カテゴリ:01 どんどん瞬間英作文 > 03回目 中2

今日は、TRACK 34 と 35 をやりましたよっと。
今回で、3回目の中二レベルが終了しました。

途中、サクッと逝ったところもありましたが、まだまだ分からないところはたくさんあるようですので、多分4回目もやると思います。
スラスラ瞬間英作文 の方も山のように時間がかかりましたが、どんどん瞬間英作文 の方も膨大に時間がかかりそうな悪寒・・・ (´・ω・`))

今日は、TRACK 31 と 32 をやりましたよっと。

今日も for more than ○○ (○○以上) と for over ○○ (○○以上)について調べてみました。
前にも2回ほど調べたんですが、今回もやっぱりわからなかったということで・・・。

続きを読む

今日は、TRACK 30 をやりましたよっと。
今日は、never とbefore を一つの文で一緒に使う文について調べてみました。
すると、この言い回しは結構メジャーなのだと気が付きました。

と言うのも、never と before を使った文の意味が『今まで(これまで)一度も』と言う文だからです。
(I have never been to Africa before.  私は今まで一度もアフリカに行った事がない)

と言うわけで、次にこの例文が出てきたら、ちゃんと正解できるように頑張ろうと思います。
(次にこれをやるときには、忘れちゃってるかもしれないですが・・・ (´・ω・`))

今日は、TRACK 28 と 29 をやりましたよっと。
今日は、過去完了形の完了について調べてみたですよ

と言うのも、『彼女は財布をなくしてしまった』とか言うのは、もうすでに過去の事だと思ってましたので、これが現在完了形の完了だとすると、過去完了形とはなんぞや?と言う疑問がわいてきたからです。

と言うわけで、ちょいとばかり調べてみると、どうやら、過去のある時点での完了形(完了)の時に過去完了形の完了が使われるらすいです。

んでもって、そのときには、過去のある時点の話である事が分かりやすいように、過去のことだと説明している when 節とか before と一緒に書くんだそうな。
(日本語的に考えると、この辺りがまた分かりにくい悪寒・・・ (´・ω・`))

今日は、TRACK 26 と 27 をやりましたよっと。
今日も特に書くことは何もありません。

今日は、TRACK 23 と 24 と 25 をやりましたよっと。
今日はかなり久々にサクッと終了しました。
(前にサクッと終了したのは一体いつだったか・・・ (´-`).。oO(遠い目))

と言うわけで、今後もこの調子で頑張ろうと思います! (`・ω・´) シャキーン

今日は、TRACK 21 と 22をやりましたよっと。
昨日に気続き、今日も書くことは特にないです。

今日は、TRACK 20をやりましたよっと。
今日書くことは何もないです。

今日は、TRACK 18 と 19をやりましたよっと。
今日は drive a car について調べてみました。
こんな簡単なので何でこんなに悩むのかと言うぐらい、コヤツには悩まされてきました。

と言うのも、英訳された例文には、『 drive 』『 drive a car 』の2種類があるからです。
どうやら、a car をつける時とつけないときがあるようなのです。
んでもって、今日もまたこの件について調べてみたのですが、結局、どういった時に a car を略せるのかは分かりませんでした。(´・ω・`)

と言うわけで、今度また、何かの機会に調べてみようと思います。
(もしかして、次ぎ調べたら何かを発見できるかもしれんですし・・・)

今日は、TRACK 17をやりましたよっと。
以前、any(anything) と some(something) についての日記を書いたんですが、今回はそれの続報です。

something
もしかしたら、何かある?
(何か持ってる?)

anything
多分ないとはおもうけど、何かある?
(何か持ってる?)

