カテゴリ:スラスラ瞬間英作文 中学1・2年 > 05回目

今回は Track 22 をクリアしました。(^.^
今回で、 初代スラスラ瞬間英作文中1・中2レベル5回目を終了しました。

前よりも良くなったような気はするんですが、今でもわからないところ沢山ありますし(何故今まで疑問に思わなかったのか言う分からないところも多いですが)、間違いも多いので、まだまだ先は長そうな悪寒です。( ̄^ ̄;)

あと、今回ふと思ったのですが、何となく、Track 20 は Track 18 や 17などと比べて、例文が優しいような気がします。
息抜き用かな?(´・_・`))

そのようなわけで、次の6回目も頑張ってやっていこうと思います。(^^ゞ

今回は Track 18 をクリアしました。(^.^
ところで、今日は to be invited 招かれた(動名詞)を間違えました。

そうなんです。
to invite 『 招く 』 なので、『 招かれる 』 だと to be invited なんですよね。(´-ω-`)
(わかっているのに、つい間違える)

そのようなわけで、次は間違えないように頑張ろうと思います。(^^ゞ

今回は Track 16 と 17 をクリアしました。(^.^
今日書くことは特にありません。

今回は Track 14 と 15 をクリアしました。(^.^
ところで、今回は前々から何となく疑問だった ever について調べてみました。


everの意味・解説


【副詞】
(比較なし)
1[疑問文で] かつて,いつか,これまでに.

そうそう、ever って 『今までに●●したことがありますか?』 って言う 疑問文の時 に使われるんですよね。
でもって、普通は肯定文には使われない と。。。

Track 10 の ③ のような英文の場合、 this computer hae ever been used単体でみると肯定文だったりします。
なので、ever は肯定文でも使えるような気がしてしまいました。(;´∀`)
(文章自体は疑問文ですが)

Do you think that this computer hae ever been used?
あなたはこのコンピューターが使われたことがあると思いますか?

そんなわけでちょっと調べてみたら、↓のページを発見しました。


現在完了形の肯定文ではeverを用いることができない理由


上のページを拝見するに、どうやら、接続詞とか関係代名詞とかで2つの文章がくっついていて、これまでに『これまでに●●した中で』 とか言う文章であれば、ever を肯定文で使用しても大丈夫なのかもです。
(あんまり自信ないですが。。。(^^ゞ)

今回は Track 12 と 13 をクリアしました。(^.^

ところで、いつも疑問だったんですが、Track 12 の ②↓の例文、、、

He has been a little luckier than me 【I】.
あいつは、(昔からずっと)いつも僕より、ちょっと幸運なんだ。

これの、『 いつも 』 に当たる部分の単語が行方不明です。( ̄m ̄)

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

ちなみに、いつもを挿入するとこんな感じになるですかね?(´∀`;)

He has always been a little luckier than me 【I】.
あいつは、(昔からずっと)いつも僕より、ちょっと幸運なんだ。

       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |  こまけぇことだが気になるお ‥‥
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃

今回は Track 4 と 5 をクリアしました。(^.^
今日書くことは特にありません。

今回は Track 9 をクリアしました。(^.^

ところで、↓の例文についてなのですが、これって 『 肯定文 』 なのに 『 have you? 』 になるんですよね。(´・_・`)

You have never been there, have you?
- No, I haven't
あなたはそこに一度も言ったことがないのですね。
- はい、ありません。

これが前から謎だったので、今回は前々から疑問だった 『 never 付きの現在完了形 』 『 付加疑問文 』 について調べてみました。

すると、すぐに↓のページを発見しました。


意味的に否定のニュアンスを持つ単語の場合


上のページを見ると、どうやら never とかのような 『 否定に使われる単語 』 の入ってる 『 肯定文 』 の場合は、『 否定文のような付加疑問文 』 になるっぽいです。

そのようなわけで、次からは間違えないように頑張ろうと思います。(^^ゞ

今回は Track 7 と 8 をクリアしました。(^.^
今日書くことは特にありません。

今回は Track 5 と 6 をクリアしました。(^.^

ところで、今回は以前から謎だった 『 主語 + 動詞 + 比較級 + than + any other 単数名詞 』 について調べてみました。

これの何が謎かと言うと、『 any other 複数名詞 』 ではないのかと思ったからです。

If you run faster any other boy, I will give you this medal.
もし君が他の誰よりも早く走ったら、このメダル君にあげよう。

