カテゴリ:01 どんどん瞬間英作文 > 16回目 中2

今日は、TRACK 34(中2レベル) と 1(中3レベル) をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

今日で どんどん瞬間英作文 の中2レベルが終了です。^^
とても長かったですが、何とか終了できてよかったです。
次の中3レベルも完了できるよう、この調子でがんばろうと思います。

今日は、TRACK 32 と 33 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

もうすぐ、中2レベルが終了します。
(こんどこそクリアできる??)

今日は、TRACK 30 と 31 をやりましたよっと。
今日もまた、サクッと終了できました。
次もこの調子でがんばります。(´ω`)

今日は、TRACK 28 と 29 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

最近は好調なので、書くことがないです。(^^;
でもまあ、順調に推移してるってことで、良しとすべきかも・・・

今日は、TRACK 26 と 27 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

今はかなりサクサク進んでますが、 おかわり!どんどん瞬間英作文 が始まるとこんなサクサクは行かないかもです。
(おかわりとか、まだまだ先の話ですが。。。(^^;)

今日は、TRACK 24 と 25 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

何だか本格的に調子がよい感じです。^^
この調子だと、今回こそは・・・・・・

今日は、TRACK 22 と 23 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。
これからもがんばります。^^

今日は、TRACK 20 と 21 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

ところで、今まで スラスラ瞬間英作文どんどん瞬間英作文 をやってきましたが、その経験から、単語を覚えるのであれば、短期間で繰り返し覚えなおす方がよいように思いました。
要するに、各レベル毎にクリアするまでがんばって、クリアできたら次のレベルに行くと言う方が。。。

と言うわけで、やはり各レベル毎にクリアするまでがんばる方法で次の おかわり!スラスラ瞬間英作文 りをやろうと思います。^^

今日は、TRACK 18 と 19 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

私は、新しい単語や熟語を覚えるのが非常に苦手だったりするのですが、ここのところ、やっと覚えてきたように思います。
(十数回もクリアしてやっと覚えられたとかって、もう・・・ (ノ∀`))

今日は、TRACK 16 と 17 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

何だか絶好調です。(^^;
この調子でこれからもがんばろうと思います。

今日は、TRACK 14 と 15 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

昨日までのことを踏まえて、あの日記を書いたあと色々と考えてみたのですが、各レベルをクリアし終わった後、通しでもう一度最初からやり直してはどうかと言う結論に達しました。

多分、最初の方はかなり忘れているとは思いますが、これなら一度やった場所の復習ができますし、期間が開きにくいですので、一度覚えたことを忘れにくいです。
と言うわけで、次の おかわり!どんどん瞬間英作文 は、各レベル毎にクリアしていった後に、全部のレベルを通しでやろうと思います。

今日は、TRACK 12 と 13 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

昨日とおとつい書いた『通しでやる』ことと、『各レベル毎にクリアしてから次をやる』ことのメリットとデメリットを踏まえて考えてみたのですが、通しでやらないと前のレベルで覚えたことを忘れやすいならば、レベルを一つクリアする毎に、前のレベルを思い出すためにもう一度、前のレベルをやると言うのはどうかと思いました。

でも、これだと今ひとつモタモタしてしまっている感じがします。
・・・ので、また別の方法を考えたいと思います。

今日は、TRACK 10 と 11 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。
今日は、昨日に続きまして、各レベル毎にクリアする方法のメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。

≪メリット≫
短期間で最初から巻き戻るので、一度覚えたことを忘れ去りにくい。

≪デメリット≫
すでにクリアしたレベルで覚えたことを忘れ去りやすい。

こちらの方が一度覚えたことを忘れ去りにくいのですが、すでにクリアしたレベルはやらなくなってしまいますので、別のレベルをやっている間に、そこで覚えたことを忘れ去ってしまう可能性もあると言うのが難点です。

今日は、TRACK 6 と 7 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

前のスラスラ瞬間英作文 の時は、各レベル毎にクリアするようにしていたのですが、今回の どんどん瞬間英作文 からは一冊全部通してやって、クリアできたレベルからクリアしていたのですが、この方法ですと、最初やったあたりのことを忘れてしまっていて、次にやるときには『あれ?これなんだっけ?』と言うことになることが多かったです。

そこで次は、各レベルをクリアしてから次のレベルをやろうかと思うことが度々あります。
ただ、この方法ですと、色々とアレなことが起こるんじゃないかと思ってみたり・・・

今日は、TRACK 4 と 5 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

瞬間英作文を繰り返し繰り返しやっていて思うことの一つに、とてつもなく間違えやすい場所と、とてつもなく簡単な場所と、どちらでもない場所の三つがあると言うことです。
とてつもなく簡単な場所はスラスラできますので楽なのですが、これに日時を費やすのが結構無駄だなあと思ったりすることがあります。

その反面、とてつもなく間違えやすい場所は何度もやって刷り込みが必要だと思うんですが、一回の中○レベルにつき一回しかクリアできませんので、結果的にこの類の連中が足を引っ張ってクリアできないと言うことになります。
どちらでもない場所は、やればやるほど完成度が高くなりますので、繰り返しやる価値はあると思います。

というわけで、このあたりのことも踏まえて、次の おかわり!どんどん瞬間英作文 の勉強法を考えていきたいと思います。

今日は、TRACK 2 と 3 をやりましたよっと。
今日もサクッと終了できました。

ところで、かなり気の早い話ですが、もうそろそろ次の おかわり!どんどん瞬間英作文 の勉強法について考えていこうと思います。
と言うのも、現在やっているやり方だと、結構、勉強にロスがあるような気がしますので・・・。(^^;

と言うわけで、ボチボチ次のおかわり!どんどん瞬間英作文について考えていこうと思います。

↑このページのトップヘ