ポマースオイル各種

できればあんまり口にしたくないオリーブオイルたちです。
安全ですよー安全ですよーとか言われても、こう言うのを見ると、激しく敬遠したくなるのが人情かもです。(;´∀`)

でもまあ、中国の排水口廃油の再利用(リユース)よりかは、全然マシだとは思うんですが・・・。
(あれに匹敵する油を見つけるのはなかなか難しいと思う)




続きを読む

今回は Track 3 と 4 をクリアしました。(^.^

今日書くことは特にありません。

今回は Track 1 と 2 をクリアしました。(^.^

今回から、17回目の
初代スラスラ瞬間英作文
中1・中2レベルを開始します。


何かもう、徐々に飽きてきちゃったので、これが最終回になると嬉しいです。(;´_`)

と言うか、最終回にできるよう、頑張ろうと思います。(^^ゞ

今回は Track 19 と 20 をクリアしました。(^.^

今回で16回目の 初代スラスラ瞬間英作文
中1・中2レベルを終了しました。


前の時(15回目)のように、後半で調子が悪くなる事案も発生しなかったので、もう十分かなと言うような気もしなくはないのですが、一応念のため、もう一回やっとこうと思います。( ´∀`)


で、次ですんなりとクリアできるようであれば、本当の終わりにしようと思います。


そのようなわけで、今回の調子を維持しつつ、次の17回目も頑張ろうと思います。(^^ゞ

(次が最後になるようがんばろう!)

今回は Track 17 と 18 をクリアしました。(^.^
ところで今回は、昔から少し謎だった ランドセル と リュックサック と ナップサック の違いについて調べてみました。

まずは、ランドセルから。
これは以前からちょっと知ってました。( ̄m ̄)

続きを読む

今回は Track 15 と 16 をクリアしました。(^.^

今日書くことは特にありません。


今回は Track 13 と 14 をクリアしました。(^.^

ところで、今回は、料理美容でよく見るピーラーピーリングなどの英単語について調べてみました。



peelerの意味・解説







[通例複合語をなして] (果物・ジャガイモなどの)皮むき器.

うん、これは普通にいつも言われている調理器具のピーラーそのまんまですね。( ゚ェ゚))



peelの意味・解説







1a〈果物・ジャガイモなどの〉皮をむく 《★【類語】 ⇒pare》.
2a〔+目的語+副〕〈皮・樹皮などを〉はぐ,むく 〈away,off〉.

ピーリングって言うのは、この peel からきてるんですかね?( ・∀・)
昔からある単語みたいですので、人間の皮をむく(実際には、古い角質層を取り去るわけですが)と言うのはないのかな?



peelingの意味・解説







ピーリング, 剥皮, 皮膚剥離, 剥皮術

と思ったら、ピーリング(peeling)の方には普通にありました。( ノωノ)
これって、英語でも普通にピーリングって言うんですね。

そのようなわけで、ピーリング、ピーラーなどの peel から派生した皮むき系の単語は、和製英語ってわけではなく、そのまんま普通の英単語だとわかりました。(^^ゞ

今回は Track 11 と 12 をクリアしました。(^.^

今日書くことは特にありません。


今回は Track 9 と 10 をクリアしました。(^.^
ところで、今回は昔々から、かなーーーーーーーーーーーーーーーーり謎だった、シャークとジョーズの違いについて調べてみました。

シャークは、頭に筒状の目玉を持っているハンマーシャークとか、人喰鮫として有名なタイガーホワイトシャークなど、主にサメの名前で目にします。

続きを読む

今回は Track 7 と 8 をクリアしました。(^.^

今日書くことは特にありません。

今回は Track 5 と 6 をクリアしました。(^.^

ところで、以前、Fallout と言うゲームについて書いたんですが、そのゲームは海外のゲームですので、敵キャラの多くも英語だったりします。

続きを読む

↑このページのトップヘ