スラスラ瞬間英作文 Track 12 ②

any other thingsに関連した英語例文

any other thingに関連した英語例文

anyの後の単数形と複数形の使い分けについて教えてください

any other/no other/no につづく複数と単数の違いは?

thingの意味・解説


で、あれやこれやと調べてみたのですが、any other + 複数名詞 はあるんですが、any other + 単数名詞については、今ひとつわからない感じでした。(´・_・`)

そんなこんなで諦めかけた矢先、とあるページを発見しました。


any other を使った比較級


上記のページを見ると、比較級の文than の後ろに 『 any other +単数名詞 』 を付けると、まるで最上級のような文章 『 他のどんな●●よりも▲▲だ 』 という意味を表すことができると言う類のことが書かれてありました。

どうやら、普通は any other 複数名詞 みたいですが、比較級の場合、than 以降の 『 any other 名詞 』一塊の単数状態として使われるようでした。(^^ゞ


普通の any other 名詞

●●●●●●●●● (沢山のもの)


比較級の any other 名詞

○ (他のどんな●●は複数個あるが、一塊として単数で扱う)

今回は Track 3 と 4 をクリアしました。(^.^

ところで、今回はかねてから疑問だった last nightyesterday evening とは言うのに、なぜ last eveningyesterday nignt とは言わないのかについて調べてみました。


last night と yesterday evening

yesterday eveningと、last nightの違いを教えてください


すると、早速上記の2ページを発見しました。
これらのページを拝見するに、どうやら問題は night と evening と last と yesterday の意味にあるようでした。


evening
夕方から深夜00時まで
(翌日は含まない)


night
日が落ちてから日が昇るまで
(翌日も含む)


last (night や 年 や week などの意味の場合)
一つ前の
前回の


yesterday
昨日(今日という日から見て)


これらの意味を踏まえたうえで、yesterday nignt を見てみますと、『 今日 』 という日から見て 『 昨日の夜 』 (日が落ちてから日が昇るまで)までなのですが、『 night 』12時過ぎも含んでしまいますので、これだと深夜00時以降に昨日と言うと、今夜の深夜00時以前のこと(今晩)になってしまいます。
(深夜の00時で日付が変わってしまうので)

もう一つの last evening の方はと言うと、evening は『 夕方から深夜00時まで 』ですので、深夜00時を超えてしまうと、まだ夜の真っ只中なのに、日付の代わる前の夜が、ひとつ前のevening になってしまい、前日の夕方から深夜00時までを言いたいのに、今夜の夕方から深夜00時までになってしまう可能性が出てしまいます。


night

日が落ちる → 日が昇る

【yesterday nignt の場合】
まだ夜の真っ只中なのに、深夜00時以降に yesterday nignt と言うと、深夜00時前は 『 昨日のこと 』 になってしまう。


evening

夕方 → 深夜00時まで

【last evening の場合】
深夜00時を超えると、日付の代わる前までの時間が last evening になってしまう。


どちらも正確に使おうと思えば使えるし、会話中の相手方も把握しようと思えば把握できるのかもですが、多分、こうやって日付云々言い出すとややこしいですし、一々それについて考えるのも面倒くさいので、使われなくなっちゃったんではないのかなと思いました。(^^ゞ

今回は Track 1 と 2 をクリアしました。(^.^
今回で5回目初代スラスラ瞬間英作文中1・中2レベルです。

前回よりかはかなりできるようになってるとは思うんですが(なってて欲しいとは思うんですが)、私は特に物覚えがよくないので、勉強の割にはあまり改善してないかもです。

物覚えの良い方は、

勉強する
→ 速攻で覚える
→ 次からは間違えずに完璧に英訳

だと思うんですが、の場合、 

勉強する
→ 速攻で忘れる
→ 次も多くの場所で同じ箇所で間違える
   ちょっと前に嵌りこんだ間違いがぶり返す
→ 間違いの個数は変わらずか少しだけ改善
→ 少しすると、今回勉強したはずの箇所を間違える
→ 以下、特別短足な亀のように学習効果が現れず、エンドレスかと思うほど同じことを繰り返す

になります。

でもまあ、私は頭が悪いんで仕方がないです。(´-ω-`)
なので、それなりに頑張って生きなければです。

そのようなわけで、まだまだクリアには時間がかかりそうな悪寒ではありますが、引き続き頑張っていこうと思います。(^^ゞ

今日は、TRACK 49 と 50 を完了しましたよっと。
前にも調べたんですが、またしてもわけわかめになってきましたので、今日もまた、 first(初めて)の基本について調べてみたですよ。

