カテゴリ:英単語フレーズ大特訓 > 英単語フレーズ大特訓 1章 10回目

今日は UNIT1 をクリアしました。

今日から、10回目の英単語フレーズ大特訓 第一章の開始です。

で、最初から ⑦の swallow it を付けるべきか悩んでしました。(;´_`;)
(最初からこれだと、先が思いやられるわん)

という訳で、今回はできるだけうろ覚えケアレスミスをなくし、ap系単語を一つでもいいので覚えていけたらなあと思います。

今日は UNIT2 をクリアしました。

ところで、ここのところ、例文の英語を読み上げながら答え合わせをしているので、その時にどう読むんだろう?な単語を潰していっているのですが、そこで疑問に思ったのが towel です。

普通に読むとトウエルなのですが、カタカナ英語ではタオル

なんでや・・・と言うわけで、今日は towel の読み方を調べてみました。


読み方:タオー

読み方は、タオーでした。
タオー?と思って調べてみると、本当にタオーなのでした。

カタカナでは通じない英単語・051:「タオル」

カタカナ英語ではタオなので、この『 ル 』はどこから来たのかと・・・。
かなり疑問だったので調べてみたのですが、わかりませんでした。(;´_`;)
(多分、ローマ字読みそのまんまな感じで読んじゃったんだろうなあ)

今日は UNIT3 をクリアしました。

今日は、stir を覚えてて良かったです。

あと、丁寧な言い回しにも慣れてきたようで、それも良かったです。
(着実に進歩していってる感があって嬉しい。( ´艸`))

次もこの調子で頑張ろうと思います。('Д')ゞデシ

29日は UNIT4 をクリアしました。
文も短いし、単語も簡単でやりやすいUNITなので、特に難もなく終了しました。ヽ(´・∀・`)ノ


今日は UNIT5 をクリアしました。

ここもキレイに終了しました。
spend ○○ on △△ を間違えそうになりましたが、既のところで思いとどまりました。ε-(´∀` )ホッ

という訳で、次も頑張ってやっていこうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT6 をクリアしました。

今日は、the perchace price で一瞬悩みました。

実は、ここだけの話、2つ以上で一塊の単語の場合、語順がどうとか、of を使うか、's を使うかとか、そう言うのでめっちゃ悩みます。( ゚艸゚;)

これって、法則性とかあるんですかね?

ちょっと調べてみたら、答えの書かれていたページを発見しました!ヽ(・ω・)ノ

「所有格」の"-'s"(アポストロフィ+s)と"of"の違い

めっちゃ簡略化して書くと、どうやらこう言うことのようです。

人・動物・時間
→ s'

物とか
→ of

スッキリしました。(´・∀・`)

3日分まとめ上げです。(;´∀`)

5月2日は UNIT7 をクリアしました。
5月3日は UNIT8 をやりました。
今日は UNIT8 をクリアしました。

ミスしやすいところはてんこ盛りですが、だいぶと慣れてきたようで、とりあえず着々とクリアしています。

UNIT8はうろ覚え箇所があるので、次もちょっと間違いが出てしまうかもです。(´・_・`)

という訳で、この調子で頑張っていこうと思います。(^^ゞ

5月5日は UNIT9 をやりました。
5月6日は UNIT9 をクリアしました。

また、defend for を間違えました。( ´Д`)=3
一体、いつになったらこれを間違えないようになるのか・・・
(ならなかったりして。( ̄m ̄))


今日は UNIT10 をクリアしました。

UNIT9は、動詞の後ろにくっついてる前置詞が嫌な感じですが、とりあえずクリアできて良かったです。
(でも、うろ覚えなので、次はまた間違えるかも。( ̄m ̄))

という訳で、次もこの調子で頑張っていこうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT11 をやりました。

今日もまた、appreciate(感謝する)を間違えました。

いい加減、ゴリ押しでもなんでも良いので、なんとかして覚え方を工夫しないとです。

ap
→ アップする

preci
→ プレシャス
→ 感謝する

ate
→ 形容詞化

→ 感謝する

・・・とか言う感じでやってみますかね。(;´∀`)

上手く行かなかったら、別の方法を考えると言うことで。

今日は UNIT11 をクリアしました。

段々、間違える箇所が減ってきましたし、分からない単語に至っては、ap系の3つくらいになってきましたので、もうそろそろ頑張って appreciate を覚えていかないとです。( ゚艸゚;)
(このままだと、appreciate だけで私の英語人生が終わってしまいます)

という訳で、次こそは appreciate を書けるよう、頑張ろうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT12 をクリアしました。

クリア扱いにはしていますが、実は、⑨ の swamp withwith を付け忘れました。。゜(>д<)゜。

defend for と言い、swamp with と言い、なぞるように着々と同じものを間違えていっています。
(だめだこりゃ。┐(´∀`)┌)

もういっそこと、例文に『 前置詞!!! 』って書いときましょうかね。( ´Д`)=3
(その前置詞!!!を見忘れるのに1000ガバス)

5月11日は UNIT13 をクリアしました。
5月12日は UNIT14 をクリアしました。

ここのところ、好調そうに飛ばしていますが、中には、1個間違えてしまったものもあります。
大半がよく間違えているものです。

繰り返しで書いても、間違えた場所をちょろっと修正する程度なので、書き直してもあんまり勉強にならなさそうな場合は、1個くらい間違えもザクザクやっていくことにしました。(;´∀`)
(その代わり回数をこなしていく方向で)

ap系の単語うろ覚え単語前置詞などの訓練にはそっちの方が良いような気がしていますので、とりあえず、こんな感じでやっていこうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT15 をクリアしました。

拒否系の新単語はかなり楽に書けるようになりました。(^_^)v
(アホはアホなりにでも、10回も廻していれば書けるようになるのがすごい)

ただ、未だにウロウロするのが丁寧な表現です。
~していただければとても嬉しいとか、~してくれるだろうかとか、そう言うのは苦手です。(;´_`;)

このあたりがスラスラ出るようになるには、あと何回も廻す必要があるのかもです。

5月14日は UNIT16 をクリアしました。
5月15日は UNIT17 をクリアしました。

compromise on前置詞の on をまたしても間違えそうになりましたが、直前で気がついて訂正に成功しました。ε-(´∀`)ホッ

という訳で、次からも引き続き頑張っていこうと思います。(^^ゞ

今日は UNIT18 をクリアしました。

ところで、前々からかなり疑問だったんですが、stare(じっと見る)と star(星)の読み方は同じなんでしょうか?

