カテゴリ:スラスラ瞬間英作文 中学1・2年 > 12回目

今回は Track 19 と 20 をクリアしました。(^.^
今回で、12回目の 初代スラスラ瞬間英作文中1・中2レベルを終了しました。(´∀` )

今回は前回よりもさらにサクサクと終了できました。
なので、英作文の勉強とは関係ないことまで調べる余裕が出てきたと・・・。

でもまあ今のうちですよね、多分。
最終章が始まれば、再び阿鼻叫喚の世界。。。

でも多分ですが、本当の阿鼻叫喚は、最終章Track26以降ですので、そのあたりになればこんな余裕をぶっこくこともなくなるのでありましょう。(ΦωΦ)フフフ…

    ___
   / __ \
  ●/ ‥ \●
  ||   ||
  彡|   |ミ
  |∧   / |
  /  \_/ /
`/     /
/      /

そんなわけで、もう少しで中1中2レベルも終了してしまい、この安寧とした世界も終わりを告げるとは思いますが、それまでの間、まったりと英作文の勉強をやっていこうと思います。(^^ゞ

今回は Track 17 と 18 をクリアしました。(^.^

ところで、アーメン、素麺、冷やそうめんとはよく言いますが、恐らく、日本国内において、アーメンを知らない人は居ないと思います。

でも、「アーメンって何?」と問われると、「何だろう?(・・? 」 と思われる方が大半かと思います。
(かく言う私もその一人)

そんなわけで、今回は何気に意味がわからなかった 『 アーメン 』 について調べてみました。


アーメン


アーメンはヘブライ語で、「本当に」「まことにそうです」「然り」「そうありますように」[1][2]の意。アブラハムの宗教で使われる用語である。

Wikipedia を見ると、どうやらアーメンはヘブライ語のようです。
英語でもなく、ラテン語でもありませんでした。(;´∀`)

実は、これを見るまでは、『 アーメン 』 『 a man 』 か何かが訛ったものだと思ってたのですが、Wikipedia を見ると全然違っていました
(まさかヘブライ語とは・・・)

古代ユダヤ教会では、ラビが聖書の一句を読み、続けて会衆が復唱することで、聖書(丸暗記)教育を施した。しかし、会衆は次第に復唱を省略し「アーメーン!(そのとおり!)」とだけ言うようになった。

そうそう、ユダヤ人が猛烈に頭が良いのは(ユダヤ人のノーベル賞のGET率は異常)、聖書を暗記して復唱するからとか言う話を見聞きしたことがあったのですが、復唱を省略して最後のアーメンだけ言うのがアーメンの始まりだったとは驚きでした。(´゚д゚`)

これがユダヤ教から派生したキリスト教にそのまま受け継がれ、神父が祈りの言葉を言った後に会衆がアーメンと言うようになった。

確か、ユダヤ教神様キリスト教の神様は同じ神様なんですよね。
ただし、読み方が 『 ゴッド 』 と言うのと 『 ヤハウェイ 』 の違いはありますが。
(で、これがイスラム教になると 『 アッラー 』 になると)

なので、キリスト教でもユダヤ教と同じく 「 アーメン 」 と言うようになったわけですね。
でも、イスラム教では預言者に託された言葉はアラビア語だったので、アーメンと言うのはなかったんですかね。
イスラム教ではアーメンとか言うのは聞きませんもんね。(´~`;)

そのようなわけで、アーメンの語源と言うか(そのまんまヘブライ語でしたが)、そう言うのがわかってスッキリしました。ε-(´∀`)

今回は Track 15 と 16 をクリアしました。(^.^
今日書くことは特にありません。

今回は Track 13 と 14 をクリアしました。(^.^

ところで、先日からの英作文の練習本はどれにするかあれやこれや考えていたのですが、今回はその続きです。

以前、音読パッケージについて書いたのですが、改めて今見なおしてみると、『 何だかこれじゃない感 』 がしています。(;´_`) 


