カテゴリ: 未解決の英単&文法調査

今日もまた、UNIT9をやりました。

ところで、今日は game (試合) competition (試合) 違いについて調べてみました。


game
遊戯、遊び、ゲーム(遊び)

- 略 -

遊び,ゲーム
駆け引きを楽しむという意味合いをもつ

competition
競技(会)、試合、コンテスト、コンペ、競争者、競争相手


多分ですが、game遊びと言う意味合いが強くて、competition の方はガチもんの試合と言うふうに推察しました。

でも、オリンピックとかはガチモンの試合だとは思うんですが、それでもオリンピックゲーム(Olympic Games)なんですよねえ。(´・_・`)

https://en.wikipedia.org/wiki/Olympic_Games

もしかして、他にも意味の違いとかあるんでしょうかしらん?

This article is about the modern games in general.
For the most recent games in Rio, see 2016 Summer Olympics. For the ancient Greek games, see Ancient Olympic Games.
For other uses, see Olympic (disambiguation).

という訳で、一応、とりあえず間違いにくくするため、日本語の例文の方にちょろっとだけ注釈を入れておきました。ヘ(^д^ ;)

今日もまたUNIT7をやりました。
(うん、「また」なんだ 済まない) 
 
ところで、前から UNIT7をやる度に気になっていたのが、①の例文です。

Your order should arrive within 5days.
ご注文品は5日以内に届くと思います。
まあまあ、非常に簡単なんですが、問題は should
私は think を使ったんですが、正解は何故か should 。

I think that your order will arrive within 5days.

こんな感じです。

そもそも、should で思うって変じゃないか?って思ったので、ちょっと調べてみました。

【知っておきたい英語情報】「Should」=「〜するべき」じゃないの?

上のページを読むと、どうやら○○だろうと言う時にも should は使われるらしく。
ホンマカイナーで調べてみたら、本当のようでした。

shouldの意味・解説
…であろう、…するぞ、…しましょうか(と言う)、…すべきである、するのが当然だ、したほうがいい、…すべきであった(のにしなかった)、…する(のは、とは)、…する(ように)
さりとて、やっぱり、どう贔屓目に見ても思うとはちょっと違うのかも?とか思ったので、とりあえず、英単語フレーズ大特訓 の例文の下に注釈をつけときました。( ̄m ̄)
(○○だろうと言う意味)
 

今日もUNIT7をやりました。

ところで、今日は board について調べてみました。
board なんて、とかわかりきってるし!٩(๑`^´๑)۶

って感じではあるんですが、どうやらboard には動詞があるようなのです。
All passengers board the ship.
乗客は全員乗船しました。
これですよ。
てっきり、get on とか使うのかと思っていたら、よりによって board です。┐(・ε・)┌

boardの意味・解説

名詞の board は確かに板的なサムシングなのですが、動詞の方には確かに乗船するがあります。

と言うか、名詞だけじゃなかったんかい!٩(๑òωó๑)۶でございます。( ̄m ̄)
〔+目的語(+副)〕〈…に〉板を張る,〈…を〉板で囲う[ふさぐ] 〈over,up〉.
2〈人に〉食事をまかなう,〈人を〉下宿させる.
3〈船・列車・飛行機・バスなどに〉乗り込む.
こういうのを見ると、両方行けそうなので、get on でも正解にできるかなあとか思ったりもします。
(それだと英単語の勉強にならないぞー ( ′Д`)┌┛)`д) ;∴)

3 get on, board
(電車、バス、船、航空機など)に乗り込む
(get on board of (trains, buses, ships, aircraft, etc.))
一応、違いはあるにはあるみたいですが・・・。

続・乗り物に乗る時のtake get board rideの使い分け

今日もまた、UNIT7 をやりました。

ところで、英単語フレーズ大特訓 では、よく so が使われます。
本当によく使われます。

as で書こうと思ってたら、so が使われていたなんて言うことがよくありました。

使い方には違いがあるものの、意味的にはほとんど一緒でカジュアルになった程度の違いのようなので、どちらでも○にしたいなあと言う感じではあるのですが。(;´∀`)

「As」「Because」「Since」の違いと使い分け

ダメかなあ・・・

今日もUNIT6をやりました。
(いつまでやるんだろう)

ところで、今日はかねてから気になっていた on one's wayon the way の違いについて調べてみました。

Can you buy some milk on your way home?
帰りに牛乳を買ってきてくれる?

