カテゴリ:02 おかわり!どんどん瞬間英作文 > 07 Part2(2回目)

今日は、TRACK 29 をやりましたよっと。

今日で Part2 の2回目が終了しました。
(前回よりかは早く終了できたかも)
次は3回目の Part2 になりますが、引き続き頑張ろうと思います。^^

ところで、今日は the same writerthe を付けてなくて間違いました。
all the ○○ なのに、the same ○○ って言う辺りが、何で the の位置が逆なんだろうという。。。(^^;)

ちなみに、英語の冠詞のaとtheの違いについて教えてください。 - Yahoo!知恵袋 によると、same『同じ』と言う意味なので、一つのもの(特定のもの)に限定されることが多く、the が付きやすいんだそうです。

自動的に一つに限定されるものには the がつきます。
他にも選択肢が沢山あって、そのうちの一個という場合には a になります。
the same 「同じ」というのは、自動的に一種類に限定されるので the です。
a same だと、「同じ種類」というものが沢山あるみたいでおかしいです。

今日は、TRACK 28 をやりましたよっと。

今日もまた、married を間違えました。
という訳で、married with の with が付く場合とつかない場合について復習しなおしました。

get married (with/to) ○○.
○○と結婚する

be married ○○.
○○と結婚している

今日は、TRACK 26 と 27 をやりましたよっと。
今日はサクッと終了できました。
もうすぐ第二回のPart2も終了ですが、この調子で最後まで頑張ろうと思います。^^

今日は、TRACK 25 をやりましたよっと。
昨日に引き続き、今日も分からない箇所が発生しました。

The airplane has just taken off.
飛行機はもう離陸してしまった

この例文なのですが、『もう』 と言うのは 『just』 じゃなくて『already』 なんじゃないかってことです。
という訳で、一応調べてみたんですが、どうして already ではなく just が使用されているのかはわかりませんでした。(´・ω・`)

今日は、TRACK 24 をやりましたよっと。
ところで、前回の時から気になってたんですが、

I have always wanted to meet you.
(私はずっとあなたに会いたかった)

と言う例文の always はどれなんでしょう。。。(^^;
もしかして、『ずっと』 って言うのがそれなんでしょうか。
でも、② の 『先週からずっと』と言うのもずっとですが、
always は入ってませんし。。。

現在完了継続の中に、『ずっと』と言うニュアンスはもうすでに含まれていて、
always はいらないと思ってたんですが、もしかして違ったんでしょうか・・・。(´ ` ;)

今日は、TRACK 22 と 23 をやりましたよっと。
今日はサクッと終了できました。
次も頑張ってサクッと終了しようと思います。^^

今日は、TRACK 21 をやりましたよっと。
今日は、TRACK 21 の⑦ を will にし損ねました。(´ ` ;)
次は間違えないように頑張ろうと思います。

今日は、TRACK 20 をやりましたよっと。
今日は、悪いの比較級を間違えました
という訳で、良いと悪いの比較級について書いてみました。

《良い》
good  ⇒ better ⇒ best

《悪い》
bad ⇒ worth ⇒ worst

そう言えば、ランキングで ワースト10 とかって言いますね。(^^;
という訳で、これからは間違えないように頑張ろうと思います。

今日は、TRACK 18 と 19 をやりましたよっと。

中二レベルをやり始めて気がついたんですが、おかわりには比較級の than の後ろの目的格動詞がつかないっぽいです。
あれはどういう時に動詞が付くかが非常にで、ずっと悩み続けてましたので、こんな形で省略してもらえるとかなり楽かもです。^^
(と言うか、本当は全部省略しても良かった?)