だったので、ちょっと調べてみることにしました。

stare(じっと見る)
読み方:ステァ

star(星)
読み方:スタァ

スペルはそっくりでしたが、読み方は全然別でした。( ̄∀ ̄)

という訳で、次からはちゃんと読み分けしていこうと思います。(^^ゞ

5月17日は UNIT19 をやりました。
5月18日は UNIT19 をクリアしました。

finish itit を付け忘れたので、やり直ししました。
UNIT19はやっぱり苦手なUNITです。

どうでも良さげ(?)なところをポロポロと間違えます。(´-ω-`)

という訳で、次は間違えないよう、頑張ろうと思います。(^^ゞ

5月19日は UNIT20 をクリアしました。

このUNITは新単語さえ覚えたら楽なので良いです。( ´艸`)
(前置詞がどうとか、時制がどうとかで間違いにくいですし)


5月20日は UNIT21 をクリアしました。
でも実は、appropriate(適格な)を間違えました。(´-_-` )

でも、前にやった時に、ゴリ押しで覚えやすい感じの分解の仕方をしたせいか、appropri までは出てきたんですが、あともう一歩至りませんでした。
(どうしてここまで出てきたのに、残りが出てこないんだーヽ(´Д`;)ノ)

という訳で、あともう一息ですので、引き続き頑張って覚えていこうと思います。(^^ゞ

5月21日は UNIT22 をクリアしました。
危なげなく終了できました。(^_^)v

5月22日は UNIT23 をクリアしました。
この日もクリアできました。(^_^)v
ただ、⑨の完了形の部分は、過去形で書こうとしていたところ、書く直前に完了形だと気が付きました。
(危なかったーε-(´∀` )ホッ)

5月23日は UNIT24 をクリアしました。
実は、⑨に now を付け忘れてしまったのですが、よくあるケアレスミスなので、そのままクリア扱いしてしまいました。
(now のつけ忘れはやばいだろうーウリウリ ( ・∀・)っ)"з"))

懸案だった inspect は覚えていたので良かったです。
(specify との書き間違いもなかったです)

今日は UNIT25 をクリアしました。

今回で、10回目の英単語フレーズ大特訓 終了しました。ヽ(´・∀・`)ノ

10回目ともあって、覚えていない新単語はほとんどなくなりました。(^_^)v

が!

前置詞間違いは引き続きポツポツあります。
間違いそうになって、慌てて訂正したのとかを含めると、結構な個数になります。

うろ覚えはチョロチョロあります。
どっちだったかなーと言うケースが多いです。

正解でもうろ覚えだと意味が無いので、うろ覚え箇所を少しでも減らしていくべく、頑張ろうと思います。

8月15日は UNIT41 をやりました。
critical (危機の・重大な) をまた間違えました。
(前に調べたところなのになー)

例文の日本語文が分かりづらいんじゃないかと思い、一応、『重大な・危機の』と、注釈を入れておきました。
(果たして、こんなズルが許されるのだろうか)

8月16日は UNIT41 をクリアしました。

8月17日は UNIT42 をやりました。
8月18日は UNIT42 をクリアしました。

at all times (常に) を always (常に) にしてしまいました。
(肯定文なので、どちらでも意味は一緒なんですが)

あと、on a shelfon を in にしてしまいました。
(いやしかし、in a shelf の方が自然なんじゃないかと思ってみたり)

これは日本人の私だけが思っているわけではなく、他にも疑問に思っている方がおられるようです。

Personally I would say "on the shelf" (which seems to be the most common way to say it) but I'm not still not sure if "in the shelf" is incorrect here. Any help would be appreciated.

自分としては、"on the shelf" (はそれを述べるのに最も一般的な方法に見える) と言いたいのですが、私は "in the shelf" がここでは正しくないのかどうかまだ確信できないのです。
どんな助けでも感謝します。

ワ★カ★ルーーーー( ´ д`))ウンウン
しながらこの文を読んでたんですが、その答えはこんなふうでした。

Definitely on the shelf. You could have "in" bookcase but you can't put anything "in" a shelf

明らかに "on the shelf" ですよ。
あなたは本箱には "in" できるでしょうが、どんなものであっても棚に "in" することはできないんです。

というわけで、on a shelf の謎が解けたと同時に、しょーも無いことで悩んでたなあと反省したのでした。

8月27日は UNIT48 をやりました。
conceivably (考えられるところでは) と presumably (仮定上) を忘れていました。
(いつもの覚えれれないペア英単語)

8月28日は UNIT48 をクリアしました。

8月29日は UNIT49 をやりました。
extremely (極めて)を間違えました。
ext*rminately とか書いてしまいました。_(:3」∠)_
(ext*rminate って皆○しって意味じゃないですかヤダー) 

8月30日は UNIT49 をクリアしました。

8月31日は UNIT50 をやりました。
strong の位置を間違えました。
send out for (出前) の for を付けていませんでした。

9月1日は UNIT50 をクリアしました。

↑このページのトップヘ