音読パッケージについて
(2014/01/31)
音読パッケージについて
(2013/11/16)

確かに、まとまった英文を訳すタイプの英作文練習ができますし、何となくよさ気ではあるのですが・・・。

弱気なのは確かなのですが、とりあえず、今の私に必要なのは単語力だと思うんですよね。
で、それである程度単語力を底上げして、その後にステップアップと言う形にしないと、音読パッケージトレーニングで苦労するんじゃないかと。。。



どうしてこう思ったのかと言うと、 Amazonなか見検索例文を見たからなんですよね。
音読パッケージの例文は、意外と知らない単語がありました。

何度かやってたら慣れて覚えていくとは思うんですが、それだと知識のドーナツ化現象が悪化してしまいそうですし。。。( ´Д`)=3

そのようなわけで、次は音読パッケージはやめとこうかなと思います。
(でも、次の次はまたチャレンジするかもです。( ̄ー ̄))

今回は Track 11 と 12 をクリアしました。(^.^
今日書くことは特にありません。

今回は Track 9 と 10 をクリアしました。(^.^
ところで、今回は瞬間英作文で極稀に見かける They say that ○○『○○と言われている 』 と書くのは本当かどうかについて調べてみました。

この書き方、昔も見たような気がするんですが、その時はちゃんと調べずに丸暗記してやれって感じで乗り切ってしまったような気がします。
(相変わらずズボラすなあ。。。(´ε`;))

そのようなわけで、ちょっと探してみたら、いきなり下のページを発見しました。
(すぐに見つかるものをいつまで経っても探そうとしない件)


said to do, It is said that(いわれている)の使い方


どうやら本当に、They say that ○○ と言うのはありなようです。(;´∀`)
あと、We say とか Everybody says なんてものも。。。

でも、Everybody says とか言っちゃうと、、、

いつどこで誰か何時何分に言った?
俺そんなこと言うたことないでー (゚ε゚)

なんて言うテンプレツッコミが入りそうな悪寒も微粒子レベルで存在するかと思いますので、適当に We とか They とかが主語の方が無難なのかなあとか思ったりもします。
(もしかすると、慣用句みたいなもんなので、そんなツッコミは入らない感じかな?)

とまあそのようなわけで、次は自信を持って 『 ○○と言われている 』 を They say とか We say とか書いていこうと思います。(^^ゞ

今回は Track 7 と 8 をクリアしました。(^.^
ところで、今回はかねてから疑問だった Track 19 の ⑩ の例文の

He was told by his doctor that he had to stay in bed for a few days.
彼はお医者さんに、数日間寝ていなければならないと言われた。

his doctor について調べてみました。
今までの例文では、the doctor と言うのは多かったんですが、his とか her とか my みたいな所有格 + doctor と言うのは初めてでしたので。(´∀` )

そのようなわけで、ちょっと調べてみたら、多分、かかりつけ医とかそんなんだったら言うのかもしれないと言うことだけわかりました。

かかりつけ医の場合、普通は family doctor ですが、one's doctor って言うこともあるようです。
そのような場合には、所有格 + doctor と言うのもあるのかもです。

そして、この例文場合には 『 かかりつけ医 』 かどうかはわからないですので、the でもよいのかな?とか思ったりもします。
(あんまり自信無いですが。(;´_`))


かかりつけの医者の英語・英訳


Weblio英和対訳辞書

かかりつけの医者
medical attendant
かかりつけの医者
one's (family) doctor

今回は Track 3 と 4 と 5 と 6 をクリアしました。(^.^
今日書くことは特にありません。

今回は Track 1 と 2 をクリアしました。(^.^
今回から、12回目初代スラスラ瞬間英作文中1・中2レベルの開始です。

今回も引き続き、わからないところがあればできるだけ解決したり、間違い易いところを間違えないようにトレーニングしたりと、鈍亀状態で能力の向上具合が今ひとつ分かり辛かったりしますが、今回もコツコツ頑張っていこうと思います。(^^ゞ

今日は、TRACK 49 と 50 をやりましたよっと。
今日はポツポツと忘れてしまっているものが目立ちました。

ちなみに、まだ分からないところがあるようですので、引き続き、第一章を続けたいと思います。
(果たして、第一章に分からないところがなくなる日は来るのでしょうか?!)