今日は、TRACK 17 をやりましたよっと。

              ____
      ∧_∧   /__ o、 |、
     ( ´・ω・)   | ・ \ノ
     旦  o)    | ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ジャー     ____
      ∧_∧   /__ o、 |、
     ( ´・ω・)ノ .ii | ・ \ノ
     ( o     旦| ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     すいません、今日書くことは特にありません
              ____
      ∧_∧   /__ o、 |、
     (´・ω・ )   | ・ \ノ
     ( o旦o     | ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今日は、TRACK 15 と 16をやりましたよっと。

今日はサクッと終了できました。
さすがに2回目なんで、前回よりかは好調な気がします。
明日以降もこの調子で頑張ろうと思います。^^

今日は、TRACK 14 をやりましたよっと。

今日も細かいところを色々と間違えました。orz
しょぼいところで間違えてたりすると、気持ちが萎え萎えですわん。
という訳で、次はしょぼい間違いをしないように頑張ろうと思います。

今日は、TRACK 13 をやりましたよっと。
今日は、色々と細かいところで間違えました。
感嘆文は簡単ですが、細かいところに気を付けてないと間違いやすいので、なかなか曲者な英作文かもです。

今日は、TRACK 12 をやりましたよっと。
瞬間英作文 をしていると、色々と分からないことが出てくるんですが、その中の一つが once の意味です。
これ、『一度』だとか『かつて』だとか主な意味が2通りあるようで、使う時に不安だったりします。

そこで、Yahoo 辞書で once の意味を調べてみました。
すると、以下のように書かれていました。

[語法]
(1)「以前」の意味では文頭または動詞の前にくることが多く過去時制で用いる.
また,1の意味と区別するためふつう無強勢で発音される.
(2)「1度」の意味ではonce a weekなどの場合を除いて,文尾にくることが多い.

要するに・・・

『以前』の場合
⇒ 文頭か動詞の前

『一度』の場合
⇒ 文尾

・・・と言うことらしいです。
これは英作文をする際には大変参考になります。
という訳で、次からは once を間違えないように頑張ろうと思います。

今日は、TRACK 10 と 11 をやりましたよっと。
今日はサクッと終了できました。
この調子で明日以降も頑張ろうと思います。(´ ` )

今日は、TRACK 9 をやりましたよっと。
今日は、take bring と間違えました。
これ、いっつも混乱するんですよねえ。。。(´ ` ;)

take me there
⇒ 私をそこへ連れていって

bring me a grass of water
⇒ 私に一杯の水を持ってきて

冷静に考えればわかるんですが、とっさに出てこないという。。。

今日は、TRACK 8 をやりましたよっと。

今日は、in the town を at the town と間違ってしまいましたよっと。
in と at はよく間違える前置詞で、結構苦手だったりします。
(ダントツの一位は、marry だと思いますが・・・。(^^;)

今日は、TRACK 6 と 7 をやりましたよっと。
今日は久々にサクッと終了できました。
明日もこの調子で頑張ろうと思います。(´ ` )

今日は、TRACK 5 をやりましたよっと。

今日もまた、on my birth day (私の誕生日に) を忘れてしまっていました。
私の誕生日(my birth day)と言うのはすぐに出るんですが、前置詞が on だったか at だったか迷ってしまうと言うか。。。(^^;

という訳で、ちょっと調べてみたら、At Christmas と On Chtistmas Day の二つの例文で前置詞の勉強をしました。
と言うページを見つけました。
これによると、day (Christmas day , birth day など)の場合には、on になるようです。

on の方は、説明難しいなぁ、とりあえず、day には、on がつくから、と覚えてください。
on Friday morning みたいに、morning なんかついても、on になります。

in と at は、時間の幅の違い、広い時には「in」で、狭い時には「at」
at 何時何分、noon など、in the morning, afternoon, evening
on 日(何曜日、何月何日)

in 週、月、季節、年、世紀、時代...、とあとはずっと「in」
in the evening(の間違いですよね?) と at night の違いについては、
evening は、夕方と言ったりするけど、「晩」の方がもっと正確。night は、「夜」、

今日は、TRACK 4 をやりましたよっと。
今日は、go pale について調べてみました。

おかわり!どんどん瞬間英作文 に掲載されていた使用語句では、pale で青ざめているとなっていたのですが、
go paleの意味 - 英和辞典 Weblio辞書 を見ると、どうやら go pale = 血の気が引く(青ざめる) ってことらしいです。

ちなみに、pale は 形容詞(血の気がない、淡い)と、動詞(青白くする、青ざめる)があるようです。
(動詞で青ざめるって意味があるのなら、どうして go pale になったのか。。。(^^;)

↑このページのトップヘ