カテゴリ:英単語フレーズ大特訓 > 英単語フレーズ大特訓 2章 6回目

12月6日は UNIT26 をやりました。
今回から 6回目の第二章の開始です。
できるだけうろ覚えの英単語の数を減らしたいです。
ab系con系英単語では混乱しまくっていますが、この辺りの整理整頓はまだ少し先になるかもです。
(まだ慣れるところまで達してない)

12月7日は UNIT26 をクリアしました。

12月8日は UNIT27 をやりました。
今回は confused (困惑している) を忘れていました。
うろ覚えで覚えてはいたのですが、ど忘れしました。

12月9日は UNIT27 をクリアしました。

12月10日は UNIT28 をやりました。
今回は modest (控えめな) を忘れていました。
また、geneous with (気前の良い) を about にしていました。

12月11日は UNIT28 をクリアしました。

12月12日は UNIT29 をやりました。
今回は、absorbed in ○○ing (○○に没頭する) を忘れていました。
あと、enthusiatic about (熱望している) の about を of にしてしまいました。

12月13日は UNIT29 をクリアしました。

12月14日は UNIT30 をクリアしました。
今回は embarrassed at ○○ing の at を間違えましたが、間違えたのが一問だけだったので、次行くことにしました。
(どうせ今後、何周もやると思いますので。_(:3」∠)_)

12月15日は UNIT31 をやりました。
今回は、annoyed at (イライラする) の at about にしてしまいました。
この他、considerate ofof を to にしてしまいました。
これらは非常によく間違えるので、おそらく次も間違えるかと思います。
(1000回書けば覚えるかな?)

12月16日は UNIT31 をクリアしました。

12月17日は UNIT32 をやりました。
今回は、absolutely (本当に・非常に) と boring (退屈な) を間違えました。

12月18日は UNIT32 をクリアしました。

12月19日は UNIT33 をクリアしました。
be good for...for を付けていませんでした。
でも、間違いはこれ一つだけだったので、次行くことにしました。
(今後、あと何周もすると思いますので。。。)

12月20日は UNIT34 をやりました。
priceless toprecious toto を両方とも for にしてしまいました。
毎回同じところで間違えて、毎回反省しています。
(こう言うのは反省しても意味ないのだなあ)

12月21日も UNIT34 をやりました。
This clock has little value
この has を is にしてしまいました。
(これ、前にも間違えたような気がします)

12月22日は UNIT34 をクリアしました。

12月23日は UNIT35 をやりました。
significant が覚えられないので、significant の覚え方について再度確認しました。

接尾辞 -ify の意味

sign(サイン) + ify (する) + ant (性質)
→ significant (重要な)

12月24日は UNIT35 をクリアしました。

12月25日は UNIT36 をやりました。
12月26日は UNIT36 をクリアしました。

12月27日は UNIT37 をやりました。
今回は appricable (適用できる) を間違えました。
12月28日は UNIT37 をクリアしました。

ところで、goods と item の違いを忘れてしまって毎回オタオタしてしまっているので、今回は goods と item の違いについて再度調べ直してみました。

すると、だいたいこんな感じだと言うのがわかりました。

goods
消費者側から見た商品

item
商品全般

この他、product は今まで思っていた通りでした

product
製作者(会社)側から見た商品

product はあんまり間違えないかなーと思うんですが、一文しかない日本語分を翻訳して英作するときには、goods と item の違いで迷うかもです。
(分かりづらいときは、また注釈入れるかなー)

12月29日は UNIT38 をやりました。
今回は、obscure (曖昧な) と accurate (正確な) と precise (正確な) を忘れていました。
 
12月30日は UNIT38 をクリアしました。

12月31日は UNIT39 をクリアしました。
今回は tough (強い) を strong にしてしまいました。
でも、間違いはこれだけだったので、次に行くことにしました。
(これでまた再び同じ間違いを繰り返すと)

