カテゴリ:英単語フレーズ大特訓 > 英単語フレーズ大特訓 2章 12回目

10月16日は UNIT26をやりました。
今回から12回目の英単語フレーズ大特訓の第二章を開始しました。

少しずつわからない英単語について調べていっているので、覚えにくい英単語以外は覚えていけるんじゃないかと思います。
(覚えにくい英単語が結構大量にあって、それがかなり大問題なんですが… (・∀・;))

あと、今回は relieved を間違えました。
(reliefed にしてしまいました)

10月17日は UNIT26をクリアしました。

10月18日は UNIT27をやりました。
be upset about ~ing を間違えました。
(to ~にしてしまいました)

10月19日は UNIT27をクリアしました。

10月20日は UNIT28をやりました。
generous with (いまえの良い・寛大な) を間違えました。
generous about にしてしまいました。

10月21日は UNIT28をクリアしました。

10月22日は UNIT29をやりました。
enthusiastic about (熱烈な) を間違えました。
(enthusiastic of にしてしまいました)

その他にもたくさん間違えました。
(細かい上に大量にあるので、書くのがめんどくさいので割愛)

10月23日は UNIT29をクリアしました。

10月24日は UNIT30をやりました。
embarrassed at (恥ずかしい) の at を about にしてしまいました。

10月25日は UNIT30をクリアしました。

10月26日は UNIT30 をクリアしました。
前日と同じところをやってしまいました。(バカス)

10月27日は UNIT31 をやりました。
respectful (敬意を表する) と elders (目上の人) を間違えました。
be respectful 敬意を表するになるようなんですが、動詞みたいな感じなのでよく間違えます。
(単に私の頭が悪い説)
多分ですが、日本語だと形容詞『 敬意を表する 』と言うのは難しそうな気がします。
(実は難しくなかったりして)


a respectful bow
ていねいなお辞儀

これだったら形容詞でも普通だと思うんですが・・・
(やっぱり『 敬意を表する 』で形容詞なのは腑に落ちないノダ)

10月28日は UNIT31 をクリアしました。
It's implite に of you などと付けてしまいましたが、次頑張ることにしました。
(どうせまだ何周もすると思うので)

10月29日は UNIT32 をクリアしました。
lecture (講義)をスペルミスしてしまいましたが、次頑張ろうと思います。
( l を r にしてしまいました)

10月30日は UNIT33 をクリアしました。
roughlaugh にしてしまいましたが、次頑張ろうと思います。
(まだまだ何周もすると思うので)

10月31日は UNIT34 をやりました。
facingfaces にしてしまいました。
(○○に面している)

あと、littlefew にしてしまいました。
little と few の違いって何だったのか忘れてしまいましたので、ついでに再確認しました。


②数についてはa few, fewを用いる⇒few【ネットワーク】

そうでした、そうでした。

可算名詞を修飾する場合は few不可算名詞を就職する場合は little でした。
よく覚えておこうと思います。
(これを忘れてなければ)

11月1日は UNIT34 をクリアしました。

ところで、今回は need と necessary の違いを調べてみました。
ずーーーーーーーと以前に調べたような気もしなくはないんですが、どうやら忘れてしまったらしいので、調べなおすことにしました。

すると、ネイティブの方曰く、こんな感じらしいです。

need = 動詞(要る)または名詞(〇〇の必要)
necessary = 形容詞(必要な)
necessity = 名詞(〇〇の必要)
「necessity」は名詞の「need」と同じ意味だと思います。

【need 1】動詞
必要とする・要る

【need 2】
名詞
必要

【nesessary】
形容詞
必要な

【necessity】
名詞
必要

でもって、need (名詞) = necessity (名詞)
 
スッキリしました。( 'ω' )

11月2日は UNIT35 をクリアしました。

11月3日は UNIT36 をやりました。
handy と useful (役に立つ・有用な) を間違いやすいので、注釈を入れておきました。

11月4日も UNIT36 をやりました。
goods と item の違いを忘れてしまったので、再確認しました。
(この時点でもうすでに忘れてる件)

€goods と item の違いを忘れた

11月5日は UNIT36 をクリアしました。

11月6日は UNIT37をやりました。
relevant を忘れていました。
postposition にしていました。
(でも、例文の post の意味はちょっと違うような気がする・・・)

11月7日は UNIT37をクリアしました。

11月8日は UNIT38をやりました。
sure (わかる (確信が持てる)) を間違えました。

11月9日は UNIT38をクリアしました。

11月10日は UNIT39をやりました。
He has been in a stable relationship を間違えました。
(in a がなかなか出てこない)

11月11日は UNIT39をクリアしました。

11月12日は UNIT40をやりました。
前置詞を間違えました。
experienced in ○○ ○○の経験がある
proficient in ○○ ○○に堪能だ

11月13日は UNIT40をクリアしました。
冠詞をいくつか間違えたんですが、次頑張ろうと思います。^^

11月14日は UNIT41をやりました。
injury (怪我)、critical (決定的)、decision (決定) を間違えました。

11月15日も UNIT41をやりました。
冠詞を付け忘れました。
a severe shotage
a serious injury
a hopefuly sign

11月16日は UNIT41をクリアしました。

11月17日は UNIT42をクリアしました。
must be kept hygienicmust be hygienic にしてしまいましたが、次頑張ろうと思います。
(日本語の方の例文に『保つ』が入っていないので、 kept を入れずに訳してしまう)

11月18日は UNIT43をクリアしました。

11月19日 UNIT44 をやりました。
細かいところを色々と間違えました。
five each ofof をまた付け忘れました。

11月20日 UNIT44 をクリアしました。

11月21日 UNIT45 をやりました。
opposit をまた間違えました。(╥_╥)
(どういうわけか oppose にしてしまう)

11月22日 UNIT45 をクリアしました。
11月23日 UNIT46 をクリアしました。

11月24日 UNIT47 をクリアしました。
実は、out of stock out of order にしてしまったんですが、次頑張ろうと思います。(・ω・)

11月25日 UNIT48 をクリアしました。

11月26日 UNIT49 をやりました。
relativery (比較的) をまた間違えました。
(relevant にしてしまいました)

11月27日 UNIT49 をクリアしました。

11月28日 UNIT50 をやりました。
instructions (説明書) を間違えました。
usually (たいていは) を間違えました。

11月29日 UNIT50 をクリアしました。
今回で英単語フレーズ大特訓の第二章の12回目が終了しました。
間違ってはいるものの、強引にクリアにしてしまっているUNITがありましたので、厳密にやっているともっと時間はかかっていたのではないかと思います。
(今後まだまだ何周もするので、クリア扱いでもまあいいかと思ってクリアしてしまっています)

というわけで、次回以降は、それらをきれいにクリアできるよう訓練を積み重ねていこうと思います。
(とは言うものの、多分あんまり代わり映えしないと思う件)

↑このページのトップヘ