で、一応調べてみたんですが、結果はよくわかりませんでした。/(^o^)\

On the wayの意味・解説

on the [one's] way
こんなんとか書いてありましたし、どっちでもOKなんですかね?(;´∀`)
(on the way home って書いちゃって、一応、訂正してきたんですが)

今日はUNIT3をクリアしました。∩( ・ω・)∩
やっとです、やっと終わりました。( ´ー`)フゥー...
(ナガカッタナー)

ところで、今日は前から疑問だった、beaten eggs について調べてみました。
これ、複数形じゃなく単数形じゃないかって言うのが知りたかったからです。

beaten eggの意味・解説

上のページを見ると、複数形の eggs はない様子。

と言うか、よく混ぜると溶き卵は一体化するので、複数形と言うのも変な話だなとか思うわけですが。(;´∀`)

一応、beat eggs で検索もかけてみたんですが、とりあえず beat eggs と言うのはあるっぽいです。
でも、単数と複数形の使い分けみたいなことについて書かれたページは見つかりませんでした。

ひょっとして、egg の単数形と複数形は、ただ単に加えた卵の数によるんですかね?(´・_・`)

今日もまた、UNIT3をやりました。
(徐々に飽きつつある今日この頃。(;´_`;))

ところで、前から疑問だったのが、to perfectionです。
意味は、 perfectly と一緒みたいなのですが、それなら perfectly だけ使っときゃいいやんねえ?٩(๑`^´๑)۶

とか思ったので、ちょっと調べてみました。

すると、perfection自体は名詞だと言うことがわかりました。

perfectionの意味・解説

で、それに to をつけて to perfection にすると、副詞みたいになると。

でも、 perfectly と to perfection の違いは今ひとつわかりませんでした。(´・_・`)
(もう、一緒ってことでいいんですかね?)

お前なんか未解決カテゴリ行きだーヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ)`д) ;∴ゲシッ

今日からUNIT2をやったんですが、結果は大惨敗でした。(´・_・`)

何とゼロ点でした。

まだ慌てる時間じゃない(AA略 と言う感じもしなくはないんですが、それにしても酷いです。( ´Д`)=3
果たして、英単語フレーズ大特訓 が完了する日はくるのでしょうか。

ところで、今日やったUNIT2にはドハマリしたと言うか、多分覚えられなさそうな単語がありました。

それは、detergent です。

洗剤と言う意味なんですが、字面を見ただけで頭が拒絶反応してしまい、「 こんなんクリーナーでええやんねえ?・⌒ ヾ( ´ー`) ポイ 」とか思いました。

クリーナー 掃除する人・掃除機・洗剤
クレンザー 洗浄係・研磨剤
ディタージェント 洗剤・洗浄性の

ちなみに、語源とか接頭語とか一応調べてみたんですが、今ひとつよくわかりませんでした。(´・_・`)

とりあえず、出てきたのはこれだけです。

detergentの意味・解説

From French détergent, from Latin dētergēns the present participle of dētergeō, from dē (“off”) + tergeō (“wipe, polish”), from Proto-Indo-European *ters- (“dry”).

フランス語のdétergentから、dētergeō の現在分詞のラテン語の dētergēns から。
dē (“離す”) プラス、tergeō (“拭く・磨く”)、 インドヨーロッパ語の *ters- (“乾燥”)から。

つまり、こう言うことのようです。

de → 離す
tergent → 拭く・磨く
→ 洗剤


ホントに???(´゚д゚`)

という訳で、よくわからないので、とりあえず未解決カテゴリ入りしておこうと思います。( ̄m ̄)


最後に、detergentの意味・解説 のページには、
学校レベル    :    大学以上の水準    TOEICスコア    :    860点以上の単語
とか書いてあったんですが、これを覚えたら私、もしかして TOEIC860点 を取れちゃったりするんですかね?( ̄m ̄)

