カテゴリ:01 どんどん瞬間英作文 > 06回目 中2

今日は、TRACK 33 と 34 をやりましたよっと。
今日で中2レベルを終了しました。
何だか今ひとつ上達したような感じはしないですが、メゲずに今後もがんばっていこうと思います。

今日は、TRACK 31 と 32をやりましたよっと。
今日は、many と a lot of の違いについて再び調べてみました。
でもこれ、前から何度も調べてるんですよねえ・・・ (´A` ;)

≫ many と a lot of を復習
≫ 中2レベル3回目開始 (many と a lot of 再び)
≫ many と a lot of の真実

んでもって、わかった結果がこれです。

many
可算名詞のみ(不加算名詞はmuch)
通常は否定文・疑問文のみ

a lot of
可算名詞も不加算名詞もOK
通常は肯定文に使うが、否定・疑問文でも使える

今回もまた調べなおしてみたんですが、やっぱり同じような答えしか得られませんでした。
でも、整理しなおすともそっと正解率が上がるかと思い、ちょっと整理しなおしてみました。

可算名詞 肯定文
a lot of

不可算名詞 肯定文
a lot of

可算名詞 否定文・疑問文
many , a lot of

不可算名詞 否定文・疑問文
much , a lot of

というか、こうやって見るとやっぱりどちらでもおkのグレーゾーンがあるような気が・・・
特に、可算名詞 否定文・疑問文の many , a lot of と、不可算名詞 否定文・疑問文の much , a lot of が・・・ (´・ω・`)

今日は、TRACK 30 をやりましたよっと。
今日は、look for と search の違いについて調べてみました。
以前にも調べたんですが、そのときはわかりませんでした。

でも、今回調べたら、これと言う情報の掲載されているサイトを発見しました。

≫ 「さがす」のlook forとsearchを解説 : 英語学習のイーエイゴ

つか、ずいぶん恥ずかしい間違いをしていたものです。
(実戦で seach を使用しなくて良かったですわん。(´・ω・`))

今日は、TRACK 28 と 29 をやりましたよっと。
今日は、been on this train を間違えました

on the hill の時もそうなんですが、どうもずっと乗りっぱなしの状態の時は、on ○○を使うようで。(多分)
というわけで、この例文はいつも間違えまくってますが、次こそは間違えないようにがんばろうと思います。
(次まで覚えてたら)

今日は、TRACK 26 と 27 をやりましたよっと。
今日は、比較・最上級を使った疑問文のwho を which と間違えました。

何でこんなもんを間違えたのか小一時間(ryって感じですが、気が抜けてるのかもしれないので、もそっと気を引き締めつつがんばろうと思います。

今日は、TRACK 23 と 24 と 25 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。
(この辺りは、簡単でいいなあ~)

この調子で、明日もがんばろうと思います。

今日は、TRACK 20 と 21 と 22 をやりましたよっと。
今日は、サクッと終了できました。
明日もこの調子でがんばろうと思います。

今日は、TRACK 18 と 19 をやりましたよっと。
今日は、無冠詞の homework について調べてみました。

【例文】
≫ わたしには今日しなければならない(するべき)宿題があります。
≫ I have homework to do today.

この例文を私は、I have my homework to do today. と書いちまったのです。
homework には、大抵 his だとか her だとかがついてましたから、これにもつけるんだと思ってたら、間違ってしまったと言うわけです。

んだもんで、ちょっと調べてみたんですが、この例文に my が付かなかった理由はわかりませんでした。
(もしかして、誰の宿題なのかあまりにもわかりやすいので、こういう場合は省略してもおkなんですかね? (´・ω・`))

今日は、TRACK 17 をやりましたよっと。
please to と glad to 違いについて、念のためもう一度調べてみました。
(3回目)

でも、やはり前と似たような答えしか得られず、
もう、please to と glad to 違いについては調べるのやめようかなあと思ってみたり・・・。 (´・ω・`)

≫ please to と glad to の違い
≫ please to とglad to の違い再び

今日は、TRACK 14 と 15 と 16 をやりましたよっと。
今日は、久々にサクッと終了できました。
次もこの調子でがんばろうと思います。

今日は、TRACK 12 と 13 をやりましたよっと。

speak to と talk to の違いについて調べてみました。
これ、辞書で調べても両方とも○○と話をすると感じですので、今ひとつどっちがどうなのかわからなかったんですが、talkとspeakの違い : 教えて!goo に、違いがちょっとだけ書かれてありました。

(a)May I speak to Mr. Johnson?((電話で)ジョンソンさんをお願いします。)
(b)May I talk to Mr. Johnson?((電話で)ジョンソンさんをお願いします。)

(a)は、ジョンソンさんに話しかけるという感じがします。
(b)は、ジョンソンさんと会話をするという感じがします。

要するに、同じ○○さんと話すと言う意味でも、speak to は話しかける意味があり、talk to は一緒に会話をするという意味があるようです。
(瞬間英作文くらいの短い文章ですと、どっちがどの意味かを判別するのは難しい場合があるような気もしますが・・・ (´・ω・`))

今日は、TRACK 11 をやりましたよっと。

stay calm をまた間違えました。
これ、何度やっても間違えるんですよねえ~ (´・ω・`)
でもまあ、1000回ほどやったら私ほどのアフォでもさすがに覚えるんでしょうが・・・

今日は、TRACK 9 と 10 をやりましたよっと。
今日は、arrive in と arrive at の違いの違いについて調べてみました。
すると、ネイティブの方らしき方が、これについて英語で答えているページを発見しました。

≫ Arrive in or arrive at?

Only for your information:
You arrive in a big place.( Beijing, New York)
You arrive at a small place.(airport, trian station..)

I arrived in Lison would be correct.
You put "in" before cities. for e.g. in New York, in Paris, in Oslo, etc.

But, if you're talking about the station, for e.g.
I arrived at Lison (Here, you're talking about the Lisbon station),
you can use "at".

このお二方の回答を見ますと、どうやら市とか言う大きい場所に到着したと言うときは arrive in で、駅のような小さい場所に着いたとか言うときは arrive at が使われるらしいです。
(うーん、こんな安直でいいのかな・・・ (´A` ;))

今日は、TRACK 7 と 8 をやりましたよっと。
今日は、申し出の shall がウロ覚えでまつがえました。 (´・ω・`)
次は、間違えないように気をつけたいです。

今日は、TRACK 5 と 6 をやりましたよっと。
今日は、○日後にと言う時に使われる in を after と書いて間違えました。
というわけで、in と after の違いについて調べてみたのですが、そのときになかなか参考になるブログを発見しました。

≫ ネイティブは after と in をこのように使い分けている : ArtSaltのサイドストーリー

何でも、in と after ではちゃんとした使い分けの基準があるそうで。
んだもんで、瞬間英作文を見直してみると確かにその通りでした。

今までは例文丸覚えだったですので、なかなか勉強になりました。

今日は、TRACK 4 をやりましたよっと。
今日書くことは特にありません。

今日は、TRACK 1 と 2 と 3 をやりましたよっと。

今日は meet again について調べてみました。
というのも、初対面で会うときは meet で、2回目以降は see だと思っていたからです。

でもどうやら、meet again = 再会 と言う場合は、meet が使われるっぽいです。
(どうして再会だけが meet なんでしょう・・・。(´A` ;))

↑このページのトップヘ