1月1日はUNIT40 をやりました。
今回は、proficient (熟練した) と competent (有能な) と efficient (効率の良い) を忘れていました。 
マイクラの英語版だと efficiency とか出てくるようなので、答え合わせのときにいつもそれを思い出して、あーとか言っています。
(でも覚えられない)

1月2日は UNIT40 をクリアしました。

1月3日はUNIT41をやりました。
今回は decision (決定) を忘れていました。

1月4日はUNIT41をクリアしました。

ところで、前々からずーーーーーーーーーーとだったんですが、実は economic と economical の違いがよくわかりません。

どっちも『 経済の 』と言う意味なのかなとぼんやりと思っているだけです。
(ちゃんと調べたことがない)

そのようなわけで、economic と economical の違いについて調べてみることにしました。
すると、下のページを発見しました。


ネイティブの方々がこれについての回答を行っていますが、どうやらこう言うことのようです。

economic【形容詞】
経済の・経済上の・経済学上の

economical【形容詞】
経済的な(節約的な)

両方とも学術的・経営的・学問的な『 経済的な何か 』かと思ったら(確かに経済ではあるのですが)、economical の方は『 節約的な意味での経済的 』と言う意味でした。

でもそういえば、エコノミークラスって言いますもんね。
だとすると、エコノミークラスは『節約的な種類(の座席)』って意味だったんですね。

ここだけの話、エコノミークラスを利用する私なんかは、別に節約でエコノミークラスの座席を利用しているんではなく、金欠なだけなので節約って言うと、今ひとつピンと来ませんでした・・・

1月5日はUNIT42をやりました。
今回は、②の for a while を付け忘れました。
(いつも忘れるので、例文の日本語文に赤線を引いておきました)

また、must be kept の be を付けていませんでした。
(must keep にしていた)

1月6日はUNIT42をクリアしました。

1月7日はUNIT43をやりました。
今回は、③の continue to be windy の to be を付けていませんでした。
私はcontinue にそのまま windy が付けられると思い込んでしまっているので、間違いやすいです。

1月8日はUNIT43をクリアしました。

1月9日はUNIT44をやりました。
1月10日もUNIT44をやりました。
今回は、enormous のスペルを間違えました。
あと、comes in を comes to にしてしまいました。

1月11日もUNIT44をやりました。
今回は、a squer shape冠詞を間違えました。
(the にしていた)

1月12日はUNIT44をクリアしました。

1月13日はUNIT45をやりました。
今回は、spacious (広々とした) と opposite (向かい側の) を間違えました。

1月14日はUNIT45をクリアしました。
本当は at the Osaka branch を in the ~ にしていましたが、どうせまだまだ何周もすると思うので、次回以降頑張ることにしました。

1月15日はUNIT46をやりました。
今回忘れていたんは occasionally (時々) です。
occasionally は frequently に忘れます。
と言うか、everytime 忘れます。
(occasionally は私にはまだ早い単語らしい)

1月16日はUNIT46をクリアしました。

1月17日はUNIT47をやりました。
今回忘れていたのは、 indefinitly (無期限に) と postpone (延期する) です
(postpone の語源まで調べたのに覚えれないなー)

1月18日はUNIT47をクリアしました。

1月19日はUNIT48をやりました。
今回忘れていたのは、presumably (仮定上) と conceivably (考えられるところでは) です。
(この2つは覚えられそうな気がしない)

1月20日はUNIT48をクリアしました。

1月21日はUNIT49をやりました。
今回忘れていたのは、以下の英単語です。

・ absolutely (完全に)
・ relativery (比較的)
・ slightly (わずかに)
・ extremely (非常に)

1月22日はUNIT49をクリアしました。

1月23日はUNIT50をやりました。
今回は send out for の for を付けていませんでした。
(何故か for を付けなくて良いと思ってしまう)

1月24日はUNIT50をクリアしました。
今回で 6回目の英単語フレーズ大特訓の第二章を終了しました。
前回からあんまり上達していない感じで少し凹んでいますが、気を取り直して頑張ろうと思います。

↑このページのトップヘ