これが前回書いたことなんですが、これ以外にも今回の例文を見て、『○○のための△△を持ってる?』と言う場合には、any が使われるのではないかと思ったですよ。
(ひょっとして・・・とか、持ってないかもしれないけど・・・って言う意味合いが含まれてるんですかね? (´・ω・`))

今日は、TRACK 16 をやりましたよっと。
今日は、これと言って書くことは何もないです。

今日は、TRACK 15 をやりましたよっと。 今日は、lent と borrow の違いについて調べてみたですよ。 lend 貸す・貸し付ける borrow 借りる ちなみに、レンタル(lental)ってのは『賃貸料』とか『賃料』って意味らすいです。(´・ω・`) と言うわけで、貸し出しOKのCDとかだったら、レンタルCDではなく lend CDとかの方が良いのかなあと思った次第なのでした。

今日は、TRACK 13 と 14 をやりましたよっと。
今日は、speak with について調べてみたですよ。
と言うのも、○○と話をするって言うときには、talk with が使われると思ってたからです。

と言うわけで、Weblioで調べてみると、どうやらspeak with も○○について話すと言う意味のようでした。
(つか、何でspeak with なのかと小一時間(ry)

この後、どっちがどう違うのかを調べてみたのですが、結局、その差がわからず仕舞いで終わりました。(´・ω・`)

今日は、TRACK 12 をやりましたよっと。
今日は calm について調べてみました。
前にも調べたような気が・・・)

《 calm の意味 》
静かな・静けさ・平穏・静める・落ち着く

calm には、形容詞と名詞があります。
『落ち着いた』とか『平静な』と言うのが形容詞で、『冷静』とか『落ち着き』とか言うのが名詞のようです。

keep calm って言う形容詞的用法で『平静を保つ』って言う訳になるようですので、stay calm だと『静かにしている』と言う意味になるようです。
つか、これってkeep quiet じゃだめなんですかね? (´・ω・`)

今日は、TRACK 10 と 11をやりましたよっと。

今日は、A child を children を書き間違えてしまいました。
と言うのも、子供は一人でそこに行ってはいけない (A child must not go there alone)と言う文の英訳だったからです。

子供は・・・ってことなので、子供全般なので children とか思っちゃったんですね。
でも、よくよく考えてみると、一人でって書いてあるので・・・

と言うわけで、次は間違えないように気をつけたいと思います。 ( ゚ω゚ )ゞ ピシッ

今日は、TRACK 9をやりましたよっと。
今日、例文に載っていた『いいよ、いいですよ、いいとも』の英訳(単語)を書き出してみました。
前にも一度調べたんですが・・・ (´・ω・`))

いいとも = sure
いいですよ =all right
いいですよ = certainly

こうやって見ると、比較的丁寧な返事の時にはall right や certainlyを砕けた言い方の時は sure を使うんだということがわかります。

前にも書きましたが、本当は certainly と all right にもちゃんと差があるはずですが、このトラックの例文では、その差が分かり辛かったです。
と言うわけで、いきなり逃げっぽくなっちゃいますが、これに関しては、正解ではなくても理解だけしていればOKということにしたいと思います。

今日は、TRACK 7 と 8 をやりましたよっと。
ところで、今日気がついたのですが、some apple は何個かのリンゴです。
some pencil は数本の鉛筆です。

でも、『数日』ってのは a few days なんですね。
んでもって、someday と言うのは『いつの日か』なんですね。

英語って、色々と謎ですわん。 U; ^ω^)

今日は、TRACK 5 と 6をやりましたよっと。
今日は、in the dress について調べてみたですよ。
私は、○○を着る=wear だと思い込んでいましたので・・・

続きを読む

今日は、TRACK 3 と 4をやりましたよっと。
今日は get home と come home の違いについて調べてみたですよ。


分かりやすい go home と get home の違いについて書かれたページを発見した
(go home と get home の違いには新しい記事があります。)


get home
家に着く

come home
家に帰る

come home が帰ると言う意味が強いのに対して、get home の方は『到着する』と言う意味が強いようです。
(日本語で家に到着するって書くと、何だか妙に変な感じですが・・・ (´・ω・`))

今日は、TRACK 2をやりましたよっと。
今日は特に書くことは何もないです。

↑このページのトップヘ