≪first(初めて)≫
+ 副詞(動詞を修飾する)
+ 動詞を修飾するので、動詞の前に設置する

When I first met him,・・・
(私が初めて彼と会った時・・・)

When I met him for the first time,・・・
(私が初めて彼と会った時・・・)

どちらでも正解ですが、firstの置き方や使い方はちと違うみたいです。
ちなみに、in my life などの語句をつけると、生まれて初めて・・・みたいなのになり、first を second(二度目) third(三度目) にも出来るようです。

When I met him for the first time in my life,・・・
When I met him for the second time,・・・
When I met him for the third time,・・・

ところで、今日は TRACK 50 を完了しました。
今回で何と5回目です。
(それにしては、あまり進歩の跡が見られないような・・・。orz)

と言うわけで、まだまだ英語が身についていないようですので、6回目を頑張ろうと思います。
(ここまで来たら、目を閉じていてもスラスラと書けるようになるまで頑張ってみるかな・・・)

I will repeat studying English again to improve my ability of English translation.
(私は英訳の能力を向上させるため、再び英語の勉強を繰り返すでしょう)
        ↑
メチャメチャな英訳で現在の希望を書いてみましたw

今日は、TRACK 47 と 48 を完了しましたよっと。
今日は for breakfastについて調べてみたですよ。

最初は、eat for と言う英熟語だと思ってたんですが、どうやら、for breakfast とか言うように、朝食で・・・とか、昼食で・・・みたいな用法の方が正しいようです。

for breakfast
朝食で

for lunch
昼食で

for dinner
夕食で

今日は、TRACK 45 と 46 を完了しましたよっと。
今日は「whom」について、基本的なことから勉強しなおしましたよ。

続きを読む

今日は、TRACK 43 と 44 を完了しましたよっと。
今日は usually と usual の違いについて調べてみたですよ。

usually(副詞)
普通は 日頃は いつもは

usual(形容詞)
普段の 日頃の いつもの

何だか紛らわしいですが、形容詞と副詞の違いみたいです。
形容詞と副詞の違いは、修飾するものが違うらしいです。
(今頃になって、形容詞と副詞の違いを勉強しちゃってるよ・・・。orz)

形容詞
名詞を修飾

副詞
動詞、形容詞、副詞、文章を修飾

今日は、TRACK 41 と 42 を完了しましたよっと。
今日は関係代名詞の先行詞の冠詞について調べてみたですよ。
と言うのも、このケーキは・・・とか、この辞書は・・・と言うときに・・・
いつも当たるも八卦当たらぬも八卦で冠詞を書いていたからです。

続きを読む

今日は、TRACK 39 と 40 を完了しましたよっと。
今日は予てから謎だった「冠詞の付かないtown」について調べてみたのですが、どうやら、ただの機能的な表現や抽象的な表現に使う名詞の場合は、the や a が付かないようです。

と言うわけで、その例を挙げますと、
「 breakfast , bed , school , charch , town 」などなどがあるようです。

でも、よくよく思い出すと、go to bed とか、breakfast とかは、冠詞がなくても普通に使ってたですね。
(こういうのは、ほとんど疑問に思わんかったです・・・。(;^ω^))

今日は、TRACK 37 と 38 を完了しましたよっと。

続きを読む

今日は、TRACK 35 と 36 を完了しましたよっと。

今日は混乱していた「build in」について調べてみたですよっと。
この「build」、今日までは「自動詞」だと思っていたんですが、どうやら「他動詞」だったようです。
ですので、「前置詞」はいらなかったみたいです。

でも、以前、確かに「built in」って言うのを見たような気がしたので調べてみたのですが、どうやらこの場合の「in」は、(制作)期間を表す「in」だったようです。orz
ちなみに、年月は「in」で、期間は「at」を使うらしいです。
(そう言えば、時間で「at」ってのがあったですね・・・)

今日は、TRACK 33 と 34 を完了しましたよっと。
今日は「sheep」が複数形にならないことに気がつきましたので、ちょっと調べてみたですよ。
(もう何度もやってるのに、今頃になってやっと気がついた・・・。orz)

そしたら、sheepのような群れ系のはヤツは複数形にしないんだそうな。
群れ系で複数形にならないのは、「sheep」以外にも「deer(鹿)」とか「salmon(サケ)」とか「Japanese(日本人)」とかあるらしいです。

最初は、「ちょ、日本人って群れ扱い~ (;´Д`)ハアハア」・・・と思ったんですが、よくよく考えてみると、アメリカ人とかイギリス人とかも全部同じ「群れ扱い」でした。

↑このページのトップヘ