カテゴリ:英単語フレーズ大特訓 > 英単語フレーズ大特訓 1章 5回目

今日は UNIT1 をやりました。

今日から5回目英単語フレーズ大特訓第一章の開始です。

今回は、前回よりも少しでも良いので早く終わりたいです。
(早く目に見える変化が欲しい!((o(>皿<)o)))

今日は、⑧を間違えました。

I think it is bad manner to slurp spagetti. を、I think slurping spagetti is bad manner. にしてしまいました。(〃▽〃;)

次は間違えないように頑張ろうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT1 をクリアしました。

なんとなくですが、今回は、早く終われそうな気がします。( ´艸`)

そんな気がするだけかもですが。
(多分、UNIT15辺りになったら、前言撤回すると思います)

そんなわけで、この調子でボチボチ焦らずに頑張っていこうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT2 をやりました。

今日は、③の thoroughlyperfectly にしてしまいました。

と言うか、thoroughly と perfectly の違いを忘れてしまいました。(´-_-` )
(頭の容量が小さいため、古いものから忘れていく罠)


コンプ(completely)が 集めきる
パーフェクト(perfectly)が 完璧にやる
スァオリー(thoroughly)が 徹底的にやる

というわけで、次は(できるだけ)わすれないように頑張ろうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT2 をクリアしました。

UNIT2をやり始めて、やっぱり色々とうろ覚えなので、早くに終われないような気がしてきました。ヽ(´Д`;)ノ

わずかUNIT2でこのうろ覚え具合はやばいでしょって言う・・・

今日は UNIT3 をやりました。

今日は、stir (シャカシャカしてかき混ぜる)  が出てきませんでした。

st までは出てきたんですけどね。( ´Д`)=3
(st だけじゃ、てんでお話にならない)

というわけで、次は(できるだけ)覚えておこうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT3 をクリアしました。

ところで、英語の丁寧な言い回しは難しいです。(´・д・`)ゞ

日本語の尊敬語と丁寧語と謙譲語とかに比べると、英語の丁寧な言い回しほうが遥かにマシではあるとは思うんですが。
(多分!)

毎回、答え合わせの度にヒヤヒヤしています。(;´∀`)

という訳で、早く英語の丁寧表現に慣れたいです。

今日は UNIT4 をやりました。

ところで、今日は⑤を間違えました。

I plugged in the lump の in を付け忘れていました。
と言うか、そもそも今まで、例文の in を見落としていた疑惑ががが・・・。ヽ(´Д`;)ノ

そんなことアリエールって感じですが、アルエールのだから困りもんです。orz

という訳で、次は(できるだけ)間違えないよう、頑張ろうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT4 をクリアしました。

このUNITは簡単なので、そのうち、1回でクリアできるようになりたいです。(;´∀`)
(今はまだ、1回で終わるのはかなり無理がありますが・・・)

そんなわけで、この調子でボチボチ焦らずに頑張っていこうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT5 をやりました。

今日は、⑧の charge が出てきませんでした。

チャージというと、今はまだ、カタカナ英語のイメージが強く、なかなか請求すると言う日本語の意味に結びつきません。(´・_・`)
(チャージというと、エネチャージ!みたいに、補給する系の意味のように思ってしまいます)

という訳で、これから頑張って、カタカナ英語の影響を排していきたいです。(^^ゞ

今日も UNIT5 をやりました。

今日は、⑦の invested in を間違えました。
in の部分を into にしてしまいました。(´・_・`)
(何故か into と勘違いしてしまってるんだなあ)

あと、④の enough moneyenough を書き忘れたりもしました。

という訳で、次は間違えないように頑張ろうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT5 をクリアしました。

UNIT5は、何気にしんどいです。

新単語がしんどいというわけでなく、前置詞とかその他諸々がしんどいです。
(単純なミスが引き出されると言う点で、最期まで間違い続けるのはこう言うUNITの方かもです)

という訳で、次にUNIT5をやる時は、今回やったような間違いをしないように気をつけようと思います。(^^ゞ

今日は UNIT6 をやりました。
ところで、不確かなことが多い私の記憶が確かならば、payback って払い戻しとか言う意味じゃなかったでしたっけ?