今日は、TRACK 46 と 47 と 48 をやりましたよっと。
今日は、made of wood の wood が単数形なのが分からなかったので、調べてみたですよっと。
と言うのも、いくつかの木々から作られている = woods でも良いのではないかと思ったからです。

made of ○○ 材料
made from ○○ 原料

複数種類のものから一つの種類のものが作られていることを表現したい場合は○○を複数形にして、
1種類のものから一つの種類のものが作られていることを表現したい場合は○○を単数形にするらしいです。

今日は、TRACK 43 と 44 と 45 をやりましたよっと。
調子が良かったのは昨日だけだったみたいです・・・。orz

体調が悪かったので、そのせいかとも思ったんですが、体調のせいにしちゃいけませんね。
実力です。
と言うわけで、引き続き ボチボチと頑張って行こうと思います。

今日は、TRACK 36 と 37 と 38 をやりましたよっと。
今日は久しぶりにサクッと終了できたですよ。
なかなか気分が良いです。

最近はポカミスを繰り返していたので、なおさら嬉しいです。
この調子で頑張ろうと思います。

今日は、TRACK 36 と 37 と 38 をやりましたよっと。
いつも忘れる英熟語ってだいたい同じなんですが、
今日もだいたいいつもと同じところで間違えました。

move to anothe town 別の街に引越しする

この move to の to をキレイサッパリ忘れてしまっておりました。
(間違えたたびにこうやって書き出して行ったら、少しは記憶力が上がるかな? (´・ω・`))

今日は、TRACK 33 と 34 と 35 をやりましたよっと。
今日は、以前も調べた vegetable の複数形について調べてみたですよ。
(単数形だと思い込んでいたのに、答えを見ると間違えていたので)

一般的な野菜を指すときは複数形の vegetables になるようです。
(以前調べた時は、こんなんじゃなかったような気がするんですが・・・)

でもまあ、正解と調べた結果が一致してよかったです。
と言うわけで、次は間違えないように頑張ろうと思います。

今日は、TRACK 30 と 31 と 32 をやりましたよっと。
今日は、He was much braver than me (I was)で嵌りました。
これ、前からずっと疑問で、解決できてないんですよねえ・・・

今回は、過去の He と I を比較しているので、than の後ろは「I」かなとも思ったんですが、「I」はネイティブの人はおかしく感じるそうですので、「me」にしたらまぐれ当たりをしたですよ。
(う~ん、いつになったら比較文をうまく作れるようになるんだろう・・・)

今日は、TRACK 27 と 28 と 29 をやりましたよっと。
今日気がついたんですが、Who is the woman who is talking with Robert there? の Who is は、何の Who is か分からなくなってしまったですよ。

続きを読む

今日は、TRACK 24 と 25 と 26 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できませんでした。
何だか全然進歩していない悪寒です。
(むしろ後退してしまったのかな・・・。orz)

今日は、TRACK 21 と 22 と 23 をやりましたよっと。

昨日もポカミスをしてサクッと終了できなかったんですが、今日も(ry
以前は、4連荘サクッと終了とかも出来たんですが、あれってかなりの奇跡だったんですかね? (´・ω・`)
(やっぱり、かなりの奇跡だったのかもです)

今日は、TRACK 18 と 19 と 20 をやりましたよっと。
昨日もポカミスをしてサクッと終了できなかったんですが、今日もポカミスをしてサクッと終了できませんでした。
しかも、前にも間違えたところを今回も間違えていて、「我ながら進歩がないねえ・・・ (´・ω・`)」と、反省したりもしました。

↑このページのトップヘ