んなわけねーだろ!ヽ( ・∀・)ノ┌┛Σ)`д) ;∴ゲシッ


今日は Track27 をクリアしました。(^.^

ところで、よく間違えまくる大過去ですが、間違えた間違えただけでは埒が明かないので、この際、徹底的に大過去について調査することにしました。

まず、私がどうして大過去で間違えるのかと言うと、大過去にする時としない時の基準がよくわからないからです。
続きを読む

今日は Track26 をクリアしました。(^.^
今日で6回目初代スラスラ瞬間英作文 最終章 後半の開始です。(^◇^)

ところで、前々からずーーーーーーーーと気になってたんですが、Track26 の ⑥ の 『 食べられてしまった 』has been eaten じゃないかと思うんですが、どうなんでしょう?(´・_・`)
続きを読む

今日は Track30 をやりました。(^.^
(まだクリアはできていません)

ところで、この Track30 の ⑦ の例文なのですが、この例文の problem って、もしかすると question の方が良いんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょ?続きを読む

今日は Track30 をやりました。(^.^
(まだクリアはできていません)

ところで、以前からやっぱり気になっていた didn't speak English についてなのですが、今回、再度調べなおしてみました。続きを読む

今日は Track 29 をクリアしました。(^.^

ところで、この Track29 の ⑨ の例文なのですが、

The weather forecast says that it will be fine today in the town where it rained yesterday.
昨日雨が降ったその町では、今日は貼れるだろうと、天気予報は言っている。

この例文では、天気予報は weather forecast となってます。
でも以前、TVで天気予報の時に weather report ってのを見たような気がするのです。

そこで、weather report とは何なのかについて、ちょっと調べてみました。(´∀` )
続きを読む

今日は Track 29 をやりました。(^.^
(まだクリアはできていません)

ところで今日は、Track29 の ① の around which について調べてみました。(´∀` )続きを読む

今日は Track16 をやりました。
(まだクリア出来ていません。(〃▽〃;))

ところで、今回やった Track16 の ⑤ についてなのですが、ここに使われている『 won't let 』 の文章、これを私はいつも 『 don't let 』 にしちゃうんですよね。(´-ω-`)

でも、本当に don't let にするのは間違ってるのかなと。
そんなわけで、本当に don't let は使えないのかどうか、ちょっと調べてみることにしました。

続きを読む

今日は Track13 をやりました。
(まだクリア出来ていません。(^^ゞ)

ところで、この Track13 の ⑦ には、『 付帯のwithを使って 』 と言う注釈が入っています。

続きを読む

今日は Track12 をクリアしました。(^.^

ところで、今日は in the street と on the street の違いについて調べてみました。
これ、結構ウロ覚えで、当てずっぽうのことも多いんですよね。(´・д・`)

続きを読む

今回は Track 6 をクリアしました。(^.^
ところで、今回は My brother said that he will go to France someday to see Eiffel Tower. を間違えました。

間違えたのは someday の位置
文章の一番最後に持ってきていました。
(someday とか言うのを見ると、いつも機械的に文章の最後に持ってくる罠。( ̄・ω・ ̄) )

でも、『いつかフランスに行きたい』 『エッフェル塔を見るために』 って言う文章を見ると、確かに、例文のような sometime の位置が良いのかなあとか言うような気もしてきます。

なので、ちょっと調べてみたのですが、結局、確信的な答えの書かれたページ見つかりませんでした。(´・_・`)
そのようなわけで、とりあえず今日はスルーしますが、今後も機会があれば、どうして sometime がこの位置なのか調べていこうと思います。(^^ゞ

2015年1月分のノルマを完了しました。
犬の具合が極端に悪くなった日があって作業が滞ってしまいましたが、とりあえず、何とか今年ぶんのノルマに到達しました。(^^ゞ

あと、未解決事件簿みたいな感じで、未解決カテゴリを作ってみました。
解決できてないものは、ここで確認できるようにしました。

ちなみに、にも未解決のものはあったんですが、前の間でほじくりだしてカテゴリ分けすると結構大変な作業になる悪寒だったので、新しく追加するものや、復習がてらに発見してしまった未解決の問題だけカテゴリー分けしていこうと思います。


http://en.user-info.net/mi_eitan
未解決の英単&文法調査


未解決の英単語や文法とかは、たまにここで確認して、解決法を探していこうと思います。
(後で調べなおすと、解決できることとかもありますし。( ´∀`))

そのようなわけで、引き続きノルマクリアのために頑張ろうと思います。(@^^)/


↑このページのトップヘ