それともただの和製英語だったり?

ちょっとだったので、調べてみることにしました。

払い戻し、見返り

和製英語って言うわけではなく、普通にpayback と言う英語がありました。(´・∀・`)

ただし、payback と言うのは 名詞 or 形容詞 なので、動詞の場合は、他動詞で pay + ○○ + back となるようです。


【名詞】
payback
→ 払い戻し

【形容詞】
payback
→ 払い戻しの

【他動詞】
pay + ○○ + back
→ お金を○○に払い戻す

今日は UNIT6 をクリアしました。

UNIT6でもそうですが、前に間違えたところをまた間違えました。orz

もうすでに4巡目ですので、どこで間違えるのかだいたい見えてきたんですが、似たようなところで間違えているのをみると、我ながら、進歩がないなあと言う感じです。

まあ、実際に進歩なんて殆ど無いんですがね、( ̄m ̄)
(むしろ、日々退化してr・・・ )

という訳で、カタツムリのようにゆるい歩みではありますが、引き続き頑張っていこうと思います。

今日は UNIT7 をやりました。

今日は、⑨で I hear を付け忘れました。
あと、②では so を書き忘れました。

色々と終わってますね。\(^o^)/

めげずに引き続き頑張ろうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT7 をクリアしました。

このUNITは比較的簡単なUNITなので、もう少しで一発クリアできそうな気がします。
(ほんとに?!)

と言うか、あと2~3回も回せば・・・ですが。(;´∀`)

それと、ケアレスミスがなければ・・・ですが。
(私の脳みそは腐っていますので、こっちの方はかなり困難)

という訳で、次やる時は、できるだけ1発でクリアできるよう、頑張ろうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT8 をやりました。

今日は、lean を learn にしてしまいました。
(勉強してどうするってね。( ̄m ̄))

という訳で、次は間違えないように頑張ろうと思います。

今日は UNIT8 をクリアしました。

lean は何気に苦手な英単語です。
状態を曲げると言う意味なんですが、back と forward とくっつくと・・・

lean back
もたれかかる

lean forward
前かがみになる

前かがみになるはまだわかりますが、もたれかかるってねえ?( ´Д`)=3

イナバウワーとか、マトリックスの例のアレとかだったらわかるんですが。( ̄m ̄)
(もたれかかるのは別要素が加わっている気がする)

まあ、こんなことをブチブチ書いていても仕方ないので、今後も頑張っていこうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT9 をやりました。

今日は、competed with each other を間違えました。

『 兄弟は競い合った 』と言う意味の英文なんですが、なんとか competed の方は思い出せたんですが、with each other の方は出てきませんでした。(´・_・`)

という訳で、次は(できるだけ)思い出せるように頑張ろうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT9 をクリアしました。

ところで、⑨の defend for が非常に苦手です。
defend を defence にしてしまったり、for を付け忘れたりと、一々よく間違えます。ヽ(´Д`;)ノ

この例文だけ見ているぶんには間違いにくいと思うんですが、上からツラツラと文章を英訳していって、最後にこれと言うのがまた、間違いやすい原因になってしまってるような気がします。
(これは最後まで嵌りそうだなあ)

今日は UNIT10 をやりました。

UNIT10は、使われている単語は簡単ですし、文法も簡単なのに、妙に間違いやすいUNITです。
(なので、ここをやる度にうへえーヽ(´Д`;)ノってなる)

メール系の文章が特に苦手です。
(メールで送るとか言う感じの)

という訳で、徐々にでも間違いを減らせたらなあって思います。
(何年かかるやら~)

↑このページのトップヘ