カテゴリ:【済】ポンポン瞬間英作文 > 発展編

今日は Track 22 をクリアしましたよっと。
今日は、細かいところを色々と間違えました。(^^ゞ
次は間違えないように気をつけようと思います。

今日は Track 21 をクリアしましたよっと。

今日は still と already と yet をまた間違えました。(:D)| ̄|_
何というかこれ、非常に嫌な感じです。

どれがどれだったかとっさに出てこなくて、考えた挙句に間違えるという。。。(^o^;
なので、もう 『まだ』 とか 『もう』 とか出てくるだけで、(´Д`|||) ドヨーンとした気分に。。。

未だにこんなことを言っている辺りが、非常にヤヴァいなあとか自分でも思うんですが、こういうのが全然改まらないあたりが、己のスペックの低さなんだなあと思う次第だったりします。

10回目開始 (still と yet の違い)

今日は Track 20 をクリアしましたよっと。
気が抜けていたせいか、今日は色々と間違えました。(^^;
明日は間違えないように頑張ろうと思います。

今日は Track 18 と 19 をクリアしましたよっと。
今日もサクッと終了出来ました。(^^
明日も頑張ります。(^◇^)

今日は Track 16 と 17 をクリアしましたよっと。
今日はサクッと終了出来ました。
明日も頑張ろうと思います。(^^

今日は Track 15 をクリアしましたよっと。
今日は細かいところをチョコチョコ間違えました。
明日は間違えないように頑張ろうと思います。

今日は Track 14 をクリアしましたよっと。

今日は、 Today it is as hot as yesterday. を間違えました。
(It is today as hot as yesterday. って書きました。(^.^ ;)

と言うか、何で Today文頭に来ちゃうのか、今ひとつ理由がわかりませんでした。
なので、"Today it is as hot as yesterday" でぐぐると、瞬間英作文 の例文と、別のサイトの文章がチョロっと出現。
でも、全部で3件くらいしか出てこず。。。

なので、"Today it is as" でぐぐると、出るわ出るわの 32,900,000 件!;`;:;`(;;ж;; )ブッ
何だか目的でないものも沢山含まれているみたいなんですが、どうやらよく使う表現のようです。

Today it is as tall as Mount Semeru! とか、
today it is as strong as ever とか、
Today it is as morphophonemic as is practical. とか出て来ました。(^^;

今日は Track 12 と 13 をクリアしましたよっと。
今日はサクッとクリア出来ました。
明日のこの調子で頑張ろうと思います。(^◇^)

今日は Track 10 と 11 をクリアしましたよっと。
今日もサクッと終了できました。
この調子で頑張ります。(`・ω・´)ゞ ピシッ

今日は Track 8 と 9 をクリアしましたよっと。
今日はサクッとクリア出来ました。
この調子でまた頑張ろうと思います。(^^

今日は Track 7 をクリアしましたよっと。

今日は、He is going to write a letter to send to his mother. を間違えました。
(to send を付け忘れました。(^^ゞ)

次は間違えないように頑張ろうと思います。

今日は Track 6 をクリアしましたよっと。

今日は have been wanting to と have wanted to の違い について調べてみました。
すると、I have wanted to doとI have been wanting to do まぐまぐ!Q&Aと言うページを見つけました。

これによると、今でもずっと思っていれば have been wanting to で、単に、ずっと△△したいと思っていたと言うだけなら have wanted to なんだそうな。

今日は Track 5 をクリアしましたよっと。

今日は be punished を間違えました。
to be punished (罰せられた)to punish にしてしまいました。

次は間違えないように気をつけようと思います。(^^♪

今日は Track 4 をクリアしましたよっと。

今日は tone down をまた間違えました。
(teared down とか書いちゃいました。(^^ゞ)

次は間違えないように頑張ろうと思います。

今日は Track 3 をクリアしましたよっと。

今日は、The lights have been ~ の受動態の文章をThe lights has been ~ にしてしまいましたよっと。
ポンポン話すための瞬間英作文 はこういう間違いが出やすいので、もっと気をつけようと思います。

今日は Track 1 と 2 をクリアしましたよっと。

和文 → 英文
共通の部分は省略可能

英文 → 英文
共通の部分がないので、省略不可

英文 → 英文共通部分がなく省略が出来ないので、書くのがしんどいです。
しかも、問題数も15問もあるという辺りが。。。
(せめて問題数が12問だったらありがたいんだけどなあ。。。(^^;)

今日は Track 33 と 34 をクリアしましたよっと。

まだまだわからない所が沢山ありますので、これからも長くなりそうな悪寒です。(^^;
(通常、わからない所が無くなってから、しっかり覚えた間違いようになるまで、だいぶと時間がかかってしまうため))

しかも、更に復習もやるとなると、今年中に終わるかどうか。。。
(もうおかわり!スラスラ瞬間英作文 も買ってあるんですが、実際にやるのはかなり先になりそうです。。。(*_* ;)

今日は Track 31 と 32 をクリアしましたよっと。

ところで、先日からポンポン話すための瞬間英作文例文の共通部分省略して英作してるんですが、すごく楽になりました。(;^◇^)
特に、知覚動詞(+原型不定詞)が異様に楽になりました。

どんどん瞬間英作文 よりも遥かに楽になって驚きました。
(怠惰な人間になりそうな悪寒)

今日は Track 29 と 30 をクリアしましたよっと。

ところで、前にも思ったんですが、この例文は、

彼女がペンを借りた少年は、誰ですか?
正解の文章
→ Who is the boy whose pen she borrowed?

↓のように訳したらダメなんでしょうか。。。
Who is the boy that she borrowed the pen?

whose を使うようにと言う指定がなかったんで、こういう風に訳しちゃったんですが。
(やっぱりマズかったですかね。。。(^^;)

今日は Track 27 と 28 をクリアしましたよっと。

今日は、例文の共通の部分を省略して英作してみました。
1月27日の件で)

すると、物凄い楽に英作をできました。
特に長い文が。。。(^^;

ポンポン話すための瞬間英作文共通部分が多く、長文を省略せずに書くのはかなりしんどい作業になりますので、共通部分の変更がないかをよく確かめた上で、省略出来る部分は省略していこうと思います。

↑このページのトップヘ